I am SHAQ!!!!!

SHAQ家 みんな元気です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お誕生日おめでとう。

 
 
まだまだ、昼間は暑いけど朝はめっきり涼しくて、秋はそこまできてます@メリーランド。
 
昼間も暑いって言っても、30℃位で湿度も低いし、家の中は扇風機のみで快適。
 
そりゃ、シャッコも
 
 
イメージ 1 イメージ 2
 
 
ソファの上で、寛ぎ過ぎな感じで寝るよね。
 
 
 
 
 
9月10日 mimiたん、歳のお誕生日でした。
 
この日、マミィは『何があっても絶対に怒らない』ってmimiたんに約束しました。
 
そして、いつもはオートミールな朝ごはんも、この日はmimiたんの大好物 バナナパンケーキ。
 
 
イメージ 7
 
 
なのに、なぜか朝からご機嫌があまりよくないmimiたん。 
ムスッとした顔で、ずっとパンケーキ食べてました。
 
 
今年は、なんかギリギリまでパーティーやるとかやらないとか、誰呼ぶとか気持ち的にも決まらなくて
 
デコレーションは
 
 
イメージ 8

 
 
バルーンのみ。
 
料理も、ハンバーガーにホットドッグ、ポテトサラダとデビルドエッグのみと、なんともお客様に
 
失礼なほどシンプル過ぎで、写真ナシ。
 
でも、やっぱり コレ は前の晩にがんばりました
 
 
イメージ 9

 
 
今年は、エルモで。
 
でも、このエルモのシール(みたいなやつ)すごい難しかったので、次回からはナシかなぁ。。。
 
ヨレヨレになっちゃったし、やってる時に泣きそうになったYO。
 
そして、2年目にして学んだ事。
 
アメリカのフードカラー(食紅)は、アイシング用なので生クリームには
 
混ぜてる時から、なんだかすでにクリームがブツブツしてきて、搾り出した瞬間から色が溶け出した。
 
 
イメージ 10

 
 
さて、来年からは色ナシにするか、日本から食紅仕入れてくるかだな。
 
 
このケーキを見たmimiたん、マミィ的には『あ〜みて〜エルモ〜』と大興奮するだろうと思ってた
 
のに、『あエルモ〜!』ってだけで いまいち反応がうすかった。。。
 
しかも、みんなでmimiたんを囲んで ハッピーバースデーの歌を歌い出したら
 
 
イメージ 11

 
 
この直後、泣き出した。
 
多分、みんなが自分に注目して 恐かったのかも。
 
でも、ちゃんとロウソクもフ〜ッて消して エルモの顔の部分をダディと一緒に食べてました。
 
 
しばらくして、頂いたギフトを開ける時も またみんなが自分に注目してるからか、泣きそうに。。。
 
でも、どんどん おもちゃが出てきて テンションが上がってきて、最後には自分で開けてたYO。
 
 
イメージ 12

 
 
お誕生日プレゼント、ダディとマミィからは
 
 
イメージ 13 イメージ 14

 
 
他にも、お友達から色々もらって 毎日、朝から新しいおもちゃで遊んでmimiたん嬉しそう。
 
実は、マミィ前日からなんとなく風邪っぽくて 寝る前に飲んだ薬のせいで夜もほとんど眠れなくて
 
体調が絶不調だった当日。
 
でも、みんな来てくれて mimiたんも楽しそうだったし パーティーやってよかった。
 
 
 
それにしても、mimiたん もう2歳。
 
本当に、早い。
 
相変わらず魔の二歳児だけど、ご飯もしっかり食べてくれるし、お昼寝も夜もいっぱい寝てくれて
 
本当に助かります。
 
ただ、思うとおりにいかない時の彼女の態度がちょっと。。。
 
その時に持ってた物を投げたり、ギャ〜って叫んだり、逆に目も合わせないでだんまりとか。
 
たまに、「この子、大丈夫かな?」って思っちゃう。
 
みんな、そんなんなんだろうか。。。
 
 
それ以外は、おしゃべりが上手になってきて 会話もどき(笑)ができるようになってきました。
 
今までは、何か聞くと聞いた事をそのまま返してきたのが、いちおう返事が返ってくるようになったり。
 
なんて、その返事はあてにならないんですけどね。
 
毎日、彼女との会話が本当に面白いです。
 
毎日、楽しませてくれるmimiたんに感謝の気持ちを常に持ちながら、接していくように心がけたいと
 
思います。
 
 
イメージ 3

 
 
はい
 
 
 
 
 
 
 
今日は、くすぐったら「やめなさ〜い!」って言われました。
ココをポチッ と応援クリックお願いします。
 
イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6




 

 

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

でた〜〜〜っ!!!



って何が 



イメージ 1



はぁ


イメージ 2


それまた、はぁ



前に、mimiたんのトイレトレーニングについて まだいいや〜って書いたんですが、ある日、

しまじろうのDVDを見てたmimiたん。

部屋の隅に放置置いてあるオマルを持ってきて『pee-pee? pee-peeしゅる?』(って、また語尾が上がってる

と言ったので、本人がやりたいならとオムツも脱がせてオマルに座らせてみた。


イメージ 3



で、すぐに でた〜〜〜っ

マミィも、『すっご〜い!mimiたん、pee-peeでた〜!すっごい!イェ〜イッ!』って、テンション

トイレで流れていくおしっこに向かって、嬉しそうに『ま〜たね〜』って手を振るmimiたん。

そのまま、またオマルに座らせておいたら。。。




またでた〜っ

また、テンションでmimiたんと一緒に飛び跳ねたりしちゃって。

『やだ〜。このまま、一日でオムツとれちゃったりして mimiたんったら、天才』なんて

思っちゃったYO

で、またでた〜っ

またでた〜っ

またでた〜っ

またでた〜っ

どうやら、面白いらしくて 一生懸命に搾り出してる感じ。

ほんのちょっとしか出てないし。

それでも、『やっぱり、思いっきり褒めないと!』なんて思ってやってたんだけど、段々とテンションも

下がってきて、『もういいよ〜。mimiたん。オムツ穿こう。』なんてなっちゃった。


イメージ 4


ごめんね。 へなちょこマミィで。

っていうか、ダディが見てる時にもオマル座ってて、ダディも段々とテンション下がってきて

笑っちゃったYO


イメージ 5



まぁ、それから毎日mimiたんがするっていうので、オマルに座らせて たまに日本から仕入れてきた

トレーニングパンツを穿かせてみたりしてるんだけど。

オマルに座ってる間は100%失敗なく出来てるし、そんなにしたくなくても搾り出せるからそこら辺の

コントロールは出来るんだろうけど、それ以外の時に『おしっこしたい』『オマルに座る』っていうのが

まだまだ理解できてないらしく、パンツを穿いてる時に成功した事はナシ。

って言っても、始めてまだ1週間も経ってないんだけどね。


イメージ 6



とりあえず、mimiたんがやると言ったら、オマルに座らせて パンツはナシでやってこうかな。

と考え中。


イメージ 7



っていうか、最近のシャッコたん。

寝てばっかり。

しかも、ソファの上で。







mimiたんの、お誕生日パーティーで今週末は忙しいわっ
ココをポチッと 応援クリックお願いします。
 
イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10



開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

今日はマジメに。



皆さんからご心配頂きました ハリケーンアイリーン。

夜中に接近したらしく、ダディはと雨がうるさくて眠れなかったみたいです。
 
あっ、マミィ。。。

マミィは、グースカピー でした。



ちょっと、今日はマミィの思う事を。。。



最近、なんか友達がちょっと増えました。
 
しかも、日本人。 友達が友達を連れてきてくれるってパターンで。
 
日本にいたって、この歳になってから気の合う友達って新しく作るの難しいのに、
 
ここはアメリカだよ。
 
日本にいる時より、断然出会いも少ないはずなのに、気兼ねなく 話してても楽しくて
 
素のマミィを出す事ができる友達が増えた。

しかも、みんな家が近い
 
増えたっていっても、2〜3人増えただけだけどね。
 
でも、マミィは広く浅くの付き合いができないので、十分。 十分。
 
 
 
日本にいる時から、マミィは本当に『人』に恵まれてる。
 
友達だけじゃなくて、会社の同僚、上司、別の部署の人達やお客様、犬の散歩で会った人達などなど。
 
あ、もちろんブログを通して出会った人達も含む。
 
本当〜にみんなイイ人達で、優しくて、一緒にいて楽しくて、ラクで、こんなマミィを受け入れてくれる。
 
本当にこれは、自慢だし 常に感謝してる事。
 
 
 
そんな話をダディにしてたら、ふっと思った。
 
「この人ちがうな〜。」とか「この人と一緒にいたくない」って思った人は、マミィったら結構バッサリ
 
切ってきたじゃん 
 
同じような事、ダディにも言われたし。
 
そこんとこは、自分でも冷酷だとは思ってるけどね。
  
でもね。

好きでもない人に、嘘ついたり 変な気を使ったり 社交辞令言ったりするのがイヤなの。

疲れるでしょ。 つまんないでしょ。そんなの。相手だって、そんなのなんとなく感じるだろうし。
 
マミィの人生、笑った者勝ちだから。
 
楽しい人 ラクな人 おもしろい人 気持ちいい人とだけ一緒にいたいのよ。
 
 
 
でも、それにしても これだけ一緒にいたいと思える人に出会えるって、やっぱり恵まれてる。
 
これからも、日々 感謝しながら生きていきます。
 
ありがとう。
 
 
 
 
 
mimiたん、9月10日で2歳になります。 早い 早すぎるっ
ココをポチッ と応援クリックお願いします。
 
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
 

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

痛みに強いらしい。


ある日の夕方、友達が家から家具を運びだすのに借り出されたダディ。

帰ってきて、「多分、ハチに耳を刺された」って。

見てみたけど、ちょっと熱いかなって位で何もなってなかった。

その夜、ふと見たら。。。





























イメージ 1






耳がおっきくなっちゃった!!!


って、マジックみたいになってた。

下のほうの厚みなんて、1cm位になってたし

きっとマミィだったら、「痛い」だの「熱い」だのと大騒ぎしてただろうけど、ダディは何も言わずに

「痛くないの?」って聞いたら、「ヒリヒリするだけ」って。

ダディって、我慢強いのね。



さて、先日 あるはずのない地震が起きた東海岸。

今度は、めったに来る事のないハリケーンが土曜の夜から日曜にかけてやってくるらしい。

その名も「ハリケーン・アイリーン」

ずっとニュースで騒いでます。

我が家も、非常時用にランタン2個と、ラジオ&携帯の充電付きの懐中電灯とお水をダディが買ってきたけど

大体、こうやって用意周到な時に限ってなんともないんだよね。

実際、ちょっと勢力が弱まったらしいけど、もっと弱まってただのトロピカルストームになってくれる事を

祈って寝ます。

おやすみなさい。






あ、明日はシャッコたん予防接種に行ってきます。
ココをポチッ と応援クリックお願いします。
 
イメージ 2 イメージ 3
 



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)



今日、地震があったの

マグニチュード5.9だって



mimiたんは、お昼寝中でマミィはリビングで

シャッコたんは、デッキで日向ぼっこ&お昼寝中。


『ここでは、地震なんてない』って思って生活してるから、最初は『あれ? 何これ?』って感じで

部屋の中の観葉植物が揺れてて しばらくしてから、『これ、地震だっ』って分かった。


とっさに走って階段上って mimiたんの部屋に入ったら。。。

うつぶせに寝てるmimiたんが、体ごとベッドの上で揺れてた。

それ見て、すごい怖くなって 頭の中が真っ白になりながらも、このまま揺れが大きくなったら

ダイニングテーブルの下に逃げ込もうって事だけは考えてた。


mimiたんは、ベッドの上でまだ眠そうに座ってて 別に怖がってる風ではなかったので

そのまま少しそこで様子を見てみた。

段々、揺れが小さくなってきたから mimiたんのパジャマを脱がせて 手に服を掴み、オムツ一丁

mimiたんを抱きかかえてリビングに移動。

一人パニックのマミィ、やっと揺れは止まったけどマミィの心臓ばバックバクで手なんか笑っちゃうほど

震えてたし。 (って、今だから笑えるけど)

やっとそこで デッキにいたシャッコたんをリビングに入れて、mimiたんに洋服着せてテレビをつけたけど

日本みたいな地震速報なんてないし、ニュースでもまだやってない。

ラジオも全然、普通に陽気な音楽流してる。


ダディに電話しようとしても、全然つながらない。


しばらくしてから、やっとブレイクニュースが始まって色々と情報が入ってきて、余震があるかもって

言ってるから、とりあえずバックパックに水とデッカイ袋のシリアル、mimiたんのブランケットと

オムツ、お財布なんかを詰めて、キッチンのテーブルの上へ。

ちょっと時間も経ったし、非常用のバックパックも作ったしで、やっとマミィも落ち着いた。


ダディからも電話かかって来て、ダディの職場では別の建物に避難命令が出て皆で避難してたらしい。

しかも、しばらくして そのままみんな帰宅。

3時過ぎに、帰ってきたYO。


なんだか、日本にいたらいつでも地震が来る可能性があるから、これ位の地震でここまでパニックには

ならないだろうけど、地震のない場所で生活してて突然こんな事があると、心も物理的にも

準備ができてないから、本当に怖い。

しかも、mimiたんもいるし。


でも、今回の事で『ここでも地震は起きる』って分かったから、少しは心の準備ができたかも。

そんな心の準備が必要ない事を祈るけど。。。





シャッコたん、部屋に入れるの遅くなってゴメンね。
ココをポチッと 応援クリックお願いします。
 
イメージ 1 イメージ 2





開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事