ここから本文です
ぴんくく&DDL 日本台湾鉄道バス日記
ご乗車ありがとうございます。 管理人の親友「DDL」と共同でブログをやっています。日々記録したものを書いています。

書庫全体表示

イメージ 1

新たなシリーズが、2回に分けて始まります。
高雄市市民の足となっている高雄捷運(高雄メトロ)。
昨年から車内などのマナーがより良くなるために誕生したのが、高捷少女(日本語の愛称は、たかめ少女)。
そのラッピング列車が7月31日から運行開始したので、今月中旬頃に見て来ました。

イメージ 2

高捷少女のキャラクターは、4人いて、7月31日に4人目となる新キャラが誕生しています。
前に高捷少女が3人だった時、一度各キャラクターについて書いたのですが、覚えていますか?
各キャラクターの名前とか設定とかが分かるので、参考にしてください。

イメージ 3

左側の子が、小穹(シャオチョン)。
一番初めに登場したキャラで、駅係員を担当しています。
右側の子は、艾米莉亚(エミリア Emilia)。
2番目に登場した台湾とドイツのハーフで、運転手を担当しています。

イメージ 4

このラッピング列車は、1109+1110編成を使用していて、橘線(オレンジライン)で運行しています。
この編成は、前からよく車内のラッピング列車として使用されてきた編成でもあります。
運行期間は7月31日から11月1日までです。

イメージ 5

運行時刻表は、金曜日が、

土日が、
です。

平日は、車両の点検とかで運行しないはずなのですが、月曜とか火曜に運行されていましたw
高雄メトロのホームページには、ラッピング列車の時刻表じゃない普通の時刻表も掲載されています。

このたかめ少女達は、台湾のファンだけでなく、日本にも多くのファンをもつ台湾を代表するキャラクターになったと思います。

PV「下一站、興你」も載ってるので、是非見てください!

このPVは、
イメージ 9

高雄メトロの発車標、HELLO TVにも流れます!
また、駅とかでもBGMって感じで流れます。

イメージ 6

イメージ 7

この子は、3番目に登場した捷兒(ジェーアー)。
整備員の設定で、日々車両を点検してくれ、高雄メトロの安全を守ってくれますww

イメージ 8

このラッピング列車は、痛車と呼ばれているらしいです。
つい最近、国内(日本!)でラノベ化することが決定しました!
日本風の萌え系キャラクターが逆輸入するということで、注目されています。

イメージ 10

天井にもラッピングが施されています。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

7月31日に登場したのは、耐耐(NANA)。
お年寄りや体の不自由な方には席を譲りましょうと、気遣うコールセンターの設定です。
現在は、これらの4人で高捷少女は成り立っています。


つづきます。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事