ichanが行く

今は冬、寒い日が続きますが、草木はじっと我慢し、耐えています。我々人が部屋に閉じこもり絶えているのと同じです。

全体表示

[ リスト ]

6月6日(月)
 
キンシバイとビヨウヤナギの違い(oykot21さんからご指摘があり、訂正しました。7/9)
 
  インターネットでビヨウヤナギを調べていたら、ビヨウヤナギにそっくりなキンシバイという花が出てきました。ビヨウヤナギと思っていたのはこのままでいいのだろうか。疑問に思い、念には念とよく調べることにしました。

イメージ 1イメージ 5
       キンシバイ                        ビヨウヤナギ

植物図鑑による比較
 
 
牧野新日本植物図鑑
長田帰化植物図鑑
 
寺崎日本植物図譜
葉の形
キンシバイ
卵状長楕円形
長さ2cm前後
無柄で平面状に対生
長さ24cm
卵状長楕円形、先端は鈍形、元部は円形
長さ2cm〜4cm
 
ビヨウヤナギ
長楕円状皮針形
先端が円い
長さ4cm前後
長さ4cm前後
狭長楕円形、長さ5cm〜7cm
 
キンシバイ
枝は垂れ下がる癖がある
先が垂れる
よく枝分かれする
キンシバイ
3cm前後ほど
3cm前後
3cmばかり
 
ビヨウヤナギ
 
5cm近く
58cm
 
 キンポウゲ科の植物でいろいろな共通点が分かってきました。どうも葉のつき方、形、それと花の大きさが少し違うらしい。
相違点を注意してもう1度観察し直してみました。
 
葉のつき方
イメージ 2イメージ 4                          キンシバイ                                                   ビヨウヤナギ
  平面状に対生 卵状長楕円形     平面状になっていない 長楕円状皮針形
 
 ・枝が赤みがかっているところは共通していますが、キンシバイの葉脈は赤みが
  かっています。
 ・ビヨウヤナギの葉の方が緑が濃くなっています。
 ・葉の形の違いは読み取れます。
 ・牧野新日本植物図鑑には書かれていた。早速試見たいと思います。 
 
イメージ 3イメージ 6
 キンシバイ                                                          ビヨウヤナギ 
 
 キンシバイ は、枝が垂れているせいか、花に元気がないように見えます。それに比べビヨウヤナギ の花は一回り大きく、花びらがよく開いており、元気さが感じられます。 
 
 
記  平成23年6月6日(月)
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事