なんくるないさー

沖縄と音楽とサッカーをこよなく愛しています。

全体表示

[ リスト ]

ラジオ

今週放送の『 BACK TO THE 80's ( エフエムかしま )』、

イメージ 1

今回のテーマは 「KIKIにあこがれた 」でした。
そして、番組では杉山清貴さんのCD(time is a good time)音源を主に使いましたが、杉山さんとCDの内容についてはほとんど触れず、あくまでもそれらは番組の資料の一つとして使い、また、番組の内容(流れ)はこんな感じで…
1970年代後半〜ハワイのラジオ(KIKI)などを聴くことがブーム(ハワイに行き、カセットに収録し、お土産に)に。
  ↓...

日本にないスタイルに驚きと興味を
  ↓
日本にない(既成の局や番組ではつまらない)なら自分たちで作ろう
  ↓
ミニ・エフエム(「波の数だけ抱きしめて」のような)を開設
  ↓
1980年代初頭、青山のkidsfm(ココナッツ・ボーイズ→CCBなどの話を)などが開設され、ブームに。
  ↓
ブーム&乱立(違法な出力で)ピークは1985年頃?
  ↓
規制緩和で大手エフエム(横浜など)が参入!
  ↓
衰退(作る側が飽きてきたことも一因)
  ↓
コミュミティ・エフエム(1990年代に入り)へ
※「KIKI」、「キキ」ではなく、「ケーアイ・ケーアイ」。
1980年代に一世を風靡した ホノルル Radio station KIKIです。そして、1980年当時はFMとAM、両方の放送局を有していました。また、その頃は原宿界隈の雑貨店で番組を録音したテープが飛ぶように売れていました。
また、ハワイのお土産としても番組をただ録音(カセットテープに、、、)しただけのものが喜ばれたりなんかしてました。
そして、インターネットの普及で誰でも世界中のラジオ局が聴けるようになるなんて思ってもみませんでした。
また、Tシャツやトレーナー、ステッカーなどなど、多くの「KIKI」ロゴ入りGoodsが売られていたのも、そんな80年代でした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事