全体表示

[ リスト ]

DAコンバーター完成

DAコンバーターが、昨日やっと完成しました。
予想以上の音質で大満足です。
音としては、広がりと奥行きが有り、煩さを感じない音です。
DACの送り出しアンプ(バッファーアンプ)が、OPアンプとは少し違う音だと思います。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

今回のDACの送り出しアンプ(バッファーアンプ)については、オールFETのディスクリーで回路を組みましたが、OPアンプのようなオープンゲイン120dBは無く、50dB位のオープンゲインにしてあります。仕上がりゲインを10dBとしてもNFB(負帰還)量は50dB-10dB=40dBと少なめです。この辺でも音質が違うと思います。因みにOPアンプだとNFB量は120dB -10dB=110dB位です。

昔NFBは化粧だと言われていました。最近は聞かない。
無帰還が「すっぴん」、高帰還が「厚化粧」、その中間が「薄化粧」ですか?
NFB(化粧)を掛ければ幾らでも良く(綺麗に)なります。
 
一点アースについては、写真の場所に決まりました。DACの送り出しアンプの電源の平滑用コンデンサーの近くが良いようです。
 
イメージ 3
 
完璧とは言えませんが、聴いた限りではノイズが少ないところでした。
 
次は、ケースが小さかったバランス型ヘッドフォンアンプの作成です。

この記事に

閉じる コメント(31)

顔アイコン

雪だるまさん、 こんにちは、

有難う御座います。
諦めず頑張った甲斐がありました。今回、久し振りにチップ部品を使いましたので、ハンダ付けが大変でした。

2012/4/18(水) 午後 0:03 X _ Under bar 返信する

コンパクトで凝縮な感じですねぇ。

自分だったら、レベルメーター付けたくなるような(笑)

2012/4/18(水) 午後 0:59 [ - ] 返信する

顔アイコン

ModernTeanaさん、 こんにちは、

もう少し光り物を入れた方がカッコよいかも知れませんね。

案外とケースの加工が大変で、最近は、ケースの加工を楽にするためスイッチ関連は丸穴の物を使うようにしています。

2012/4/18(水) 午後 3:08 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

マルチ電源採用のDACの完成おめでとうございます。音も満足されているようでなによりです。今後も再生音のご報告楽しみにしています。

2012/4/18(水) 午後 10:48 [ Myu ] 返信する

顔アイコン

Myu さん、 こんばんは、

有難う御座います。
この後、作成予定のヘッドフォンアンプに繋げて、色々と試聴してみたいと思っています。
音質については、また、詳しく報告いたします。

2012/4/18(水) 午後 11:50 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

こんにちは。

素晴らしいですね、どんな音がするのか想像がつきません、
DAC内臓プリアンプと言う事に成るのでしょうか。

2012/4/19(木) 午前 10:43 [ ウッド ] 返信する

顔アイコン

ウッドさん、 こんにちは、

有難う御座います。
一般的なDAコンバーターですが、電源の供給方法をマルチ電源にして、DACの出力部のLPF+バッファーアンプ回路を普通はOPアンプを使いますが、今回はオールFETのディスクリートにしてみました。
自分としては、満足しています。

2012/4/19(木) 午後 3:04 X _ Under bar 返信する

わたしの自作とは雲泥の差で、恥ずかしい限りです(笑)。Xさんのご指導のお蔭で、わたしもなんとか自作はここまでありつけました。修理するのとは全然違いますが、逆に修理に役立つ事もあります。Xさんにはかないませんが、これからも自分なりに楽しめそうです(笑)。Xさんの今回の新作、フェニックス社のRコアトランスにしたらどうなるのでしょうか(笑)?EIコアトランスとトロイダルトランスの良い所を取ったトランスと聞きます…オペアンプをFETのディスクリート構成にされるとは、格段のと音質向上になると思います。販売するなら安くて倍の20万、普通でしたら40万程度でしょうか?聴いてみたいものです(笑)。

2012/4/19(木) 午後 7:31 [ いさお ] 返信する

顔アイコン

いさおさん、 こんばんは、

こんなこと、中学生の頃からやっていますので、ある程度、見栄え良く作れます。
自作は、いかにアイデアを出せるかです。メーカー製のアンプを真似て作るのならメーカーのアンプを買った方が、値段も安く綺麗に仕上がっています。
自作をすると、回路や動作原理も理解できるし愛着もわきますね。
自作頑張って下さい。

2012/4/19(木) 午後 9:27 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

完成おめでとうございます。 羨ましいです.
FN1242をMonoで使われている様ですが,Monoの設定はPICでしょうか?
HWモードではMonoに出来ないと思いますので。
私の止まっているDAC制作も進めないと。

2012/4/22(日) 午前 2:40 [ 電気屋おじさん ] 返信する

顔アイコン

電気屋おじさん、こんにちは、

有難う御座います。
FN1242のDAC構想段階では、ハードコントロールができると思っていたのですが、実際はソフトコントロールでMono化すると知り、このDACではパラ使用としています。DACのアナログ電源に関しては、Lch、Rchを別電源にしています。セパレーションは、簡単に確認した限りでは、90dB以上取れているのでOKとしました。

2012/4/22(日) 午前 9:39 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

こんにちわ。ブログ見ました。凄いですねDAコンバーター今はパワーアンプのチューニングですが。今後チューニングしたノウハウで自分のアンプを作ろうとしています。今後とも宜しくお願いします。

2012/4/22(日) 午前 11:35 [ 浅井 ] 返信する

顔アイコン

浅井さん、 こんにちは、

ブログを拝見いたしますと、計測器類もお持ちのようなので、かなりベテランとお見受けいたします。
色々と情報交換ができればと思います。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。

2012/4/22(日) 午後 2:23 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

まだまだですが、宜しくお願いします。

2012/4/22(日) 午後 3:22 [ 浅井 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。すばらしい出来栄えですね。私には到底到達できそうもないレベルです。見るからにすばらしい音を奏でていそうです。

2012/4/22(日) 午後 7:12 [ Island ] 返信する

顔アイコン

こんにちは
FN1242 パラですか。 素性がよいICの様なので良さそうですね。
私のは PICでMono設定の予定ですが, 16byte送るだけにPICを使うのも勿体無いような…基板には8pin DIPを載せて配線してありますが,完成はまだまだかかりそうです。 電源をどうするか悩み中。Troidalを買うのはまだ先にして,とりあえず手元にあるTransで音出しまで持って行く予定です。

2012/4/22(日) 午後 8:08 [ 電気屋おじさん ] 返信する

顔アイコン

Islandさん、 こんばんは、

有難う御座います。
構想から完成まで、1年以上かかってしまいました。
でも、かなり勉強に成りました。

2012/4/22(日) 午後 9:13 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

電気屋おじさん、 こんばんは、

FN1242は、予想通りの音を出しています。pcm1794と対照的な音ですね。
この辺で、好き嫌いが別れますね。
初期設定だけでPICを使うのは勿体無いですが、しょうがないと思います。
頑張って下さい。

2012/4/22(日) 午後 9:14 X _ Under bar 返信する

顔アイコン

完成おめでとうございます!
素晴らしいDACが完成しましたね。
新潟精密の1242は和の競演。バーブラウンの1794はこれぞアメリカという音色でしょうか。どちらもいいですね!

2012/5/7(月) 午後 9:22 [ 三河の民 ] 返信する

顔アイコン

三河の民さん、 こんばんは、

有難う御座います。
DAC、1242と1794は、対象的な音ですが、どちらの良い音だと思います。
次は、1794の基板も作ろうと考えています。

2012/5/7(月) 午後 9:55 X _ Under bar 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事