フルバランス アンプ (X_Under bar)

ノイズの多い現代だからバランスアンプが必要となってきた

全体表示

[ リスト ]

■ 互換型三端子レギュレーター基板 (ディスクリート基板) ■

電源で音が変わると良く言われます。
どの程度音が変わるのか、実験的に互換型三端子レギュレーター基板(ディスクリートタイプ)を作製してみました。 
三端子レギュレーターの互換型にしておりますので、ソケットやコネクターで繋ぎ、取替えながら音質の変化を確かめるのも面白いと思います。

 
■ 頒布基板 ■
 
< PS1A > 【プラス電圧用】
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■PS1Aの特徴■
NFB(負帰還)を掛けることにより負荷変動に対する出力電圧が安定します。また、出力段はダーリントンのエミッター出力ですので出力インピーダンスは低くなります。
半固定ボリュームで出力電圧が調整できます。
[1]_PS1A(NFB_+電圧)レギュレーターの生基板 : 200円
[2]_PS1A(NFB_+電圧)レギュレーターの完成品(赤色LED) : 1 ,800円
※ご希望があれば、青色LEDでも作製いたします。
頒布予定枚数:65枚 (残り:0枚) 完売、有難う御座いました。
製作マニュアル:
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/17597690.html




 ■ ■ ■
< PS1B > 【マイナス電圧用】 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■PS1Bの特徴■
NFB(負帰還)を掛けることにより負荷変動に対する出力電圧が安定します。また、出力段はダーリントンのエミッター出力ですので出力インピーダンスは低くなります。
半固定ボリュームで出力電圧が調整できます。
[3]_PS1B(NFB_-電圧)レギュレーターの生基板 : 200円
[4]_PS1B(NFB_-電圧)レギュレーターの完成品(赤色LED) : 1,800円
※ご希望があれば、青色LEDでも作製いたします。
頒布予定枚数:30枚 (
残り:0枚) 完売、有難う御座いました。
製作マニュアル:


 
  ■ ■ ■
< PS1E > 【プラス電圧用】
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


■PS1Eの特徴■
無帰還型レギュレーターで、基準電圧の出力から2段のLPF回路を組みローノイズ化してあります。
[11]_PS1E(NON-NFB_+電圧)レギュレーターの生基板 : 200円
頒布予定枚数:35+8枚 (残り:4枚)
製作マニュアル:



 ■ ■ ■
 < PS1F > 【マイナス電圧用】 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■PS1Fの特徴■
無帰還型レギュレーターで、基準電圧の出力から2段のLPF回路を組みローノイズ化してあります。 
[12]_PS1F(NON-NFB_-電圧)レギュレーターの生基板 : 200円
頒布予定枚数:15+4枚 (
残り:0枚) 完売、有難う御座いました。
製作マニュアル:
 
 




■ ■ ■
< PS1G > 【プラス電圧用】 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■PS1Gの特徴■
一般的な無帰還レギュレーターを改良して、特性をアップしました。NPN型レギュレーターとLDOレギュレーターの中間的な準LDOレギュレーターと言われいてます。
基準電圧はツェナーダイオードを使用しています。また、ツェナーダイオードを定電流で駆動しています。 基準電圧の出力から2段のLPF回路を組みローノイズ化してあります。 出力は、3段ダーリントンのエミッター出力です。出力インピーダンスを低くできます。
[13]_PS1G(NON-NFB_+電圧)LDOレギュレーターの生基板 : 200円
頒布予定枚数:45+23枚 (
残り:0枚) 完売、有難う御座いました。
製作マニュアル:




■ ■ ■ 
< PS1H > 【マイナス電圧用】  
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■PS1Hの特徴■
一般的な無帰還レギュレーターを改良して、特性をアップしました。NPN型レギュレーターとLDOレギュレーターの中間的な準LDOレギュレーターと言われいてます。
基準電圧はツェナーダイオードを使用しています。また、ツェナーダイオードを定電流で駆動しています。 基準電圧の出力から2段のLPF回路を組みローノイズ化してあります。 出力は、3段ダーリントンのエミッター出力です。出力インピーダンスを低くできます。
[14]_PS1H(NON-NFB_-電圧)LDOレギュレーターの生基板 : 200円
頒布予定枚数:45+12枚 (残り:16枚)
製作マニュアル:
 


別途、梱包送料220円が掛かります。
 

お申し込み方法は、下記の内容を記載して頂きEメールでお願いいたします。
X_UnderbarのEメールアドレスは、 fetamp50イメージ 1  です。
 
------------------------------
E-mail題名 :互換型三端子
種類(タイプ)とお申し込み枚数 :
             <例> [1]_PS1A(NFB_+電圧)レギュレーターの生基板  1枚
郵便番号 :
ご住所 :
お名前 :
E-mail :
------------------------------
宜しくお願いいたします。

閉じる コメント(8)

面倒なんで、完成品をかいます(爆)。どれがおすすめですか?

2015/6/4(木) 午後 9:58 [ いさお ]

ちなみに、固定電圧のタイプはないでしょうか?半固定抵抗は、劣化した場合、電圧が暴走するのが心配です。。

2015/6/4(木) 午後 10:06 [ いさお ]

いさおさん、おはようございます。

やはり、評判がいいのは、IC TPS7A4700タイプでしょうね。
私も色々と使っています。
ただ、アンプ等のアナログ部分では、NON-NFB型も良いですよ。
私の実験では、OPアンプはNON-NFB型、オールFETのHP-AMPの場合は、NFB型がパンチがでて良かったですね。

こんな感じなもんで、8種類作ってしまいました。

2015/6/5(金) 午前 8:17 X _ Under bar

顔アイコン

いつも楽しみに拝見しています。あまりにも種類が多いので、お願いしたいタイプを選ぶのに躊躇しています。複数枚ほしい人がいると、あっというまに頒布終了になってしまうか、、、 急がないと!

2015/6/5(金) 午後 0:26 [ shi*e*u_a*har*20*1 ]

> shi*e*u_a*har*20*1さん

こんばんは、ありがとうございます。
色々考えていたら8種類になってしまいました。
組み合わせで色々と変わるので、オーディオて難しいですね。
遊び感覚で、実験してみて下さい!

次も色々と考えています。

2015/6/5(金) 午後 8:05 X _ Under bar

ローバートプラントさん、紺碧の空さん、Chaosさん、モックさん、
こんばんは、何時もナイス!ありがとうございます。

2015/6/5(金) 午後 8:08 X _ Under bar

顔アイコン

お早う御座います。

朝注文入れましたので、宜しくお願い致します。

2015/6/8(月) 午前 7:38 [ Hi-Fi ]

Hi-Fiさん、 こんばんは、

ありがとうございます。
メール受け取りました。

2015/6/8(月) 午後 7:43 X _ Under bar

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事