全体表示

[ リスト ]

以前に、TPS7R4700とTPS7A3301の三端子レギュレータ互換タイプを作りました。

今回は、超ローノイズ電源ICのLT3042版です。
イメージ 1

大きさですが、前回と同じ形状ですと進歩が有りませんので形状をは少し小さくしています。
前回15mm×21mm⇒13mm×21mm、横幅2mm小さくしました。
イメージ 2

出力電流は、電流ブースター用のトランジスタを追加しておりますので、大きなヒートシンクを使えば1A位行けると思います。
下の写真のヒートシンクですと、500mA位が目安です。↓
※供給電圧と出力電圧の電圧差(入出力間電圧差)によって放熱量が変わります。
電圧調整は、半固定VRを使えば、細かく設定も出来ます。
また、出力電流が200mA以下でも良い場合、電流ブースター用のトランジスタを外せば対応出来ます。

今回、DA1のマイコン(100mA)、デジタル(300mA)の5V電源として使う予定です。
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(3)

これは何とエレガントな・・・製品です

Bispaの委託頒布かどこかで購入可能ですか?
調べもしないで書込していますm(_ _)m

2017/9/16(土) 午後 2:57 [ nightwish_daisuki ] 返信する

nightwish_daisukiさん、こんにちは、

ご訪問有難う御座います。
有難う御座います。
そんなこと無いですよ。

需用が有りそうなので、このブログで頒布を考えています。
完成品で無く、基板とICの頒布に成ると思います。

2017/9/17(日) 午前 11:36 X _ Under bar 返信する

カピバラの部屋 さん、ロバートプラント さん、nightwish_daisukiさん、yiu*ot*2 さん、kaida116 さん、T@M さん、さくどう親父 さん、こんにちは、

ナイス! 有難う御座います。

2017/9/17(日) 午前 11:37 X _ Under bar 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事