フルバランス アンプ (X_Under bar)

ノイズの多い現代だからバランスアンプが必要となってきた

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

X_Under bar

何時もご訪問戴き有難う御座います。
引っ越しする事になりました。
引き続き宜しくお願いいたします。
2019年7月

引っ越し先:


サブ:


--------------------------------------


実験用互換型3端子レギュレーター基板頒布中
イメージ 5

小型電源基板 / LT3042使用互換型三端子レギュレーター基板
三端子型レギュレーター(TPS7A4700/TPS7A3301)
色々とあります↓↓↓
 
 
BBS 北鎌倉電子工作同好会
 
 
CrossOver 
 
     
 
イメージ 2
 
   イメージ 1 
 
 
 
 
 
 
 
ご訪問有難う御座います。
Full balance amplifier   
・バランスアンプ(平衡アンプ)
 
 
イメージ 3
イメージ 4

小型プリアンプ 1

今週は異常発振対策の部品を買いに行けないので、パワーアンプの製作は一時中止して、小型プリアンプを考えて見ました。
 
MJの9月号に、アキュフェーズのプリアンプC-3800、¥1,785,000のレビューが掲載されてました。このプリアンプの売りは、バランス構成の電子ボリュームで、その他は従来通りのようです。また、回路構成は新日本無線のNJM4580がかなり多く使われています。ディスクリート回路は、入力に8石のバッファー、各段に4石バッファー及びヘッドフォンアンプに14石のパワーアンプと、その他はPOアンプです。
各ユニットの写真も掲載されてますが、OPアンプだらけ、昔のアキュフェーズは何処に行ったのか・ ・ ・
 
そこで、今回のプリアンプはアキュフェーズに見習って、OPアンプで小型プリアンプを作る事にしました。 基本的な仕様は当然バランスアンプ(平衡増幅)です。
 
最近、公開特許公報を見ていたら特開平8-148950に「平衡増幅回路」の参考になる回路が有りましたので、この回路を応用して作る事にしました。
 
イメージ 1
 
この回路は、入力インピーダンスを高く設定でき、また、エラーアンプを追加しているので、このエラーアンプでDCのオフセット制御を行う事ができます。
 
アンプの入力及び出力にDCカット用のコンデンサーを追加してますが、取り外しが
できる様にしておき、音質調整に利用したいと思います。
 
この回路図の定数は、適当な値をいれてます。
回路図の定数は、手抜きですが回路シュミレーションにて、決定して行きたいと思います。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事