ここから本文です

書庫全体表示

これでもかと大盛のヤサイ。
アジア系の女性店員が、
ちょっとドヤ顔だったのを見逃さない。

増田家@海浜幕張(角ふじ麺)
イメージ 1

増田家さん。増田家は家系なのかという議論はしません。今や拡散し続ける家系インスパイアの走り。今日はその増田家で二郎系なんです。しかし本家二郎のインスパイアではなく、こうじグループの角ふじが出す二郎系。つまり二郎インスパイアのインスパイア。しかも家系インスパイアの店で出すというおもしろさ。以前すぐ近くに前勝軒(閉店)という増田家の系列店があったが、そこで出していた角ふじ麺と同じ流れなのだろう。増田家と角ふじのリレーションだ。改めて増田家で角ふじを食えるとは驚いた。ところが前勝軒で出していた角ふじ麺とはちょっと違った。この麺は増田家がつけ麺で使っている平打ちの麺だね。ガッシリとした作りの麺なので、二郎系のフォーマットに落とし込んでも存在感がある。うまいこと考えたなと。二郎でも角ふじでもなく増田二郎になっている。角の立たない醤油がすっきりクリアな醤二郎路線。とても甘く、味醂だと思うのだが強めの甘さを舌の上に残してくれる。増田家の新たな引き出し。店舗改装後、かつて人気のあったチャーハンを復活させるなど、増田家は相変わらず攻めている。


イメージ 3
*チャーハン復活

イメージ 4
*味な鳥を単品で。ビール〜

イメージ 5

イメージ 6

  • 顔アイコン

    二郎のインスパイアのインスパイア、気になる存在ですね。

    しかし、味醂の舌に残る甘さは苦手で・・・・ちょっと考えてしまいます。

    [ ゴン太2号 ]

    2019/4/13(土) 午前 8:38

    返信する
  • つけ麺のあんこはまだあるのだろうか…

    千葉と言えば増田家だった頃が懐かしいけど、角ふじ系列と組んだのか?
    それとも前から?

    蒼い弾丸

    2019/4/13(土) 午後 0:14

    返信する
  • 【横綱】> ゴン太2号さん
    増田家でも二郎系が食えるということで。
    選択肢のひとつにはなるかと思います。
    カレー味や辛いやつの方が味醂は残らないかも。

    [ 横綱親方 ]

    2019/4/13(土) 午後 7:30

    返信する
  • 【横綱】> 蒼い弾丸さん
    そうなんです。千葉といえば増田家!という時代がありました。
    今では二郎系まであります。前勝軒がそうでしたが、角ふじとの提携がありそう。
    はい、今でもつけ麺のアンコは健在でしたよ。

    [ 横綱親方 ]

    2019/4/13(土) 午後 7:30

    返信する
  • 角ふじ麺、私も気になっていたんですよね〜
    前勝軒と同じ系列だけに同じかと思いきや
    ちょっと違う感じですね。
    しかし、甘いんですか。私は二郎でもカラメ
    が好きなんでちょっと考えちゃいますね

    まきしぼんばー

    2019/4/14(日) 午後 9:41

    返信する
  • 【横綱】> まきしぼんばーさん
    お〜、ぼんばーさんの視野にも入ってましたか!
    ちょうど今日、カレー味を食べてきました。
    カレーでもベースのスープの甘みははっきりしてました。
    前勝軒の角ふじ麺とは違うおもしろさがあります。

    [ 横綱親方 ]

    2019/4/14(日) 午後 10:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事