ここから本文です

書庫全体表示

恵比寿ブタメン@早稲田(ブタメン)
イメージ 1

個人的には恵比寿ブタメンといえば大網というイメージが強い。早稲田店は2019年3月にオープンしたばかり。所変わればイメージも変わるわけで。行列の前後は共に学生さん。学生街にあるボリューミーな店というイメージがひとつ。最初に食券を購入する際、店内を見渡すと外国人の方々がビールを飲みながらブタメンと悪戦苦闘している。早稲田&高田馬場という土地柄、老若男女に加えて外国人まで雑多な人種が行き来する。ベイシア前の我らが大網店を取り巻く環境とはちょっと違う。クリアな醤油が強めのスープ。これは大網店と変わらない。ところが、早稲田店で食べると"スタイリッシュ"というワードが浮かぶのはなぜだろう。デフォルトで多めのヤサイ(≒もやし)は、増すとたいへんなことになる。これも大網店と変わらないのだが、オシャレな店内だとヤサイすらシャレオツに見える。ずいぶんと早稲田の新店を持ち上げているように見えるかもしれしれないが、本心はその逆。ずいぶんとあっさりとしているなと。もちろんがっしり平打ち麺はボリューミなのだが、トータルで見るとどこかあっさりとしている。なぜだろう、所変わればイメージも変わる。ずばりメニュー構成にある。まだ早稲田店にはノーマルのブタメンしかない。早稲田界隈のフリークには、これがブタメンだと思って欲しくない。ブタメンのメニューのバリエーションは広がります。大網店にはトムヤムクン、ソースバージョンなどバリエーションが豊富にある。現状はフリに過ぎない。新メニュー登場のタイミングで再訪してみたい。ちなみに4/30まで春のたまご祭りなるトッピング無料キャンペーンが開催されるとのこと。

*横綱親方は「アブラブ(油そば好き集まれ!)」に参加しております。

  • 本店はなぜにここで恵比寿ブタメン?と言うミスマッチ感が大好きなんですけどね。

    シャレオツな感じのブタメンも行ってみたいです。

    [ ゴン太2号 ]

    2019/4/20(土) 午後 5:07

    返信する
  • 【横綱】> ゴン太2号さん
    振り返ると、かつては東京の田無にもありました。また、店名には恵比寿も入っております。東京に支店を出すことは決して不思議ではないのですが、大網とは違う雰囲気にソワソワしてしまいました。早稲田店オープンで、改めて大網は存在感を際立たせた。

    [ 横綱親方 ]

    2019/4/21(日) 午前 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    実は僕もついこの間、大網のブタメンで食べたばかりなのでタイムリーなお店。
    ところ変わればまた違うブタメンとは面白いですね。地方民としてはこれを機に大網のブタメンも注目されたらうれしいなと思っております

    [ つくね棒2号 ]

    2019/4/21(日) 午後 9:26

    返信する
  • 【横綱】> つくね棒2号さん
    お、いいですね。個人的には、大網駅からみたけ&アミリィを通過し、大網街道を徒歩で小走りにブタメンを目指す感じが大好きです。ベイシア前、田畑に囲まれたロケーション。駐車場があるので車でもアクセスしやすい。この記事を見て、大網店に来る人が増えたら嬉しいです。メニューのバリエーションに驚くことでしょう。

    [ 横綱親方 ]

    2019/4/21(日) 午後 10:11

    返信する
  • シャレオツなブタメンがあるのか!

    イングリッシュガイドがあるのもシャレオツ要素か!?

    蒼い弾丸

    2019/4/24(水) 午後 0:23

    返信する
  • 【横綱】> 蒼い弾丸さん
    おお、たしかにイングリッシュガイド!
    実際、外国人のグループがいました。そんな風景です。
    あのガイドの下に隠れたメニューが楽しみ♪

    [ 横綱親方 ]

    2019/4/25(木) 午後 11:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事