耐寒性のシダ


冬の寒い間は

特に驚くような変化もなく、



ブロメリア、アロエなどは寒さにも強いので


無加温のハウスで

ほったらかしてる。




さすがに耐寒性のない、

ピカクシダやシダなどは、温かいリビングに置いていますが、




空中湿度の必要なシダ類は


加湿をしていても

乾燥で、






・・、痛む。   (*T▽T*)






イメージ 1

フペルジア ゴエベリー






そんな冬の朝、



車のフロントガラスに、





耐寒性のある、


フペルジア ゴエベリー が






茂ってた。





イメージ 2

フロントガラス の外側から







イメージ 3

アップで








イメージ 4

車内から





WEB上で調べてみると

「 霜羊歯 ( シモシダ ) 」 と言うようです。







あまりの美しさに
息を呑んだのですが、


自然が作り出した「紋様」ということは





フペルジア ゴエベリーの葉姿も


一切の無駄が無い


成長にとって、

最も効率的な葉姿なんだと気づき、





感動しました。   オミゴト! (*゚▽゚ノノ゙ ☆ パチパチ






































この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

根を出さない


高齢化社会だとか、


生産年齢人口の減少だとか、




消費増税や社会保障費負担の増加による


消費マインドの低下などと言われるが、





そもそも、


人口減少社会において



経済成長って、可能なのでしょうか。







人が減ってゆく中で



経済成長をするためには、一人当たりの消費額が増えなければならない訳で





もうそろそろ
選挙のために取り繕う


経済政策っていうものを笑い飛ばしても良いのではないかと。 
(^∇^)アハハハハ!




だって


この4年間を振り返ってみても





経済成長とは、名ばかり。






円安によって、国民生活に負担を押し付けるかわりに

輸出企業の為替による利益が増えただけで、




経済政策は、まったく発根せず。




イメージ 1

ビスマルキア ノビリス シルバー 






8月21日に袋蒔きをしたのですが



もう発根。







イメージ 2





出るものは、さっさと出るし、


出ないものは、





「 道半ば 」 ではなく、




いつまで経ってもでません。 






























この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「 根絶 」

「 根絶 」

悪弊などを根本から徹底的に絶やすこと。




白紙領収書を使って

政務活動費名目の公費を、「 詐取 」 していたことで



地方議会が紛糾しているが





同じ事をしている

国会与党は、






「 問題ない 」 との一点張り。     ┐('〜`;)┌    アリエネェ









「 盗人猛々しい 」 との言葉の意味を




現国会与党を見ていると、よく実感できる。 






イメージ 1




しばらく、好きなようにさせて置いた為に

鉢底から飛び出してしまった根。






与党の政治屋とは違い、


何も悪くないので、根絶をする必要はないのですが






既得権益に絡め取られて



がんじがらめなので






イメージ 2




切った。  (*`д´)b OK!





切り口には、悪い虫がつかない様に


殺菌剤を塗布。







イメージ 3

マクロザミア マクドンネリー





政治屋に効く、殺菌剤が無いのが

世の中が悪くなる原因。  






そういえば、殺菌剤 「 ダコニール 」 は

与党べったりの前経団連会長が勤めるグループ会社の製品だった。  



 セイジヤ ニハ キカナイハズダ w











この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

今更・・


毎日、飛ぶように過ぎてゆく日々。


あれも出来なかった、
これも出来なかった、と



思うことが決して少なく無く、



今月は当然の事として


来月の予定まで、空きを探して埋めるような毎日。




そんな中、


今頃、オリンピックの凱旋パレードがあったようで・・。







正直、




いつまでやってんの ?! 





という違和感・・。  (ーヘー;)...







物事にはタイミングというものがあり

オリンピック閉会直後ならいざ知らず



もうすでに、





熱が冷めてます。  ε-(;ーωーA フゥ…




イメージ 1

エンセファラルトス レーマニー



イメージ 2

エンセファラルトス ホリダス





10月に入って、エンセ達もいまごろ出葉。







タイミングを逸した催しほど、


盛り上がりにかけるものは無い。





せめて、





徒長しないで欲しい。

都長はマシか?




















この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

この夏の成長


あまり暑い夏は

アロエの休眠期と言われますが


この夏によく成長したアロエ。




イメージ 1

アロエ カステロニアエ



小型で硬質葉。

インテリアには最高だと思う。



根元から仔が吹きました。



鉢に挿してある札を見て

見る人がみればわかりますが


今はやめてしまった

ドイツのEXOTICAから購入したモノです。



良心的な価格で、

珍しい品種も購入でき、


手続きもスムーズで、とても重宝していたので

廃業されたのは、残念です。





イメージ 2

アロエ ハエマンティフォリア




3年ほど前に購入した個体。



なかなか大きくなりませんでしたが、


この夏、すこし大きくなったような・・。
  気のせいかも プププッ (*^m^)o==3



冷涼な気候を好むので

これからの成長に期待です。














この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事