蘇る日本! 日本を良くすることができるのは、わたしたち日本人です

素晴らしい国日本の再生を!自主憲法制定、靖国神社参拝、万世一系の皇統(男系天皇)護持を望みます。

全体表示

[ リスト ]

転載元転載元: 電脳工廠・兵器(武器,弾薬)庫

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

hito様のブログより転載させていただきました。

低線量放射線が人体の健康に良いという事実をそもそも伝えないで、危険性ばかり伝えて、結果として風評被害を煽っている人たちはおかしいですね。
婦女子への影響は安心を確保するために、ある程度慎重であっても良いと思います。しかし、ちょっとの低線量でも問題があると主張する人(武田先生?)は、もし本当にそれが事実ならば、「妊婦は飛行機に乗ってはいけない!」と言うべきです。東京−ニューヨーク間で100〜200マイクロシーベルト被曝するわけですから。それだと、青山繁晴さんが先日福島第一原発で被曝した全線量(143マイクロシーベルト)とほぼ同等です。飛行機に乗るのは危険すぎることになります。

ちなみに、ラジウム温泉ではむしろ「不妊治療」の効果が書かれています。一体これはどうなるのでしょうか? 武田先生に聞いてみたいものです。
http://kadoyasan.com/anzan1yasashii.html

2011/4/30(土) 午後 1:10 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

慎重に考えて、現実に危険性があるとすれば、何らかの理由で放射線が濃縮された水たまり、井戸、土壌などではないかと思います。懸念される場所でこまめに実測値を取って、公表すべきだと思います。

2011/4/30(土) 午後 1:11 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

ラジウムはアルファ線なので安全。飛行機はもちろん危ない。妊婦や赤ちゃんは避けるべき。今、問題なのは放射性ヨウ素やセシウム、ストロンチウム、プルトニウム。ガンの発生だけでなく脳梗塞や心臓マヒも誘発する。内部被ばくを考えると今後、どれだけの被害者がでるかわからない。政府も医者もわからないのが本当。

2011/4/30(土) 午後 6:10 [ eye*a*e50 ] 返信する

顔アイコン

転載 有難う御座います。

傑作 ポチ凸

2011/4/30(土) 午後 8:08 hito 返信する

顔アイコン

eye*a*e50様
宇宙飛行士は被曝量が多いので、若い女性は乗らないそうですね。本来なら、仰られる通り、飛行機も乗らない方が良いと言うべきですね。しかし、実際には大半の人は気にせず乗っていて、それでいて特に問題はないわけですから、あまり騒ぎ立てるのはどうかと個人的には思います。
ストロンチウムは確かに毒性が強いので、線量が強い地域は注意しないといけないと思います。
プルトニウムについては融点639.5℃、沸点3230℃ともに高いので今のところ大量飛散の恐れはないし、毒性も世間で言われているほどではないようです。
放射能は目に見えないだけに、不安が起こるのはよく分かります。最悪の事態への備えは必要ですね。と同時に、むやみに恐れすぎてもいけない、というのが個人的な見解です。

2011/4/30(土) 午後 10:26 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

hito様
いつも素晴らしい記事をありがとうございます。

2011/4/30(土) 午後 10:28 [ 朱雀 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事