蘇る日本! 日本を良くすることができるのは、わたしたち日本人です

素晴らしい国日本の再生を!自主憲法制定、靖国神社参拝、万世一系の皇統(男系天皇)護持を望みます。

全体表示

[ リスト ]

経団連会長、TPP参加で労働力として移民奨励

読売新聞 11月8日(月)19時58分配信
 日本経団連の米倉弘昌会長は8日の記者会見で、「日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」と述べ、人材の移動が自由化される環太平洋経済連携協定(TPP)への日本の参加を、改めて促した。

 米倉会長は「将来の労働力は足りず、需要をつくりだす消費人口も減る」と述べ、積極的な移民の受け入れが必要との考えを強調した。
 
 
 
 
 
 
 大変気になるニュースがあったので記事に書かせていただきます。にわかに浮上したTPP(環太平洋経済連携協定)ですが、私はどうもきな臭さを感じています。
 輸出がGDPの45%を占める韓国が勢いTPPの傘下に積極的になるのは理解できますが、輸出がGDPの15%を占める日本までが浮き足立って参加すべきものかどうか、私は懐疑的に見ています。こういうときこそ、「空気」で流されてはいけないと思います。
 TPPというのは単に関税が撤廃されて、日本の工業製品が輸出しやすくなるというものではありません。食糧安全保障の問題もありますが、それだけではなくて、TPPに参加すれば、労働市場も一挙に開放されることになり、外国人が大量流入する可能性が高いです。金融市場もさらに開放されることになり、下手をすれば、アメリカの金融支配がさらに強化されるのではないか(?)と素人ながら懸念します。
 アメリカは経済的困難を乗り切るため、戦略的に仕掛けてきているのだと思いますが、どうも日本側(特に政府と財界)は目先のことばかり考えて、国家戦略をもっているようには思えないのです。とりわけ、TPP参加により、外国人労働者の大量流入を許してよいものかどうか、慎重に考える必要があると思います。しかし、私の知る限り、どうもマスコミはそのあたりのことを詳しく報じません。
 
 中国人が日本に大量流入して、5年も滞在すれば、国籍を取得することができ、「外国人参政権」が成立せずとも彼らは「日本人」として参政権を獲得するようになります。そうすれば、自衛隊の中にも外国人が入り込んでいくのではないでしょうか? 
 日本経団連の米倉弘昌会長は、「日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」とカンタンに仰られますが、日本人でさえ国家に忠誠を誓って戦うという人がそれほど多くないという現状なのに、どうしてそんなに都合よく「日本に忠誠を誓う外国からの移住者」を得ることができるというのでしょうか? ラモス、金美齢さん、呉善花さん、石平さんのように、日本が大好きだという人が、どんどん集まってくるようには到底思えません。
 それに、そもそも日本経済を再生させるのに外国の活力に依存しようという、財界の考え自体が甘い幻想というべきではないでしょうか。高度の経済成長が見込める新興国に市場を求めるのは一応理解しますが、自国民の教育をしっかり立て直そうとせず、ただ外国人を大量流入させて、労働力と需要を安易に得られるなどと考えるのは、いかがなものでしょうか。
 
 「天は自ら助ける者を助く」―― 畢竟、国家を再生させるには、自助努力しかないと思います。自国の歴史・文化を取り戻し、自国に誇りを持ち、自主防衛の体制を整え、教育を建て直してゆけば、おのずと経済は立ち直ると私は思います。少子化の問題なども、日本人が自国への誇りを取り戻すようになれば、これも自然と解決されるのではないでしょうか。逆に、誇りも希望もなく、祖先を敬う心もないのに、どうして子孫が繁栄していく心的土台ができるというのでしょうか? 私のごときが言うのは僭越ですが、そこから考えるべきではないかと思います。
 

この記事に

閉じる コメント(10)

サヨク的思考の概念が間違っているのです。

国民より外国人 内需より外需 へ偏向するのに根拠を示せば、 ”法の下”の平等 や 自由 などを論いますが 彼らの”法の下”とは 法の及ぶ範囲 を逸脱し全世界 全人類 にまで拡大させているのです。

国内法に於いては 国内を超えて影響するものではありませんし 国際法に於いては 各国の主体性 を否定するものではありません。


彼らには 国家 が欠落しているのでその事を理解できないのです。

国家は国民を支配し略奪し
国民は外国人を差別し蹂躙する

故に 外国人を保護しなければならないし 国家を否定しなければならない。

となり 国民は蚊帳の外 へ追いやられているのです。

そして 各国に見透かされ 日本は今 ダシ葱鍋薪 全てを背負った 鴨 となっているのです。

日本人が 日本人たらしめる 日本国家とその主体性 を取り戻す必要があります。

国家としての”自己の確立”が成立しなければ 確固たる確立せしめている各国に蹂躙されるのは当然であります。では

By柳虫

2010/11/9(火) 午前 4:14 [ 柳虫 ] 返信する

顔アイコン

柳虫さん
ありがとうございます。全くおっしゃられる通りでありますね。
やたら、外需、外需と、外需に依存しなければやっていけないと、感情論ばかりがマスコミで先行しているように感じます。日本は、中国、韓国、ドイツとも違って、それほど外需に依存している国ではありませんね。冷静に考えてほしいものだと思います。日本は大部分が内需に依存している国であって、外需に依存している割合は、わずかでしかありません。そして、内需こそ拡大すべきですね。「外に依存しなければならない…」これがここ最近日本人のメンタリティになってしまってはいないかと危惧します。
ボーダーレス、グローバル化、法の下の平等、地球市民、国を開く…どれも耳障りのいい言葉ばかりですが、なんでもかんでも外国のものを無秩序に取り入れてよいというのはあまりに乱暴な議論だと私も思います。
秩序があり、活気のある日本をきちんと作ったうえでの開国でなければならないと思います。

2010/11/9(火) 午後 10:39 [ 朱雀 ] 返信する

琵琶湖 では カワウ の繁殖により 琵琶湖の漁業 へ多大な影響を与えている様です。

この カワウ 愛知県の海岸沿いで越冬し繁殖を繰り返しては 琵琶湖にやって来るそうで 滋賀県が愛知県に駆除の協力を仰いでいるそうですが 愛知県では「被害がない事」と 「”かつて”産業として成り立っていた事」を理由に駆除に応じないという事です。

これなども 地域主権 なるものの 弊害 と言わざるを得ません。

愛知県は 我が地域 に影響がない事 を 理由に今や産業としての価値もない害鳥を放置し繁殖させているのです。

つまり 国益に反する事 また 食物連鎖 等の自然の潮流 などは 頭から抜け落ちているのです。

あくまで 愛知県の害の有無だけの判断であり そこに国家は存在しません。

各自治体でも 地域主権 なるイデオロギーが流行し 自制が効かなくなっています。

大阪都構想 も 府も市も財政破綻している事の原因を放置したまま 新しい船 を増設する事だけを考えているのです。

メリット デメリットは 後から解決を図るとしていますが 国家なき構想 では 忽ち破綻しています。

2010/11/10(水) 午前 3:24 [ 柳虫 ] 返信する

顔アイコン

私も非常にきになっていますが、まだ内容を把握していません。
これから勉強させて頂きます。

2010/11/10(水) 午後 7:20 [ サイタニ ] 返信する

顔アイコン

柳虫様
ありがとうございます。
琵琶湖のカワウの件はよく存じませんでした。いずれにしても、国家レベルでものごとを考えていくことを、私たち戦後の日本人は忘れてしまったように感じます。

2010/11/12(金) 午後 5:43 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

サイタニ様
ありがとうございます。
私は経済問題については、藤井厳喜先生、三橋貴明先生に主に学んでいますが、TPPについては、私個人の感覚ですが、どうも菅政権は尖閣問題(安保問題)で自主防衛しようとせず、アメリカにべったり頼りっきりになっているため、アメリカが一気に日本の関税を取っ払ってしまって、農産物、牛肉など、売り攻勢を強めようとしているのではないかと感じます。輸出を伸ばして、景気をよくするために、アメリカはなりふりかまわず動いていると感じます。しかし、日本はアメリカ発の情報に踊らされるばかりで、国家戦略がまるでなし、農業を改革するといっても、中身が全然伴わず、ただ所得補償しても何の意味もないと感じます。
私も不勉強ですので、もっと学んでから記事を書ければと存じます。

2010/11/12(金) 午後 5:48 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

サイタニ様
TPPは関税を取り払うことばかりが報道されていますが、労働市場の開放も含まれています。これは本当に警戒しなければならないと思います。外国人労働者が合法的に日本国内に大量流入できるようになれば、これはまさに国家を滅ぼす驚異だと思います。国籍法改正で、5年間日本に合法的に滞在した外国人は日本国籍を得られるようになっている現状では、悪意を持った外国人スパイが日本国籍を取得することはもちろん、外国人が「日本人」として政治に参加するようにもなり、国の形が完全に変わってしまいます。移民法のないのは日本だけだと財界は言いますが、民族性の違いの問題にはまるで無頓着。目先の利益、自分たちの利益を夢想しているに過ぎないと思います。

2010/11/12(金) 午後 5:52 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
TPPについては私も色々な方と話しつつ愚考しておりましたが、TPPがメディアを賑わして間もない頃に、ここまで適切かつ深い洞察をされていたとは素晴らしい才能をお持ちですね。
昨日お伺いしたとおり、やはり不参加の場合もアメリカは手を変えて似たような戦略で何度でも仕掛けてくるのだろうと思います。
・・マスコミがこぞって参加の方向であるのは心配ですね。経団連会長が労働力として移民推奨していた事は存じませんでしたが、そういうことになるのですよね、とんでもない話だと思います。
個人的に特に最終のまとめの部分に、非常に深く共感いたしました。
傑作

2011/3/6(日) 午前 11:22 [ -- ] 返信する

顔アイコン

hanako様
コメント&傑作、ありがとうございます。
時間があれば記事にしたいところですが、アメリカが日本の巨大な国内市場を狙っているのは、それこそ構造的な問題があるのだと思います。
TPPや日米構造協議以前に、アメリカは日本経済をしゃぶりつくそうとしています。金融ビックバン、規制緩和、郵政民営化・・・いつも”お題”は天から降ってきます。その天とはアメリカ様のことです。とりわけ冷戦終結以後、アメリカは対日戦略を根本的に転換したわけですが、日本人は全然自覚が足りないのではないかと思います。
アメリカは不景気に陥れば陥るほど、今後も日本をいいカモにして骨までしゃぶりつくそうとしてくることは当然の話で、決して甘く見てはならないと思います。のど元過ぎれば・・となるのが一番怖いと思います。
しかし、一方で解決策はあると思います。記事に共感頂き、ありがとうございます。

2011/3/6(日) 午後 9:53 [ 朱雀 ] 返信する

マスコミ メディア は TPP と直接関係致しません。

また 在日 帰化特亜三国人 が 掌握しています。

よって TPP は より都合が善いのかもしれません。

マスコミ メディア を 信じていては 埒があきません。

農業 ばかりか 工業 技術 技術者 土木建築 測量 冶金 金型 ナノ ミクロ ロボット 宇宙 船舶 航空 車両 その他サービス …
中国に限らず 韓国 にも遣られっ放し。

朝鮮 キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


By柳虫

2011/3/7(月) 午後 0:01 [ 柳虫 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事