ここから本文です
よもものSDガンダムオペレーションズ
脱初心者(自称)の七転八倒ゲームプレイ日記記録。生暖かい目でご覧ください。

書庫全体表示

交換後の感想。

まずは、オーデイオのノイズが劇的に減少した。
無音のCDにてかなり音量を上げてエアコン炊いて
風量全開&走行中でも
シャーってのが素人には聞き取れません。
アーシングしまくってもバッ直で電源引っ張ってきても
やれノイズ消しマスとかいうコンデンサーかましても
ノイズ入る場合がある。発電機〜スタートからすでに
ノイズがドカっと入っている場合だ。
いやあ、かなり満足。もうコレだけで5万円の価値はある。
良質の電気が生成されているということにだ。

オルタネータ=ダイナモは発電機なわけだが
“余裕をもって発電している”という環境が
どのような効果が生まれるかということは
すでに他者のレビューにもある通り。
楽しみだ。

これからの見るべきところは
耐久性や性能維持期間だが、コレは全く問題にしていません。
なぜなら純正のリビルド品だもん。
純正と比較して、ただ磁石をより強力&コイルの巻き数や
線の材質の変更、ベアリング変更
と思われる。純正よりもイイ材質で。
問題が生じるとすればメーカーの設計ミス〜とっとと
すでにリコールしているはずだ。なのでダイジョウブと思う。
メーカーの対応もすこぶる評判が良いし。

それよりも、バッテリーへの負担〜性能低下=交換頻度が
どれくらいになるのかが楽しみだ。
なお、充電量がデフォに比べて大きくなった分、
より純正よりも大容量のバッテリーを積めるというメリットも。
バッテリーは、見た目の大きさだけでなく同じ大きさでも
より容量が大きく性能が高いヤツもある。
ソイツに交換すればさらに効果が期待できるだろう^^
逆に言えば、せっかく発電量が向上したのに
純正のちっこくボロいバッテリーのままではその性能を
100%発揮できない。と思う。

余談だが
ガソリン車は稼働中、常にプラグに電気送っているので
“電気の出し入れ”はかなり頻繁だ。
バッテリー(特殊なヤツ以外)は充電⇔放電の繰り返しで
劣化していく。空⇔充電ならなおのこと。
電装品が多い場合、バッテリーは酷使されているとみてよい。
特に軽自動車はかなりエンジンもダイナモもバッテリーも
小さい。酷使されている。
プラグの耐久年数は普通車と比べ、半分。
排気量は普通車と比べ1/3近い。それなのに普通車と変わらん
走行を強いられているわけで。
高性能充電ダイナモ&高性能バッテリーの組み合わせは
電装系〜引いてはユーザーに安心感を与える。
5万なら安いものだ。
軽に乗っている方、たまにはイイオイル入れてやってください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事