全体表示

[ リスト ]

明治大学 M-Naviプログラム「京劇をみにいこう!」対外公開部分
お茶の水でアジアの演劇のレクチャーと参考上演
レクチャー 京劇は「狂劇」ではありません
入場無料 予約不要 幼いお子様も歓迎
イメージ 2

大学の授業で「中国の京劇は…」と話して、授業後の回収用紙を見ると、
だいたいいつも数名の学生が「中国の狂劇は…」と間違えて書いています(^^;;
日本の「能狂言」と混同しているのか、それとも、・・・・・

【日時】
2015年10月3日(土) 14:10-16:00
 (会場は13時半からあいてます。自由席です)
【場所】
明治大学駿河台キャンパス  リバティホール
イメージ 1
(右の写真の、とても目立つビルの1階です)
  JR 御茶ノ水駅から徒歩4分
【定員】 410名
【参加費】 無料です。
  予約不要なので、お友達といっしょにぶらりとお越しください。

 明治大学では従来から、正課の授業(魯大鳴先生による「アジア文化」の授業)で京劇を学生に教えてきました。
 今回は、正課外教育の場で、京劇をとりあげます。
 明治大学の学生ではない一般のみなさまのご参加も歓迎いたします。

当日の予定は、以下のとおりです。

★開場 13:30  このちょっと前から空いてるかもしれません

★講義 14:10〜15:10
  加藤徹(明治大学教授)が映像資料を映写しながら、
  演劇の本質について面白おかしく解説します。
  要は、上演前の「前説」(まえせつ)です。
  お客様の心をときほぐすための前座です。
  笑いながらご覧ください。
  講師 加藤徹の京劇のHP http://www.geocities.jp/cato1963/KGJ.html

★観劇 15:10〜16:00(予定)
  新潮劇院「石秀探庄の走辺(ゾウビェン)」「覇王別姫の剣舞」
        「天女散花」「京劇立ち回り」(以上、予定)

  普通の演壇上での上演なので、本物の劇場公演よりはコンパクトな上演です。
  日本語の字幕も出ますので、ご安心ください。
  通常の京劇公演と違う点は、
 ○入場無料、予約不要、自由席です(^^)
 ○他の観客の迷惑にならない範囲での写真撮影はOKです
 ○未就学児童も可。日頃、育児で観劇ができないママやパパも、お子様といっしょに遊びにいらしてください(すみません、もし観劇中にお子様が客席で大泣きした場合は、廊下であやしてくださいますよう・・・・・・)

 以上です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事