ここから本文です
きまぐれベンツ日記
宇宙人、未来人、超能力者大歓迎!

書庫全体表示

イメージ 1

ダイムラーは、この春にCLKをモデル廃止してEクラスクーペを発表しましたが、現C216のCLは、来年のマイナーチェンジを期にSクラスクーペと名前を変えるようです。
となると、CLもネーミングが廃止されると言うことですね


これと並行してCクラスにもクーペが新規に追加されるようですから、C/E/Sの各クラスに4ドアセダンとクーペが用意されることになります。

この他にも、A/Bクラスをハンガリーに工場を新設して生産を移管して派生車種を増やすなどの見直しが計画。
これは、ベンツのラインナップが大きく整理される時期に来ていることを示します。
何年かに一度、大きく動くんですよね。

次期CLSのインテリア
Mercedes Benz CLS interior revealed

スタイリッシュ4ドアクーペとして成功したCLSに続けとばかりに、「ポルシェ・パナメーラ」や「アウディA7」、「アストンマーティン・ラパイド」「ランボルギーニ・エストーケ」などが追随する形となっています。

このCLSも登場は2004年ですでに5年が経過。
次期型もスクープされており2010年後半の2011年モデルでモデルチェンジと見られています。
現行CLSではEクラスをベースに生産されているのですが、この次期型では上級へ移行してSクラスのシャーシがベースになるとされています。
この上級化で空いた穴へ、さらに小さいクラスに第2のスタイリッシュ4ドアクーペが追加されると見られています。

次期CLSにはS400 Blue-Hybridと同じシステムのハイブリッドが用意されるようです。

ちなみにCLSの名前の由来は、CLのクーペのような流麗なスタイリングとSクラスのセダンの実用性を併せ持つという意味です。

この記事に

  • 写真見ると外国の雰囲気が凄く伝わってくる。
    なんかほんと外車なんだなあって感じですね。

    ハイブリットは三菱は出さないようです。
    やっぱり出遅れちゃったからiのような電気自動車が
    三菱の次世代の自動車のようですね。

    [ かおり ]

    2009/5/17(日) 午後 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    EUメーカーのハイブリッドは、電動モーターをターボのように使っていますね。
    ですからプリウスなどとはちょっと違います。
    エコカーは電池が全てですので、電池の進歩待ちというところでしょう。

    [ よんちゃん ]

    2009/5/18(月) 午前 0:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事