続・よねちゃんの車中泊旅行記

4月22日、はてなブログ「よねちゃんの花日記」に移行しました。車中泊旅行記もそちらで継続しています。

全体表示

[ リスト ]

    2014年9月27日(土)
 
  今、新潟県上越市の上越科学館にいます。場所は北陸道上越ICの西北西約600メートルのところです。
 
  前回はいろいろな気象観測の機械やシステムを紹介しました。どんなにこういうものが発達しても、最後には人の判断も必要です。天気予報の解説です(写真①)。
イメージ 1
 
  まずはスーパーコンピュータが各種観測で集められた膨大なデータを分析して予想をします。これがそのシステムのようです(写真②)。
イメージ 2
 
  そのデータというのは前回でも紹介した気象レーダー、アメダス、気象衛星が集めたものです(写真③)。
イメージ 3
 
  コンピュータが計算した予想です(写真④⑤)。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
  昨今は将棋や碁の世界でプロ棋士がコンピュータに負けているという話がありますが、天気予報でも同じ勝負が続いているようです。
  コンピュータのデータは予報担当に届けられ、最終的にはここで判断します(写真⑥⑦)。
  予報官の責任は重大です。人命に関わる災害から運輸関係、弁当屋やコンビニまで多くの分野の人がこの天気予報を見ながら判断しているのです。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
  気象庁もここ数年で劇的に変化したと思いますね。空振りを恐れない、オオカミ少年でもいいということでしょう。国民は役人の姑息な責任逃れとは思わない方が身のためです。
  さすがにこれだけ災害が続くと国民の方もだいぶ賢くなって「大げさなことを言って・・・」などとは思わなくなったと思います。
  今年のように「命に危険のある状態です」と連呼されると、とさすがに疲れてきますが。
  普通に見ているのはこの部分です(写真⑧)。お天気お姉さんもいいですね、すっかり定着しました。  
  天気予報ではこの間の台風12号では逆走台風の進路を見事に当てました。そのときの「経験したことのないことが起こる」という警告通りのことが各地で起こりました。
イメージ 8
 
  さて、1520時になりました。館内の様子です(写真⑨)。なかなか楽しいところでした。
イメージ 9
 
  科学館の外に出ました(写真⑩)。洋服の青山が見えますから東の方を見ています。屋外でも遊べる設備があるようです。
イメージ 10
 
  サイエンスバイシクルというのもあります(写真⑪)。ここの警備員に誰何されました。どうも科学館が有料施設なのでただで入ろうと企てた怪しげな人物と思ったようです。
  不愉快ですね。もう少し有料施設とそうでない施設との仕切りを工夫すればこういうことはなくなると思うのですが。
  展示は良かっただけに最後に不愉快になったのは面白くありませんでした。
イメージ 11
 
  さて、ここを出発、国道8号線に戻り北進、途中でどこを通ったのか分からなくなりましたが、1610時、道の駅よしかわ杜氏の郷着(写真⑫)。場所は上越市吉川区杜氏の郷1番地です。
イメージ 12
 
  とても大きな道の駅です(写真⑬)。ここには日帰り温泉施設がありますが、写真が残っておらず、風呂に入ったかどうかは分からなくなりました。
イメージ 13
 
  本日の夕食です(写真⑭⑮)。午前中に立ち寄ったスーパーで買ったものです。いささか倹約気味です。写真⑮のような煮物を食べるようになると自分も年寄りになったかなという感じもしますね。
イメージ 14
 
イメージ 15
 
  9月26日に和歌山を出発した旅行ですが、2日目も無事に終わりました。明日も頑張りましょう。静かな夜が過ぎました。
 
  続く
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事