続・よねちゃんの車中泊旅行記

4月22日、はてなブログ「よねちゃんの花日記」に移行しました。車中泊旅行記もそちらで継続しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

    2014年9月30日(火)

 今、新潟県魚沼市須原の須原公園にいます。場所は只見線の須原駅のすぐ北西のところにあります。公園の中にある守門民俗文化財館を見学中です。

 蠅取り器がありました(写真①)。くみ取り式の便所が当たり前だった頃、蝿は身の回りにたくさんいました。今は一見、どこにもいないように見えますが、試しに賞味期限の過ぎた肉を外に放置するとたちまち蝿が集まってきます。昔ほどではありませんが、蝿もちゃんと命を繋いでいるのです。
イメージ 1

 中央は徳利、両側は銚子です(写真②)。
イメージ 2

 これは何だったでしょう。鰹節削りでしょうか(写真③)。
イメージ 3

 再び櫓付きの行火です(写真④)。
イメージ 4

 ダルマ様がこちらを見ています(写真⑤)。
イメージ 5

 ダルマ様の後ろに回るとこうなっていました。火鉢だったのです(写真⑥)。
イメージ 6

 火鉢とも行火(あんか)とも言えそうな感じです。名札は行火となっています(写真⑦)。上に覆いがあるのはすべて行火と言うことかもしれません。
イメージ 7

 典型的な行火です(写真⑧)。
イメージ 8

 これは覆いがかなり進化した行火のように見えます(写真⑨)。
イメージ 9

 これは何でしょう。名札が横を向いていて読めません。小さめの鋳物製コンロだと思います(写真⑩)。
イメージ 10

 灯油ランプです(写真⑪)。
イメージ 11

 これもよく分かりません。魚焼き器でしょうか(写真⑫)。
イメージ 12

 「穀用18リットル」という焼き印がある円筒形の枡です(写真⑬)。いわゆる一斗枡です。
イメージ 13

 中央は純良氷醋酸20リットル入りの甕です。工業的に作られたもののようですが、用途は何だったでしょう。調味料ではなさそうです(写真⑭)。奥には甕があります。
イメージ 14

 焼酎を入れる甕です(写真⑮)。焼酎、おいしいですね。
イメージ 15

 「月花催茶席」と彫られていて、茶釜で湯を沸かす火鉢だと思われます(写真⑯)。
イメージ 16

 続く

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事