続・よねちゃんの車中泊旅行記

4月22日、はてなブログ「よねちゃんの花日記」に移行しました。車中泊旅行記もそちらで継続しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


 朝晩は寒いと感じる日も終わり、一年で一番いい季節になりました。今年は種まきで苦戦し、キュウリに連作障害が出て大変です。

 春の花たちのうち、ストックとアネモネがぼつぼつ終わりを迎えています(写真①)。
イメージ 1

 マーガレットは満開です。追いかけるように右下でシャクヤクが頑張っています(写真②)。
イメージ 2

 中央のアルストロメリアが盛り上がってきました。左端のヒペリカムはやっと葉が出そろいました(写真③)。
イメージ 3


 フリージアはとてもいい花です。花期は長く、甘く香しい匂いがします。 道を通るだけでそれと気がつきます。
 今年の6月の植え替え時には他のアヤメ類を減らしてフリージアを増やすことにしました(写真④)。
イメージ 4

 いつもより咲くのが遅くて気を揉んでいたアグロステンマがやっと咲き始めました(写真⑤)。
イメージ 5

 牡丹ももうすぐ咲きそうです(写真⑥)。
イメージ 6

 さて、2週間前にキュウリの苗を植え、1週間前に早々と支柱を立てネットを張った畑ですが、今年は激しい連作障害が出て苗は育ちませんでした。連作障害対策はそれなりにしたつもりなのですが。
 写真が白黒なのはカメラを撮影途中でいじっている内に誤ってモノクロに設定変更したようです。もう二度と同じ写真は撮れませんのでそのまま掲載します(写真⑦)。
イメージ 7

 このままで今年は太くておいしい木なりの完熟キュウリが食べられません。思い切って支柱や網を全部撤去し、改めて土壌改良をすることにしました。
 底まで深く耕し、苦土石灰、再生材、堆肥、鶏糞を混ぜました。思いつくたびに土を日に何度も耕し、土を日に当て風にさらします。2週間もすれば連作障害が防げるかもしれません(写真⑧)。
 この後、ホームセンターに行って連作障害を防ぐ土壌改良材を探すことにしました。
イメージ 8

 萩の根元から新芽が出ました(写真⑨)。
イメージ 9

 
ジャーマンアイリスもつぼみが割れました(写真⑩)。
イメージ 10

 去年、山から取ってきて植え付けたウラシマソウですが、無事に育ちました(写真⑪)。
イメージ 11

 その横にあるのがこのユキモチソウです(写真⑫)。去年、高知に遊びに行ったときに買ってきたものです。咲くかどうか心配だったのですが、まずは一安心です。
イメージ 12

 種まきは苦戦が続きます。例年よりも、芽の出が遅いのです(写真⑬)。しびれを切らして2番手を蒔くとどちらも育って始末に困ったこともあるのでしばらく待つことにします。
イメージ 13

 3月に植え替えたギンギアナムですが、何と花芽が出てきました。何年かぶりにあの美しい花が見られるかもしれません(写真⑭)。ギンギアナムはランのデンドロビウムの仲間です。
イメージ 14

 
アマドコロがひっそりと咲きました。ナルコユリと呼ばれることもあるようです(写真⑮)。静かで控えめでいいですね。
イメージ 15

 あちこちで朱色のクンシランの花を見かけるようになりました。我が家のクンシランもちゃんと咲きました(写真⑯)。日陰の花と言うにしては派手な趣ですね。
イメージ 16

 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事