ここから本文です

書庫エッセイ

すべて表示

お久しぶりです。
久し振りの更新でいきなりなんですが単刀直入に言うと、
本日2017年2月19日を持ちまして
ゴールデンボーイズはコンビを解散することになりました。
私はこれからただのしがない金髪のおじさんです。


SMAPが解散するくらいなんだから、
我々が解散することなんてあって然るべきことなんじゃないかなと思う。

活動していく中で最初から最後までずっと思う所がありまして、
そしてニュースにも取り扱っていただいた長期入院していた時、改めて一人でじっくり考える時間が腐るほどあり、
月並みな表現だが、一度きりの人生いつ死ぬかわからない生活で
後悔ないような生き方をしたいなと
思い結局この決断に至った次第であります。


今まで応援してくれた方々、
本当にすみませんでした。
そして今まで色々とありがとうございますした。

本音はゴールデンボーイズとして、
世に出てお世話になった皆さんに恩返しをしたいなという気持ちはずっとありました。
そこだけは心残りではあります。
ごめんなさい。


解散すると言っても辞めることはなく、
お互い個々に芸人として活動はして行きます。
これからは全力で楽しく、全力で面白いと思うものをお届けできたらなと思っております。
今後とも米田を応援してくれたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。


ゴールデンボーイズとしての活動を鑑みると、
辛く大変なことも沢山、
そりゃ普通に生きていたら経験することのない腹立つことも山ほどあったが、
それを凌ぐほどのかけがえのない経験、
そして充実感、楽しさがありました。
相棒のうっほ(性獣)くんには感謝の気持ちでいっぱいです。

もうゴールデンボールズなんて言う機会はなくなってしまいますが、
今日でゴールデンボーイズの看板はおろすことになります。
これからは新たな米田として歩んで行くことになります。

現時点では特に後悔も不安もまったくなく、
今はただただ清々しい気分、
これからやってくる未来が楽しみであります。




読者よ、
始まりがあれば終わりはある、
いつかくる終わりに心痛めるより、
未来を楽しく想像しようじゃないか。
俺はまだ生きる、そして今もこの街のどこかで歩く、
見かけたら声をかけてくれ、
きっと俺はその時あなたをビンタで張り付けるだろう。
また会おう。



米田裕勝

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事