トイレ考

すんごい考えたのに、ダメダメだった所、「トイレ」

今まで住んでいたアパートのトイレ内の配置は、
便器に向かってタンクの右側に水洗レバーがついてました。
タオル掛けは左についていました。
すると息子は用を足した後、便器の右側に回りこんで水洗レバーをひねり、
(背が小さいから回りこまないと届かないのですね)
その場で手を洗い、水をボタボタとたらしながら、向かいについているタオルで手を拭く。
蓋がしまっていないまま手を洗ったりしたら、便座はびちょびちょです!

そんな経験を生かすべく、新築のトイレでは結構考えました。
最初は手洗いを無くそうかと。
タンクの上の手洗いをなくして、トイレ内に別に小さい手洗いをつけたいなと。
でも我が家のトイレはスライディングドア(開き戸に似ていますが、開く時に外への出っ張りが
少ないけど、内側にも出っぱってしまう)と決めていたので、中の手洗いは
ちょっと邪魔になりそう。トイレを出たら洗面所もあるけど、まぁつけとくか、
って事で普通にタンク上部に手洗いをつけました。
今までの習慣的に右側に回りこむ事を想定して、便器に向かって右にタオル掛けをつけてもらいました。
でもね、ペーパーホルダーも右についてるんですよね。
ちなみにトイレは自動水洗です。立って用を足す時はリモコンで流しますが、
リモコンも右についてます。
息子はそのホルダーが邪魔だから、今度は便器の左に回りこんで手を洗います。
そしてちょっと遠い、向かいのタオルで手を拭く…びちょびちょ…

何も解決してないじゃん!


詰めが甘すぎてもぅ…ごめんなさい。と言いたくなりますね。
多分ペーパーホルダーなんかは場所を指定した記憶がないので、
通常つける場所につけられたのか、その辺はよく覚えてないんですが、
ホルダーとタオルは左右分けたほうがよかったですね。
水洗レバーじゃないんだから…しくしく。
まぁ背が伸びたら解決するでしょうけど。
あと、手を洗った後にちょっと水切りする習慣を…(笑)

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ベランダ物干し2号

2階のベランダに突っ張り棒で固定していた物干しでしたが、
やはり長年使っていると天井を破損させる心配があるので、
新たに買っていただいた物干しがこれ!

イメージ 1

風にあおられて変な形になってしまっていますが(汗)
片側だけ水を入れたベースを取り付けて、もう片方はアコーディオン式に
伸縮可能です。
この辺はやまじ風で時々強風がふきますが、先日の春一番の、ものすごい風の時でも
片側が開いてしまっただけです。さすがにこの後寄せてたたみました
夏場は水が蒸発するので砂を入れた方がいいらしいのですが…どうしようかな?
物干し竿も3本ついていて、外したら立てかけておける器具がついています。
両サイドにタオル干しもついていて、かなり沢山干せます!
乾くか怪しい時は使えませんが、夏の晴れた日なら付属のタオル干しとハンガーだけでいけそう。
写真の撮り方がおかしいので、本家から拝借…(byディノス)
イメージ 2

4箇所竿をかける所があり、写真の奥側は上方向に伸ばせます。
光の差す場所に合わせて、位置も調整できるし、とても使いやすいです。
一番外側の竿をかけっぱなしにしていたら、鳥さんが休憩したようで落し物がありましたが…


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月12日(火)から、フェンスの取り付け工事が始まりました。
初日は何だか沢山の方が来られていて、
柱を立てる所に穴を開け、また独立基礎を埋め込みの作業。

イメージ 1

北〜東〜南とフェンスで囲みますが、
上の写真の南の塀部分は私たちの敷地ではなく、国の持ち物なので
塀の内側に独立基礎を埋め込みます。

掘ってみたら境界と建物の一番幅が狭い所の水道管が邪魔なので、
水道管を迂回(?)させる事に…業者さんの都合がつかないのでこの部分だけ
翌日へ。
一度外部電源のヒューズが飛んだりなどありましたが、穴あけは一日で終了です。

3月13日(水)
早朝からものすごい強風でした。二度目の春一番?!
そんな中、この日は昨日は違う松山の業者さんが一人いらして、柱を立てていく作業。
この強風で大丈夫なのかと心配でしたが、柱を立て、芯を固定されていたようです。
昼からは雨も降り出して、しかも水道屋さんが来られずに独立基礎2箇所だけは
置き去りのまま…15時過ぎにやっと水道管の迂回作業が始まりましたが、
どちらにしても終わらないので、16時頃には作業を切り上げました。

北側
イメージ 2

東側。柱の根元はこんな感じに…
イメージ 3

イメージ 4

3月14日、とても寒かったけど曇りのち晴れ。
昼頃には北側のフェンスは取り付け完了。
イメージ 5

西側は隣家の塀があるのでフェンスなし、北側の端っこはこんな感じです。
イメージ 6

北側は普通の境界フェンスですが、お隣の事もあるので
これぐらいでいいかな?と…
お隣は大きい窓がこちら向きなので気になるかもしれませんが、
目隠しにしたら少し暗くなるかもしれませんし、何より選択肢はなかったんですけどね。

イメージ 7

南側から東の途中まで、目隠しフェンスになります。
駐車場・玄関側から見た所。
車を出すときに見えにくいか心配でしたが、元々車通りも少ないこともあり、
ステップでスペースが開いている分、それほど気になりませんでした。
本当はくもりガラスのようなラインが入っているのが見た目きれいでしたが、
かな〜りお高いので、このビッチリとした目隠しになりました。
建物が塀と平行ではないので、暗さは感じません。
イメージ 8

柱の根元は生セメントをコネコネして、きれいに処理してくれました。
昨日は雨でびちょびちょだったんですが・・・
イメージ 9

残るは目隠しフェンス4枚分なのですが、このように敷地が曲がりくねっていて
カットしたり、かなり大変そうです。何でこんな形の敷地なのか…(笑)
元々番地も2つに分かれている謎のスペース。
今日は業者さんお休みで、明日以降に完成となりそうです。
イメージ 10


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

玄関のポーチへ上がるのに、傾斜がついていて
敷いてある砂利ごとすべってしまう状況だったので、
その改善のための工事をお願いしました。

2月22日(金)
とりあえず階段を2段つけよう、という事で見積もりは上がっていたのですが、
いざ工事をする職人さん2人が現場を見て、
「こりゃ難しいな」
と、だいぶ試行錯誤されていたようです…

そして組みあがった型枠がコレ!
イメージ 1

複雑怪奇…
でも職人さんが「どっちからも上がれるようにした」ということで、
3段のステップ。素晴らしい組みあがりです

近くに水道の元栓があり、外部水洗の配管や、写真にもある雨水か汚水枡が
ひっかかるので苦心して下さったようです。
車をバックで入れる時に、ひっかからないようにとも考えて頂いてのこの形。

2月23日(土)
朝は何となく雨模様で、今日は工事ないんだろうか?と思っていたら
昼前に物音がするので覗いてみると、ミキサー車が来てました。
イメージ 2

後で聞いてみたら、ただ単に手配の関係で遅くなったらしいです。
コンクリ入れたてのプルプル(?)
イメージ 3

その後は職人さん一人がひたすらコンクリを均してました。
ミキサー車が遅かったせいで時間も遅くなったようですが、
日も落ちた頃に責任者の人も来て、確認して終了。
コンクリうちたては温かいので、猫の足跡がつきやすいらしいです
幸いこの辺はノラはいないので無事でした
イメージ 4

2月25日(月)
所々、白く乾いてきました。いつはずすかな?
イメージ 5



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

階段の窓交換

21日、階段途中の届かなくて開けられない窓を、下からチェーンで開けられる窓に交換する工事でした

朝9:30頃にお二人で来て、高所作業車での作業になるということで
駐車場の車を寄せて、高所作業車を設置(?)する作業。
何だか足のようなものを出して、タイヤが浮くほど踏みしめてる感じなんでしょうか?
うにうにと動かして、浮かせたり戻したり、それにだいぶ時間がかかっていました。
砂利を敷いてあるから、安定が悪かったのかな?

そしてやっと窓を外す作業。
外からトントンゴリゴリ…
イメージ 1

中では脚立の養生
イメージ 2

外す段階になって、中から押すような感じで窓が外れました。
この時すでに11時頃。痛々しい跡が…
イメージ 3

新しい窓をはめる方は早くて、お昼ご飯を食べているうちに終わりました。
イメージ 4

網戸は固定タイプ、チェーンを引くことで開閉します。

コーキングをするのは別の方ということで、一人は別の現場へ、
一人は高所作業車を使うために居残りです。
イメージ 5

用事で少し出かけてる間に、コーキング作業の方が来られて、作業が始まっていました。
15時頃、ギリギリ雨が降る前に終わった感じです。夜からザーザー降りでしたが
最後に中からチェーンの長さを調整。階段途中なので首がひっかかると危ないからと
短くするか、長くするかにした方がいいとの事。
下すぎると邪魔だし、ネコがじゃれたらいけないので、私が手を伸ばして届く程度で調整してもらいました。
確かにチェーンは深く考えるとちょっと怖いのですが…(偶然に首にかかるような位置ではないです)

外すのに難儀しているように感じたので心配でしたが、とりあえず無事終了です。
時間かけたのは、家に傷つけないためでしょうからね、多分。

オマケ★
ローンを組んだJAの方がお花を届けてくれると聞いてはいたのですが

イメージ 6

まさか胡蝶蘭とは…しかもバッチリ咲いているもので、どビックリですよ!
これはうれしいですね (ちなみに担当してくれた職員の方が届けてくれました)

管理が結構難しいらしいので、長生きさせてあげられるかどうか…
玄関はカーテンをしていないので、日中は室内より暖かいです。
本当は夜は寒すぎたらいけないらしいですが、さすがにそこまでは…
今のところは元気です

さらにオマケの覚書。
やっとフェンスの見積もりが来ました。玄関前はまだ業者から来ていないらしい?
2方向を目隠しフェンスにしたので高いとは思っていたけど、思っていた以上に高かった…
しかも家のオプションで見積もった時よりグレードの低いフェンスで見積もった北側もちと高い。
(単価が安いのに同じ位の値段になってる)
どうやら営業さんは今回ノータッチだったようで、見積もりに整合性がないような気がします。
持ってきてくれたリフォーム担当の方は、前の見積もりの事は知っているけど内容は把握していないみたいだし。
とりあえず一部分の金額は払い済み、という形になっているので、追加で支払う分で
どう調整したらいいか、まずは施工会社の方で出してもらうようにお願いしました。
目隠しではこれ以上単価の安いものがない(提示されたカタログでは)ので、悩みようがないのです。
あちらの回答待ち…また時間かかりそうですけど


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事