全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
北朝鮮が韓国の延坪島を砲撃したことは衝撃的な ニュースだったと感じていま
す。これからの朝鮮半島の情勢はどのようになっていくのか、最近はとても気に
なっています。米韓両国は、黄海で合 同軍事演習を始めています。この行動
が、北朝鮮の更なる軍事行動を引き起こす可能性はあるのでしょうか。中国の動
向も気になると思います。日 本政府としても、在留邦人の安全確保などのほ
か、朝鮮半島有事に備えた対応を求められていると思います。国際ジャーナル
も、この朝鮮半島の 情勢については、緊急特集を組んでもいいのではないで
しょうか。そのように思います。今回の合同軍事演習には、米原子力空母
「ジョージ・ワシ ントン」も参加するという本格的な内容になっています。北
朝鮮のこれ以上の暴挙は、なんとしても食い止める必要があります。北朝鮮の政
府内の 状況はどのようになっているのでしょうか。韓国の民間人に対する軍事
攻撃を行ったという事実は、とても許される内容ではありませんが、その背 景
にどのような動きがあるのかについては、冷静な分析と対処が必要だと思いま
す。これからの東アジアの情勢については、この北朝鮮の動向が鍵 となってき
そうです。これからも注意していきたいと思います。






国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人〜地域で活躍する職人たち〜」「心のふるさと〜社寺めぐり〜」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社
国際ジャーナル
現代通信社が管理している異業種ネットに「進化するおにぎり」というコラムが載っていたので、面白く読みました。欧米化の一途をたどっていると思われる日本の食卓ですが、おにぎりの地位はガッチリ安泰なんだなあと。コンビニやスーパーの惣菜コーナーでの売り上げは、やっぱりおにぎりが多いと思います。とにかく種類が豊富。梅、しゃけ、おかか、こぶ、たらこにツナマヨなど具のバリエーションはもちろんのこと、海苔パリパリ派か海苔しっとり派かでも分かれますし、炊き込みご飯系のおにぎりもたくさんありますよね〜。最近は良い米を使うようになって、握り方も昔はガッチガチの機械握り!って感じだったのが随分美味しくなった様な気がします。
我が家の場合、朝早く出かけなきゃいけないときは、必ずおにぎりが登場します。とにかく作るのも食べるのもササッとできるから、朝寝坊したときもおにぎりです。またこの逆で、手間をかけたおにぎりも良いものですね。最近はまってるのが、肉巻きおにぎり。小さめに握ったおにぎりを豚肉で巻いて焼き付けて、焼肉だれや甘辛くテリヤキ味を絡めるんです。これが旨いんだな〜。冷めても美味しいからお弁当にバッチリです。手間はかかるけど、見た目とボリュームとコストパフォーマンスが良い!節約主婦はこういうのが好き(笑)。
こんなにおにぎりは愛されているのに、米離れは止まらないんですよね。。何しろ食べている絶対量が少な過ぎます。だって、日本人の米の年間消費量は一人平均60キロくらい。一日に1合ちょっとしか食べてない計算になります。一合なんておにぎり二個分ですよ!おかずばっか食べてちゃダメだ!って言いたいけど、もう今の日本の食生活は炭水化物に頼るものではなくなってるからね。。不況の今年はどうなんでしょう。ちょっとは消費が横ばいになってるといいな。





21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心〜VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道通信社
現代画報
現代画報社の現代画報に『マイ スタンダード』という会社の紹介
記事が掲載されていました。ものすごい会社だなと思います。
まずは、会社自体がすごい。「自動車販売をメインに、雑貨・
貴金属の販売やコンサルティング業務全般、携帯電話取次代理
店業務などを手掛けている」と記事にあるのですが、事業の幅
が広すぎて何がなんだか分からなくなるくらいです。もともと
訪問販売の営業をされていた方なのだそうですが、とある社長
さんとの出会いが全ての始まりだったのだとか。詳しくは雑誌
で読んでみてください。
 社名にある「スタンダード」という言葉は主には標準という
意味の日本語を当てはめるのが適当だと思います。よく音楽の
世界では、よく知られている・おなじみの曲のことをスタンダ
ートナンバーなんて言い方をします。このスタンダートナンバ
ーという言葉は和製英語だって知っていましたか?
和製英語って知らないけど結構いろいろあるんですよね。アイ
スキャンディー、オーダーメイド、オートバイ、ガードマン、
オフィスレディー、ガソリンスタンド、キャッチボール、コイ
ンランドリー、サラリーマン、ジェットコースター、ニューハ
ーフ、ノートパソコン、マイブームなどなど、あげるときりが
ありませんが、これ全部和製英語なんですって、すごい!




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心〜VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人〜地域で活躍する職人たち〜」「心のふるさと〜社寺めぐり〜」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル
国際通信社
尖閣諸島での漁船衝突事件以来、中国との外交関係に 対する菅直人首相の対応
が注目されています。横浜で行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首
脳会議においては、中国の胡錦濤国家主席 との首脳会談も実現しています。尖
閣諸島沖の漁船衝突事件を中心として、今後の日中関係を考える上でも、重要な
日中首脳の正式会談となってい ると感じます。今後の日中関係はどうなるので
しょうか。国際ジャーナルでも、その点についてはどのような分析を行っている
のでしょうか。ぜひ とも特集などを組んで欲しいところです。菅首相として
は、国際会議の場を利用して温家宝首相と2度にわたり短時間会談を行っていま
す。その成 果はどうだったのでしょうか。今回の会談で尖閣諸島の領有権につ
いて両首脳の主張は平行線だったと報道されています。日本と中国の戦略的互恵
関係を長期的に安定した形で発展させることが両国民の利益になるとの認識は再
確認されています。漁船衝突事件以後、日本政府の対応は国民から 見ても評価
できる内容ではないと感じます。これからの日中関係だけではなく、政府全体と
して外交をどのように進めていくのか、その点が重要で す。今後も注目したい
テーマです。





国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心〜VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報社
報道ニッポン
アメリカではすでにお約束の、過激な性描写のある漫画やアニメ販売の規制。日本ではまだまだ違法ではなく、規制をされていないため、小学生の男の子くらいになってくると、こそこそ隠れて読める状態ですよね。そんな過激な性描写のあるマンガやアニメの販売を規制しようと、東京都が12月議会に再提出する都青少年健全育成条例改正案について、漫画家のみなさんがご立腹のようです。人気漫画家のちばてつやさんたち4人は、東京都庁で記者会見を行い、反対する声明を発表したのだそうです。なぜ反対なのかと言えば、ちばさん曰く、改正案が通ってしまったら漫画やアニメの文化がしぼんでしまうとのこと。うーん、別に性描写がなくてもマンガやアニメ文化がしぼんでしまうことはないと思うけど、というのが素人の私の意見ですが。ドラゴンボールやナルトだって、日本だけでなく海外でも大人気ですが、性描写なんかないし。。。東京都が再提出する同改正案は、18歳未満のキャラクターのわいせつな性描写がある漫画などを成人コーナーに置くよう求める内容だそうです。これって、別に反対しなくてもよいのではって思っちゃいませんか?記者会見に同席していた漫画家の秋本治さんも、自由な文化が漫画なのに、書き手が萎縮してしまう恐れがあると反対しているのだとか。子供の親から言わせてもらえば、過激な性描写のあるものは、成人コーナーに置いてほしいですが。。。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事