過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

年明けから荒れた天候で、生活に支障が出ている地域もあるのではないかと
思います。毎日「寒い」と肩をすぼめて外を歩く人も多いでしょう。
「気候」に関しては、以前に雑誌「現代画報」にも載っていたように思います。
天候が荒れていたとしても、受験を控えた人たちにとっては日々大変な思い
をしながら頑張っていることだと思います。

気象庁によると、冬型の気圧配置が強まるという影響から、2011年度の
大学入試センター試験がある1月15日、16日には北日本から西日本にかけての
日本海側を中心に雪や強風に荒れた天気が予想されるということなのです。
太平洋側も気圧の谷や寒気の影響で雪や雨のある所があるということで、
交通関係に影響が出るかもしれませんね。

毎年、この時期になると「大学入試センター試験」に関するニュースがテレビや
新聞でも報道されます。
「いよいよか・・・」と受験を控えていない私でも、そう思います。
何年間も睡眠時間を削って、目標に向かって勉強をしていた人にとっては
成果を発揮する時なのですね。
私自身は大学に進学をしていませんので、あまりよくわからないのですが
日々の努力を・・・ぜひ悔いのないように出してください。
体調管理に気をつけて、頑張ってくださいね。


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
報道通信社
現代画報

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事