のら猫の独り言『のら猫小路日記』

公式HP『のら猫万華鏡』http://web.mac.com/yoolly/

全体表示

[ リスト ]

らいおんハート

イメージ 1

イメージ 2

 この地球で
 ひとりの存在が
 もうひとりと出会って
 ふたりの存在になる
 そこから無数に複数の存在が
 数珠つなぎの存在になる
 ひとりより
 ふたり
 ふたりより
 もっと
 もっとより
 ひとり
 いったりきたり
 するうちに
 ひとりこの世に生まれて
 もうひとりに出会うことが
 はじまりのきっかけ
 そんな出会いを
 アタシは
 何億光年もの輝きを保つ
 あの星に
 伝えたくて
 登ってゆく
 どんなに高いところでも
 登ってゆける
 たったひとりでも
 登ってゆける
 
 
 
     3日、子宮会議リーディングセッション。
     お忙しい中、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

     自分としては大成功でした。
     今回でギターと合わせてやるのが3度目ですが
     今回はかなり自分の中でギターの音のレールが重なったような
     呼吸が微妙に合うあの何とも言えない心地良い感覚が
     胸の中にぽわっと来まして、海に漂う小舟のように
     ギターの音のゆらぎに漂いながら気持ちよく朗読することが出来ました。
     自分の本の朗読とギターの生音のセッションは
     以外に簡単そうに見えますが、かなり難しいです。
     これはアタシが考えた表現のひとつなのですが
     一度、デロリのライブでぶっつけでやったらこれがやたら
     よかった。へぇ、こんな表現があるのかと、それからこのセッションを
     自著の朗読とギターでやろうと試みるようになったわけですが。
     日頃、監督に演出されたりして演技するだけのアタシにとって
     これはかなりの冒険。チャレンジです。
     病後、仕事で苦悩しているアタシが自分でやれることは
     なんだろうと、考えていた時に見つけた新しい表現の試み。
     今回は回を重ねて益々バージョンアップ。
     カッパ君もかけつけてくれた友人も大絶賛。
     嬉しかった。
     心地よく表現出来て、それが人を感動させるのであれば
     役者としても最高の気分です。
     そうね、ちょっと演技にも似てるようなでもちょっと違う。
     そこには言葉の掛け合いではない、言葉の持つ響きと音の響きと
     空気感が醸し出す不思議な世界がある。
     
     
       
     そして、ディスカッション。
     もっともっと会場のみなさんとお話したかったです。
     先生のお話も貴重でしたよね。
     是非またやれたらいいなぁと思いました。
     ホント。
    
     医学用語満載の難しい話も大切だけど、
     一番大切なのは
     患者とのコミニュケーション、市民と考える、話をする
     そして、もっと身直な問題として取り上げる、
     そんなことが重要なんではないかとも感じました。
     アタシはこの子宮会議が子宮癌などにおいて
     啓蒙できるのであれば
     どこへでもゆきたいです。
 


     それが本を出版したアタシの使命のような気がします。
     女優だしね。
     表現しなきゃ。
     
     今回、特にそうそうと思ったのは
     受診する診察外来の状況。
     産科と婦人科と不妊治療の患者が一緒というのは問題だよね。
     あと、アタシはカーテンの仕切りもちょっとあると思う。
     あれが不必要な羞恥心や猜疑心や緊張感を生む場合もあると。
     フランスなどではカーテンを仕切ると怒る患者もいるそうだ。
     それと、性教育。
     産まない性教育ってなんだろう。
     もっと正しい性教育が必要なんじゃないかと思う。
     若いうちから正しい認識を。
     そしてHPVウィルスに関しての誤った認識。
     さぁいろんなこと抱えてまたみんなで考えたり
     話そうよ。
     ねぇ。もっと子宮について性について
     ちゃんと知ろうよ。女性も男性も。
     だから、カップルで来てくれた人、ホントに嬉しかった。
     もちろん、みなさん、嬉しかったですよ。


     今野先生、鈴木先生、清水先生、ファルコン、他スタッフのみなさん
     本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
     そして、今回も大変美しい総レースのドレスをレンタルしてくださった
     スタジオマリオネットのchiyoさん、本当に気持ちよくまっさらな気分で
     朗読できました。feel so like a virgin ありがとうございました。

     http://jp.youtube.com/watch?v=QWQ6NjFroNg
     (失ったものはみんなみんな埋めてあげるって、照れくさいけれど、
      これが失ったアタシの子宮チャンに捧げる詩だと素直に思えます。)

この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

依子さん、ブログへのコメントありがとうございます。
本当に心に響くすてきなセッションでした。自然にあふれ出した涙がそれを証明しています。
これからも、このような形での啓蒙活動を続けていただけるとのこと、とてもうれしいです。

実は、浦和で言いそびれてしまったのですが、16日にデロリでお会いできなくなりました。母が8日に入院して9日に脳動脈瘤の手術をすることになったのです。
でも、次の機会にはまたお会いできると信じています。
16日がすてきな夜になることを祈っています。 削除

2007/11/4(日) 午後 10:37 [ しぃ ] 返信する

顔アイコン

ありがとう。
アタシが出来ること、アタシが生きがいと感じること、それがこういうことなのかも。仕事しなきゃ食べてゆけませんからね。ひとり自立するために、アタシも苦悩しながら生きています。みなさんと変わりません。きょうも明日も仕事です。
しぃさんこんばんは。お母様の手術、成功をお祈りしてます。

2007/11/4(日) 午後 11:46 [ のら猫小路 ] 返信する

顔アイコン

依子さん、お疲れ様でした。衣装アップされていて感激です。女の私が見ても素敵。
>バームクウヘン
そうですね。そうかもしれません。今日もまた一枚 もう一枚と…

しぃさんこんにちは。お母様のこと、お祈り申し上げます。

2007/11/5(月) 午前 10:44 [ inagawa ] 返信する

顔アイコン

依子さん、こんにちは、ドレス姿がとっても美しくて、
拝見しながら、こちらも幸せな気持ちになりました〜☆
子宮健診は定期的に行かなければと強く思いました。
確かに、カーテンの仕切り、私も違和感を感じます。。
今回は参加できませんでしたが、いつかリーディングセッションに
行けたらいいなぁと思います☆ 削除

2007/11/5(月) 午前 10:52 [ anela ] 返信する

顔アイコン

元気になったからこの笑顔。
どこへでもゆけそうな気がします。
のんびり自分の歩幅で歩きます。
そういう意味でひとり純白のドレスを着たかった。

ひとり。ひとり。ひとり。それがつながってるんです。
忘れないで。

2007/11/5(月) 午後 0:00 [ のら猫小路 ] 返信する

顔アイコン

一ひとりひとりが繋がってる。はい、忘れません!いい言葉ですね。
とってもすてきなリーディングだったようですね。
おめでとうございます(*^▽^*)
純白のドレスとってもきれい。よくお似合いですね。
らいおんハートせつないな。
私は☆になった子宮ちゃんにどんな歌をささげましょう・・・ 削除

2007/11/5(月) 午後 9:14 [ ihatov ] 返信する

顔アイコン

みなさん、ありがとうございます。
依子さんのブログにコメントされている方々といつかお会いしたときに、お話しができますように…
依子さんの純白のドレス、本当にステキでした。 削除

2007/11/5(月) 午後 9:19 [ しぃ ] 返信する

顔アイコン

依子さんからお題をいただいた夢影博士の掲示板、
書き込みNo.208「秋の夜長のあなたの枕にヨーリーを」
もう晩秋ですが、投稿させていただきました。
今回のセッションを観て思いついたので。
実現したらいいのになぁ〜 削除

2007/11/5(月) 午後 10:50 [ しぃ ] 返信する

顔アイコン

洞口さま
11月3日には、さいたまにおいでいただきましてありがとうございました。表現者としての女優のリーデイング、皆さんにとても大きな感動をを与えたことと思います、もちろん私も含めて。また、その後のフリーデイスカッションでも本当にありのままのご自分の姿や気持ちをお話いただきありがとうございます。本当におかげさまで参加していただいた方に大きなメッセージが伝わったと思います。「子宮会議」、ぜひ、また一緒にさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

自治医大さいたま医療センター 今野 削除

2007/11/6(火) 午前 10:15 [ 今野良 ] 返信する

顔アイコン

11月3日は大変お世話になりました。少し突っ込んだ内容のコメントをお願いしてしまいましたが、ざっくばらんにお答えいただきありがとうございました。参加してくださった方々にも感銘を与えたと思います。また、リーディングセッション心に響きました。最後は涙が出そうなくらいでした。今後もこのような活動を続けていきたいと思います。また、ご一緒できたらいいですね。

藤間病院 清水

2007/11/6(火) 午前 11:23 [ kk0*ken ] 返信する

顔アイコン

産婦人科ドクターの洞口さんファンクラブが出来そうな勢いですね。
女性とその家族へ洞口さんのメッセージが伝わり、
子宮会議の輪がどんどん広がることを期待しています。

2007/11/6(火) 午後 10:29 [ osa*c*ang ] 返信する

顔アイコン

子宮会議の大成功、本当に本当におめでとうございます!お疲れは出ていませんか?

2007/11/7(水) 午後 4:16 [ hir*pa*a_2 ] 返信する

顔アイコン

どんなにステキだったのでしょう。
行かなくても、私には見えるわ。
依子さん、ほんとうにありがとう。
もっと、もっと☆たちの声を
聞かせてあげてくださいね。

2007/11/7(水) 午後 7:45 hit*mat*200* 返信する

顔アイコン

みんなありがとう。
先生方、コメント驚きました!
ありがとうございます。
先生方がやったこと。これからの医療従事にも我々市民にも
とても大きなことだったと思います。また是非やってください。もっといろんな人が考える大切なテーマだと思います。
子宮癌。子宮や卵巣を温存して妊娠できること。そして命を少しでも大切にすること。生きてるから病とは背中合わせだけど
楽しく生きていたい。アタシは生まれてきて今それしか思えません。。

2007/11/7(水) 午後 9:41 [ のら猫小路 ] 返信する

顔アイコン

洞口さん
遅くなりましたが11月3日のリーディング、ありがとうございました。素人の司会で、洞口さんに感想を述べられずに申し訳なく思っていました。ギターとのセッション、衣装、本当に素敵でした。何よりディスカッションでのお言葉は医師としてというよりも、女性として共感できることばかりでした。ありがとうございました。
自治医大さいたま医療センター 大丸 削除

2007/11/14(水) 午前 9:04 [ 大丸貴子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事