全体表示

[ リスト ]

嘉オークションが6月2日から始まる前に、こういうものが出ますよと見せるための展覧会が今日始まった。パスポートも見ないし、入場無料。

北京国际饭店会议中心(北京市东城区建国门内大街9号)
中国书画、瓷器、玉器、鼻烟壶、佛教艺术、漆器、紫砂、古董珍玩、葡萄酒、茅台酒、威士忌、文房、家具工艺品、国石篆刻、古琴、古籍善本、金石碑帖、名人信札、手稿、金银器、名人手迹签名

5月30日(周四)至5月31日(周五)上午9:30 至晚上8:00

6月1日(周六)上午9:30 至下午6:00

18時は下午で、20時は晩上なのかとツッコミたい。私は事前のニュースで知っていたが、目玉は「石鼓文」の拓本。ニュースはここ。宋拓なんて貴重なもの、国に寄贈、または国がお買い上げしたほうがいいのでは?

青銅器の拓。
イメージ 1

爨宝子碑。「招商銀行」の字は現代の人が書いたものだが、爨宝子のような字を書くのが特徴の人だった。

イメージ 2

私が(亡き母も)大好きな何紹基もたくさん。でも線が単調で本物かどうか私が見てもあやしいの、あった。↓こういうのならいいんだけど。
イメージ 5

西太后の字。
イメージ 3

李可染。ほかに齐白石,潘天寿,傅抱石等、有名どころがたくさん。
イメージ 4

私は書道を中心に見たけど、陶器、茅台酒、家具、マルクスの直筆の手紙もあった。一階から三階まであって、ゆっくり見たらいくらでもいられる。是非
どうぞ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事