yブログ・私

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ヤフーブログは
8月31日まで投稿可(それ以降はできない)。
12月15日に閉鎖(それ以降は記事もすべて消える)。

8月ギリギリまでここで引き続き書くこともできるが、現在非常に不便なのは一部の簡体字が出ないこと。繁体字にすればって言うかもしれないが、「イ尓」さえ文字化け。見苦しい。

6月4日からヤフーブログが他のブログ会社へ引っ越しサービスをしてくれるのだが、移行すると記事は消えるらしい。だから8月までここはこのままにしておく。


引っ越し作業について、非常に丁寧に説明しているヤフーブログはここ→「Michiruのブログ」。カテゴリーの「Yahoo!ブログの終了」を参照。「FC2へ移行する際の注意点」等、とても詳しい

コメントが100も移せるのはfc2だけなので、昨日引っ越してみた。みどりの果敢な北京生活(保存版) 但し、記事は開けても管理画面が開かないことがあり、不安定なので、ここで毎日更新はしない。fc2としても保管だけのために使われたら心外だそうで(削除される可能性あり)、たまに更新しないといけないと思っている。

というわけで、メインとしてアメーバブログを開設。


様子見て、急に別のところへ引っ越したらごめん。だって私のいるこの国は急に開けなくなることがあるので。

いつなんどきでも「北京 みどり」で検索したら、ブログは見つけられるから。みどりは続くよどこまでも。どこまでも追いかけて来てほしい。

Yahoo!ブログは2019年12月15日をもちましてサービスを終了いたします

ということで、引っ越しを余儀なくされる。12月9日以降は跡形もなくなくなってしまうのだ。そして5月より、これまで書いたすべてをそのまま別のブログ会社のほうに引っ越してくれる。

・アメーバブログ(5月9日より移行可能)
ライブドアブログ5月9日より移行可能)
Seesaaブログ5月9日より移行可能)
はてなブログ(7月上旬より移行可能)

以上四つ。

アメーバ あの平べったい顔(アバター)が嫌い
ライブドアブログ 中国で開けない
Seesaaブログ 裏ブログとしてとっておきたい
はてなブログ 未知の世界 使ってる人知らないし

昨日、コメント欄に「皆さんのコメントを残すにはどうしたらいいんだろう? 」とあったが、上記のヤフーが移してくれる会社にないが、fc2ならコメント100まで(とちゃんと設定したら)も含めて移せる。通常の引っ越しサービスを使うということ。

私の決定は保存版として、このヤフーブログをfc2に移し、更新はアメーバで。

そして今後もある日突然ブログが中国で見られなくなっちゃうことがありうるので、「北京 みどり」で検索して、探し当てて欲しい。私は絶対絶対絶対毎日更新してるから!

引っ越しについて、面識のないヤフーブロガーなんだが、ここにすごく詳しく書いていて親切(専門用語が多々わからないが)。

ヤフーブロガーの皆さん、今後どうする?

イメージ 1


yahoo!ブログがサービスを終了。これまで書いてきた分は手続きを踏めば、別のブログ会社に移行される。但し、コメント欄やゲストブックはされない。ゆゆしき問題だ。

移行先はアメーバ、ライブドア、SeeSaa、はてな、あたりらしい。現在中国で開けない所は使いたくない。だから、ライブドアはダメ。

どうしよう?アメーバやシーサーでブログやってる人、使い心地を教えて欲しい。あと、ヤフーブロガー、どうするのか。

母が父のところへ

普通に生活していた母が急に倒れて、そのまま永眠。今ころ夫婦で一緒にいるのだろうか。

私が北京に戻るまでブログは更新できない。たぶん。

副ブログ主みたいな人たくさんいるでしょ。コメント欄に中国語学習でもニュースでも、何が話題を挙げてください。読者は毎日覗いているから。私はコメント返しはする。

よろしく頼んだ。

このブログの注意事項

私は2005年にヤフーでブログを開設して、中国で開けなくなる2011年2月まで、毎日毎日毎日書いていた。え?暇なの?あたし。その後、忍者ブログへ引っ越してこの1月まで書いていたら、今度は忍者ブログが開けなくなって、ヤフーブログが開けるようになっていた。

2005年5月25日---2011年1月  ヤフー
2011年1月---2019年1月   忍者
2019年1月---         ヤフー


何をキーワードにこのブログにたどり着いたかわかるようになっているんだけど、ヤフーブログの情報は古いから!

最近いくつもあった検索キーワード。

・北京 日本人駐在
・北京 駐在妻
・王羲之 何がすごい
・お金入り餃子
・奇形児 ホルマリン

以上に関してこのブログでは古い情報だと断っておく。北京で駐在が決まって、家族帯同が不安な人が検索してくる。ここでに書いた10年くらい前の駐在妻情報は参考にならないと思う。もういろいろ進化していて、北京はもっと便利になっている。

王羲之に関しても本を読んだり、私もいろいろ学んだので、何がすごいかは、北京のパソコンに入ってるな。近日中に記事にしないと。

奇形児のホルマリン漬けは北京の科学博物館に展示されていたのは私が留学していたころだ。21世紀の今はない。

あと、「北京 みどり」または私のブログ名で検索している人が一番多く、忍者ブログ開けなくて、探しているんだろうけど、いつなんどきどこであっても「北京 みどり」で検索して、見つけ出してほしい。

今もネットカフェに来ているんだけど、日本だと不調。北京に戻ったらガンガン張り切って更新したい。北京生活について、中国語について質問があったら、どんどんコメント欄にしてほしい。

忍者ブログは画像容量の97%を使ってしまったので、引っ越しはずっと考えていた。今ヤフーでは画像ディスク使用率が1%。あと50年くらいイケそう?

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事