ここから本文です
ブログ始めました!

福島県

梅田第1ビルに行って見ました
8,9階に東北や九州の観光案内事務所があるとのことで 皆さんご存知でしたか
最近知りまして今日ぶらっとのぞいてみました やはり福島県が目立っておりました
浜通り 中通り 会津 福島県はたてに3つわけているらしい 地震速報で浜通りは聞きなれてきましたが 今日初めて知りました 宮城県や岩手県ものぞきましたが どこがちがうかというと震災当時の写真集がありました 持ち帰りたかったのですがその1冊は閲覧しかできませんでした 宮城県や岩手県には震災関連する情報はみあたりませんでした 私がいた10分ほどのあいだに中年のスーツ姿の男性が来られて福島への工場出展の話を持ってこられていました 大阪で工場を持っているのだけれど。。。あー皆さん心にかけているんですねー 他に気になったのは酒の銘柄が多く金賞をとっただので福島は酒造りもさかんだったんですねー 飲んでみたいですねー
自死遺族の方で1人娘さんを亡くされた方と震災の数年前からメールのやり取りをしておりました 又大阪名物?と福島産品の物々交換もしておりました 米やももなどもとてもおいしかったです 桃の産地であることもそのときまで知りませんでした 二人ともしんどいなか 何とか元気にやっておりました 彼女は双葉町でした 避難生活を続けている間に疲れてこられたんでしょう徐々に音信が途絶えるようになりしばらく音信普通状態でした 気にはなっておりましたが彼女がしんどがっているのですから連絡は遠慮しておりました 確か去年の今頃年末ぐらいでしたかね久しぶりに彼女から短いメールが届きました やはり避難生活で疲れてしまっていたそうです
それからまた時折物々交換ができるようになっております
いまは福島産ではなく秋田産になりました 彼女も様々な人生の波に襲われておりますが 福島は幕末の頃から踏んだりけったりの歴史なのではないのでしょうか NHKの大河ドラマ 八重のなんでしたっけ 題名は 新島八重さんの物語にもありますように 時代の流れで散々な目にあっておりますね 今回は震災に加えて国策である原発政策に翻弄されております 今日の感想です
大地を受け継ぐ というドキュメント映画も農業を奪われ自死した父親の意志を息子と母親が受け継ぐ映像でした 牛を奪われた酪農家の自死 故郷を奪われた方の自死など相次いでいます 仮説住宅でも多いと聞きますが 表だって話題にできないそうです。。。。。 震災前送ってもらった桃や米をつくっておられた彼女の友人は津波で亡くなられてしまったそうです

この記事に

夕焼け

今日の夕焼けはあの頃を感じさせます ふりかえらせます 10月末から発見されてから10日ほどの日々のおもい 切ない 苦しい どのような表現がふさわしいのか2005年の晩秋の日々がよみがえります 2006年の秋をどうすごしていたのか 2007年がどうだったのかは鮮明にはおぼえてはおりません はっきり記憶にのこりいつでもおもいだせるのは2005年の秋あの子が一人逝ってしまった頃の日々
あーせつない

発達障害 発達障害のお子さんを抱えた家族の方々へどのよう家族の対応が望ましいのかなどの情報が最近よく耳にします
適応障害とか 不適応とか 
多数派からの発信情報は多数派へ適応しなさいと言うメッセージです それはそれでそうなのでしょう 適応していかねば現実生きにくいのですから
障害 生きるための障害は誰でも抱えているけれど そのハードルの高さはひとそれぞれ
個人が社会に適応していく努力と社会が個人という人に適応させていく努力とが必要でしょう
アメリカ型の自己責任アメリカンドリームという成功とう夢を遂げることのできるごく少数のひとたちとそうではない圧倒的多数のひとたちの格差と言うか矛盾が銃による殺戮の多発に現れているように思われてなりません 日本もそうのような道をたどってほしくないですね 子どもは逝ってしまいましたけど自己責任を取って
もう取り返しはつきません

この記事に

12月23日(土)わかちあいです 終了後例年どうり同じ会場にてクリスマス会です
会場 らぽーる枚方 京阪枚方市駅北口歩いてすぐ
時間 午後2時から4時ぐらい
参加費 300円
クリスマス会参加は自死遺族に限定しておりません 参加費は1500円ていど
しずかにたのしくおしゃべりを楽しむひと時にしたいです
クリスマス会だけの参加もOKです
問い合わせ先 09066745120 竹井まで

この世界の片隅に と 人生フルーツがしずかなロングランブームのようです
私の感想 どちらも一言で表現するとしたら どちらも素敵な夫婦関係の物語が通奏低音のような気がしてなりません この世界の片隅にで したか 片隅で でしたか は新婚早々の若夫婦のほのぼのとした関係 人生フルーツは老齢の撮影途中で夫さんが亡くなります 90何歳でしたか うらやましい最後ですね 
どちらもうらやましいよい関係のご夫婦です よい関係だからこそわたしたちにほのぼのとした灯りをともしてくれるのかも

現実の世界では期待していた小池さんもマクロンさんも期待はずれのような

先日40年ぐらい会っていなかったといいますか 音信普通であった若かりしころの友人と会いました 彼女はLGBTの活動をしております LGBTの法制化へも表には出ていないけど動いていたそうです 私は詳しくないのでなんとも解説できませんが結婚差別解消へ向けての動きがこのところ活発でしたよね LGBTの方たちの自死も多いと聞いてはおりました もちろん生きにくさを抱えているからです
多様な生き方 マイノリテイが生きやすい社会になっていきますように 自死された方々もマイノリテイですし 私たち自死遺族もマイノリテイです
マイノリテイを自覚して生きていきたいです

この記事に

自殺

今回のような事件が起こるとわたしたちはどことなく居心地が悪くなりますね
今回特に自殺願望とか死にたいとか言う言葉がが飛び交っているので
自殺は殺人ならば罰則規定を法制化したらどうなんでしょう
自殺未遂も殺人未遂として
なんて考えてしまいます
人を殺すのも自分を殺すのも動物を殺すのも同じなのかな 生き物殺して私たちは生きているし  なんて考えが連鎖してしまいます 殺と言う文字が入っているから混乱するんではないですか ぼちぼち専門家の方々に他殺と自殺の区別をはっきりしていただきたいものです これだけ学問が知識がすすんできているんですから


この記事に

吉田様へ


今日5日午後から山田池へ大地への献花を回収しました 山田池公園へ向かいながら
昨日のばあちゃんの姿がよみがえって歩きながら2,3回号泣してしまいました (大輝君と吉田様のおばあさまをしつれいながらばあちゃんと書かせていただきます)
吉田さんの話も心にしみるものでした分かち合いのような内容でした 先日お会いした時には自死にこだわりたくないという吉田様の意向でした けれども昨日のお話は大輝君とばあちゃんの物語でした 
山田池へ向かいながらばあちゃんの待ちわびる映像が浮かんできてしました 写真展で出展された畑の交差する真ん中でどうしようもなく どこへ向かえばよいのか検討もつかず立ち尽くす姿 今回はじめてみせていただけた家の外で帰り道を見つめ立ち尽くす姿が頭に心に焼きついて浮かんでまいりました 写真の効果とはこういいうことなのでしょうか 大地が山田池公園で発見されたときの警察でみた彼の映像も消えることはありません しばらくは数年はめざめるとまずその写真が浮ぶのです 私は写真しか見ておりません 大地の父親が確認してくれました 死後池の中で4,5日過ごしていたので腐敗がすすんでいました 愛する家族の最後を発見された最後を見てしまった遺族の方々のPTSDはいかほどのものかと 
吉田様も1年経過はしておられましたが大輝くんの追跡をされたとのこと
私どもの思いと重なりとても心に染み入る話でした 

ばあちゃんは天国で大輝君と会えたでしょうか
大地のばあちゃんは大地の死を知らされずに半年後に亡くなったので天国であってびっくりしているんだろうなと 父方の祖母です 

ありがとうございました


11月4日の吉田さんの講演会は関係者含め30名足らずの参加でした
吉田さんの人柄を追っておられるNHKのかたの要望があり 皆様にはご迷惑ではありましたでしょうがNHKさんを会場へ入れさせていただきました 吉田さんも話の後途中まで交流会へ参加していただき私どもの声を少しはお伝えできたかなと でもNHKのカメラなどが気になりなかなか本音は出にくかったと思われました お互いに何回かおつきあいして信頼関係をむすばないと話せるものではありませんよね

いろいろありましたが 吉田さんは写真の変わりにパソコンで編集したのを用意して見せながら話していただきとてもわかりやすくかったです 誠実なお人柄でした

いつものように内輪で飲んでの帰り まんまるな月がこうこうとしておりました

でもね 大地を失ってから何をやっても充実感はなく 後にはさみしさとむなしさがのこるんですよー

死ねないから仕方なく生きているような。。。。。。




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事