ここから本文です
「ようきたのぉ〜」 さだまさしさんと写真が大好きなYORKのブログです!

書庫全体表示

轟九十九滝

今年のGWも行ってきました、徳島県。

娘達が「まちあそび」というアニメのイベントに行きたがり
私は車を出す担当、息子は運転担当で引きずられて行くわけです。
せっかく徳島まで行くのなら、当然滝めぐりでしょ!!

というわけで、息子はかわいそうに徳島に着いたら次は母の足となりました。


今回は、海陽町というところにある「轟九十九滝」に行くことにしました。


まずは、眉山に登りました。

イメージ 1

ロープウエイには乗らなかったけど、眺めが良かったです。



眉山の次に向かったのは、牟岐町。
そこに海の傍に滝があるような記事を見たからなのですが、
残念ながら滝は発見できませんでした。

その代わり、太平洋の海に出逢い、海を満喫。

イメージ 2

やはり太平洋は瀬戸内海とは全然違いますね。
海の色も綺麗だし、波が迫力がありました。


ここまで記事を書いて、筆が止まってしまいました。
この一週間、ちょっと忙しかったもので。。。。

続きを改めて書いていきます。(今は5/14日です〜〜)



今回の滝見は、あちこち行くのは断念して、轟九十九滝一本に絞りました。
まあ、一本と言っても、実際には山全体にあちこち滝があるので
数本をいっぺんに見られます。

イメージ 3


最初に本滝を見れば良かったのですが、
最初に登山の方に行ってしまいましたので、
まずお目にかかったのは「二重滝」です。

イメージ 4
(二重滝)

夫婦滝と言っても良いと思うんですけどね。
2本の滝が仲良く並んでいました。


この二重滝に行くまでの急な石段は心臓破りでした。。。
もう心臓がバクバクで、息子に何度も待ってもらいました。。

でも二重滝以降は、そこまで辛いという道はなかった。。。かな?

二重滝の次には不動滝があるとなっていたのですが、
実際にはどれが不動滝なのかさっぱりわかりませんでした。

でも、とても立派な脇滝が傍にありました。

イメージ 5
(脇滝)

次にあったのは、横見滝

イメージ 6
(横見滝)

これは滝見道からほとんど外れること無くて
しっかりと見ることができました。


次の舟形滝は、滝見道の案内板では「船滝」となっていましたが
これが見ようと思うと、身を乗り出さないといけなくて
怖くて、あんまり良い写真は撮れませんでした・・・

イメージ 7
(舟形滝)

これが、怖いもの知らずの息子は
他の人が「危ないよ!」と声をかけるような所にひょいひょいと行くので、
私はドキドキハラハラ。。。

ネット上では、正面から写真を撮られた方もたくさんいらっしゃるようですが
ホント凄いなと思います。


その次にあるのは「丸渕滝」

イメージ 8
(丸渕滝)


丸渕滝から烏返しの滝へは、河原をよじ登りましたが、
もう河原の石がヌルヌルで、つるんと滑って転んでしまいました。。。。

イメージ 9
(烏返しの滝)


烏返しの滝は、落差は10mほどですが、とても滝らしい滝で見応えありました。

滝見道には色々と珍しい花も咲いていて、
ゆきもちそうやマムシグサなどに出会いました。

イメージ 10
(ゆきもちそう)

イメージ 11
(マムシグサ)


パッと見がよく似ていたので、同じ花の色違いかと思ったのですが、
全く違うお花だと、お友達が教えてくれました。



一番上の鍋割滝に到達するまでには、約1.5kmで
写真と撮りながら行くと1時間以上かかりましたが
新緑は綺麗だし、見応えのある滝があちこちにあるし
とても楽しめました。

鍋割滝の傍には鍋割神社もあり、これ以上は滝はありませんと看板もありました。

イメージ 12
(鍋割滝)


そこから同じ道を引き返し、一番下まで降りてから轟の滝本滝へ。

イメージ 13
(轟の滝)

ちょっと奥まで行かないと、しっかり見ることができなくて、
でも奥まで行くと、飛沫が凄くって・・・・

やっぱり凄く神々しいって感じでしたよ。

本滝のすぐ傍には脇滝もありました。

イメージ 14
(本滝と脇滝)



山全体が滝だらけ。とっても楽しい滝見でした。


また秋に娘に連れられて徳島に行くことになりそうです。。。
次はどこに行こうかな????

国道(酷道)193号線沿いにはいっぱい滝があるし、
まだまだたくさん滝があるので、
娘につきあって行ってやろうかなと思う母でありました。(笑´∀`)














この記事に

  • 顔アイコン

    新緑の滝見は気持ち良かったでしょう。ここは私も一昨年に訪れましたが、次から次へと見応えありますよね。四国は良瀑が目白押しなので、また訪れて見たいです。

    [ maruichi ]

    2017/5/14(日) 午後 1:27

    返信する
  • > maruichiさん
    四国は海から山までの距離が短いので、本当に見応えのある滝が目白押しですよね。
    その分、道はなかなか険しくて大変ですけど。。。
    特に、国道193号は息子は二度と行きたくないと言っていました。でもあの国道沿いには良い滝がいっぱいあるんですよね〜〜
    また秋にも娘達が行きたいと言っていたので、次はどこに行こうかと今から思っています(笑´∀`)

    YORK

    2017/5/14(日) 午後 4:04

    返信する
  • 顔アイコン

    四国には素敵な滝がたくさんありますよねぇ(*^^)v

    轟九十九滝は・・・行ってみたい滝です。。。
    南の方から行ったのですか???
    このあたりは、道が細かったり、通行止めもあって、大変そうですね。。。

    こうしの母

    2017/5/14(日) 午後 7:09

    返信する
  • > 内緒さんへ
    かなりの距離を走られるのですね。
    どうぞ、お気を付けて旅を楽しんでくださいd(-ω・。)ネッ!☆。
    帰ってこられてからの旅レポを楽しみにしています!

    YORK

    2017/5/14(日) 午後 7:43

    返信する
  • > こうしの母さん
    四国は本当に良い滝がいっぱいで、嬉しくなっちゃいますよね〜〜
    轟九十九滝は南の方から行きました。
    北からの193号線はかなりの酷道です。
    息子は、大釜の滝、大轟の滝まででくじけてしまいましたから。。。
    南からアクセスした方が絶対に楽だと思います。
    南からのアクセスはそんなに困らなかったですよ。
    四国に行かれることがあったら是非行って見てくださいね。
    とても見応えのある滝がいっぱいありましたよ!

    YORK

    2017/5/14(日) 午後 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    徳島にも滝がいっぱいあるのですね〜。
    これから滝見にはいい季節ですね。
    秋には娘さんと、楽しみですね。
    眉山へロープウェイで行ったことあります。

    [ sunny ]

    2017/5/14(日) 午後 8:04

    返信する
  • > sunnyさん
    四国は海から山までの距離が短いので良い滝がいっぱいです。
    滝見の季節ですが、ヘビさんの季節でもあるので、気をつけて楽しもうと思います。

    YORK

    2017/5/15(月) 午前 7:14

    返信する
  • 顔アイコン

    えっと、別の場所から飛んできました(笑

    「轟九十九滝」、圧巻ですね♪
    森林浴と併せて、凄く癒されそうな気がします。
    これから滝見には良い季節ですね。

    p.s.
    昨晩は 深夜 2時間の星撮影、流星 3つ & ホタル 3匹 を見ました。 今晩も♪ 嵌りっぱなし… (笑

    [ ta9***** ]

    2017/5/20(土) 午前 10:47

    返信する
  • > ta9*****さん
    あちらからお越し下さりありがとうございます。(笑´∀`)
    この山の滝は色々な顔を見せてくれ、とても楽しく森林浴ができましたよ。
    これからは滝見には良い季節ですが、暖かくなるとヘビさんや虫さん(蜂など)が出てくるので、それはそれでちょっと嫌なんですよね。。。。
    真冬だとそんな心配は無いんですが、今度は雪との戦いになるし。(わがまま言っています〜〜)
    星の撮影、私もやってみたいですが、コンデジではできないみたいなので、またそちらのサイトで見させて頂きますね〜〜〜

    YORK

    2017/5/21(日) 午前 8:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事