全体表示

[ リスト ]

今更、驚くことは、有りません♪

 
 私の人生を振り返れば、首都圏(東京)直下型の地震に
おける防災の資料では、20年前の物でも死傷者が数万人、
それに激怒して、私の個人的な調査が始まり、相応と成る
都市造りにと関与をしてきたのかと想っている。
 
 
 が♪
 
 現在でも、Simulation(しみゅれーしょん)で数千万人
規模で、被害を受けることが解かっており、電気、水道、
Gasの供給が数ヶ月間も断たれるであろう都心部も解かって
いる状況に有ります。

参照 Yahoo!NEWS
 
 

結語


 そろそろ違憲団体の排除政策を検討する時期にあると
想われます。
 
 信仰の自由を家庭内で阻害する信仰も、当然に含まれ
ます。

 被害に遭うのも神仏精、霊が決めたこと・・・っと、
受け入れられる牧民を相手に、日本国の将来に付いての
何だかを伴に検討する予定は、有りません。
 
 
 
 
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることの
ないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を
確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は
国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民が
これを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基く
ものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 
 
 
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、
平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 
 
 
 
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と
対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 
 

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

 
 
 
 もう日本人、辞めてぇ〜なぁ〜♪
 
 
 されど、日本人・・・w
 
 
 
 
あのぉ〜、月での生活を希望したいのですが・・・・www
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

新潟の大地震の時に渋谷のビルの5階にいたのですがかなり揺れました。ほんと怖いです!

2012/1/23(月) 午後 7:12 ビチャン

顔アイコン

>びちゃんちん

建物の五階ともなれば、怖いよね!
もう、「逃げられない!」って言う感覚が私的に嫌だなぁ〜♪

2012/1/24(火) 午後 6:11 よろずやWiki


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事