全体表示

[ リスト ]

気象上の問題


 政府側は、まだ公式に公にとして
無いのかと想われますが、一部のTV
などの情報機関で、今年から来年に
かけて生じる、太陽の活動に伴った
何だかの影響が有るのかと個人的に
想っています。


 大地震の兆候でAurora(おーろら)
が観測されることが指摘されてます。


参照 Yahoo!NEWS


 また雲の発生なども指摘をされて
います。


平成27年まで、自然災害の警戒をされて下さい!


 日本国の政府には、相応に報告書の
作成しますが、皆さんの住まいにおける
防災事情に付いては、各々でしか管理を
行う責任が有ります。


 また、大規模な震災が既に一年前にと
生じている関係から、首都圏の直下型が
発生した場合には、その被害も格段にと
酷くなる事が予測されます。


 西日本の安全性が高そうに思えますが、
残念ながら火山、地殻などの関係からも、
完全なる安全とは、思えません。


 更に、気象上の問題から、諸外国でも
厳しい状況に陥る可能性があり、それの
関係から、去年度のように日本の救済を
優先的に行ってくれるとも限りません。



 地方の震災ならば救援を1ヶ月程度で、
ほぼ完全に包囲しますが、意外にも都心
での場合には、数ヶ月を要する可能性が
有るのかと判断しています。


電気通信上の問題

 太陽活動には、電波、電子、電気にと
影響を及ぼすことが解かっています。

 私が去年度1月から研究を始めた内容
では、Amateur無線による電波の観測や、
災害時の利用に付いてだったのですが、
3月に・・・。


 Amateur無線の場合には、電波状況を
敏感に感じることが可能で、異常性を、
一般人よりも早く、無線業務で察知する
ことが可能であり、且つ、非常事態時の
通信網として、貴重視されています。


結語


 私的には、平成27年を迎えるまでを、
自然災害における警戒機関として、相応の
災害対策を民の個々が行う必要(責任)が
あると判断しています。

 三番目の問題は、人工衛星の落下であり、
軍事関係の衛星が落下したことをで生じる
紛争も懸念されます。



引き篭もり、NEET達へ


 意外にも、君たちが、さりげなく活躍を
行っていることを当方では、把握してます。

 日々においても、色々な形で世間にと、
何だかの働きかけを行っているのかとも
想われます。


 もし仮に、新たな大震災などの大規模な
災害が生じたい場合には、君達の活躍が、
求められるのかとも判断しています。


 逆に無事に平成27年を迎えられたら、
その時には、世界規模での活躍をされたく
相応なる環境を準備する努力を行いたいと
想っています。









閉じる コメント(2)

友達が〜今日は地震が起きるってTVでやってたとか大騒ぎ!
あれっ?もう明日になっちゃった(爆)(*^日^*)゛

2012/1/26(木) 午前 0:03 らっき♪

顔アイコン

>らっきーちん

私の予測では、今月末までが警戒期間です!

参照 よろずやWiki 地震の予測
http://yorozuya01web.moe.hm/wiki/index.php?%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E4%BA%88%E6%B8%AC

2012/1/26(木) 午前 1:30 よろずやWiki


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事