全体表示

[ リスト ]

こんにちは

ずっとわからなかった。
自分の中でごくごく普通にやっていた。

でも、本当は苦しかった。
身体はサインを出してた。
ただ、頭は心は別のことにいっぱいで気づく余裕がなかった。

ずっと過食症だった。
苦しくなるくらいまで食べないと満たされない
お腹はとっくに満たされていたのに、何か虚しくて埋めたくて限界まで食べていた。

苦しくなるまで食べないと満足できないんだ。持ったないし、ついつい食べる
自分の身体のことなんて考えない
太らない体質だから気にならなかった。

いつも食べ過ぎて気持ち悪いまま生活してた。それが普通だから気づかなかった。ゲップは出るし、お腹は重い、力は出ない。でもそれが普通だったんだ。

まさか自分が過食症だなんて気づかなかった。

身体にいいと聞いてプチ断食やってみた。いつもの半分以下の量でも全然問題なかった。むしろ、気持ち悪さがなくなって身体が軽くなった。頭もすっきりする。

食べ過ぎていたんだな、食べ物に依存していたんだな気づいた。

でも、1人で虚しさを感じるとき、家族の嫌な雰囲気に当てられるとき、不安があるとき、食べてしまう止められない
自分の意志でコントロールするのは難しい
これが依存症なんだなって思った
これが依存症の怖さなんだなって思った
身体のためには食べ過ぎるのを辞めればいい
なのにそれができない
それを食べたら食べ過ぎだよ
頭ではわかってる
でも、止められない

今まで自分の中にいることすら
気づかなかった
こんにちは
過食症の私

この記事に

閉じる コメント(2)

今まで、気づけなかったことに、気づけたんですね。
気づけて、良かったですね(^-^)

2014/3/8(土) 午後 7:36 [ 真由美 ] 返信する

きっと今まで虚しさをなくすため、食べ過ぎて苦しくすることに頼ってたんですね
ただ、もう気づいた
食べなくてもいいんだ
これからは何に頼っていこう

2014/3/9(日) 午前 1:24 [ masa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事