全体表示

[ リスト ]

少年科学社さんのギャラリーに、素晴らしい作品が展示されました。
ビリケン商会のウルトラセブンのフィギュアです。
製作した方は、ペンネーム・「カナヘビパパ」様です。
 
制作者さまのご厚意で、私のブログで紹介させていただける事となりました。
カナヘビパパさまの素晴らしいテクニックと完成度をご堪能下さい。
 


イメージ 1
 
ウルトラセブン・正面
 

イメージ 10
 
ウルトラセブン・右側面
 

 
イメージ 11
 
ウルトラセブン・左側面
 

 
イメージ 12
 
ウルトラセブン・背面
 

 
イメージ 13
 
ウルトラセブン・顔正面
 

 
イメージ 14
 
ウルトラセブン・上半身アップ
 

 
イメージ 15
ウルトラセブン・頭頂部アップ
 

 
イメージ 2
 
ウルトラセブン・後頭部アップ
 

イメージ 3
 
ウルトラセブン・胸部プロテクターアップ
 

 
イメージ 4
ウルトラセブン・胸部アップ
 

イメージ 5
 
ウルトラセブン・指先アップ
 

 
イメージ 6
 
ウルトラセブン・腕部プロテクターアップ
 

 
イメージ 7
 
ウルトラセブン・背面アップ
 

 
イメージ 8
 
ウルトラセブン・ブーツアップ
 

 
イメージ 9
 
ウルトラセブン・ウルトラアイ・アップ
 

制作者・カナヘビパパさまからのコメントです。
 
 
年齢:40代後半。
・製作期間:2011年10月〜5月
・こうしたフィギュアを作るのは初めて。きっかけは娘のリクエストです。
・価格でも質でも、このビリケン商会のセブンはベストキットのひとつでしょう。
 
・塗装:玩具っぽくならず、かと言って汚しすぎないような感じに。

スーツ:シャインレッド+アクセント部分は赤。

ストライプ:白。初期のセブンは白。以降はシルバー。このポーズの当時のスチール写真も白。
プロテクタも銀なので白の方がアクセントになるかと。しかも紅白でめでたい。

プロテクタ:黒鉄色を微量たらしたシルバー。いぶし銀ぽくなるのでよく使います。以前作ったサンダーバード1号で調合した残りを利用。

ソーラーパネル:白いデカールをクリーム色に塗って貼付け。

眼:眼の中は銀のシートを貼付け。くぼみにシートを張るのは非常に難儀でした。シートが縁まで美麗に張れればクリアイエローにするつもりでしたが挫折。結局金で塗装。
 艶(最後の処理):眼とビームは艶あり。プロテクタは半艶。スーツは艶消し。(いずれもスーパークリア)
 
・ベース:WAVEのDベース(絶版なので復刻してもらいたい)。フォトスタンドの脚を立てて、右足裏に穴を開けて固定。デカールはハセガワのウルトラホーク1号の余り。

・余った塗料で塗ったり適当もいいとこですが、出来栄えはともかくとにかく完成させることを最優先にしています。
 

カナヘビパパさまからのコメントをそのまま転載させていただきました。
素晴らしい作品の紹介をご許可くださいまして、本当にありがとうございました。
 
 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

これは!スバラシイ\(◎o◎)/!

どうしたらこのような見事な塗装が・・・私には一生無理のような気がします(^^ゞ

いいもの拝見させていただきました!凸ヽ(^。^)イイネ

2012/7/24(火) 午後 10:04 特撮少年 返信する

顔アイコン

特撮少年さま、コメントありがとうございます。
このウルトラセブンは、ギャラリーに展示された時に、「おおお!」と体が引き寄せられて、30分ほど見入ってしまいました。惚れ惚れしました。私のブログで紹介させていただきたい、と少年科学社さんのマスターにお願いして、マスターがカナヘビパパさまから承諾をいただいて、晴れてご紹介できる運びとなりました。

私もこんな風に作ってみたい。と妄想しましたが、実際、私のテクニックでは無理なのでした。特撮少年さまなら、きっと上手に仕上げる事が出来ると思います。

イイね、のボタン、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

2012/7/25(水) 午前 7:00 coge 返信する

ここここれは…!!!!
凄すぎ!!!!

現物大のセブンスーツっても誰も判らないと思います!
プロテクターの質感といい、赤の感じといい、当時の手作り感が再現されていて、鳥肌ものです。

世の中には、どんな分野にも、天才って方がおられるのですね!

2012/7/25(水) 午後 0:34 [ sm***31*** ] 返信する

顔アイコン

この原型製作も凄いですけど、素材を無理に潰さずに、丁寧な工作と、セブンスーツのように見える素晴らしいペイントと適度なウェザリングに、ため息しかでませんでした。美しい、と目を奪われました。こんなテクニックが私にあったら嬉しいのになあ、と嫉妬してみました。本当に凄いです。コメントありがとうございました。

2012/7/25(水) 午後 4:00 coge 返信する

これは素晴らしい!!
スーツのシワが何ともリアルで、今にも動き出しそうです。
原型がまた素晴らしいですね!
'70代の日本人体型が見事に再現(笑)されています。
これは実物はどれくらいの大きさなんでしょうか!?

2012/7/25(水) 午後 7:53 [ Yuya826 ] 返信する

顔アイコン

yuuya826さま、コメントありがとうございます。
全長は30センチを少し超えるくらいでしょうか。ビッグスケールです。塗装もウェザリングも美しくて、私は見入ってしまいました。実物はさらに美しいのでした。

このスーツの中に入っていた方は、上西弘二さんです。この後、スペクトルマンの中身に入ってから、ワイルドセブンの殺陣師をお勤めになられました。スペクトルマンでは、時々素顔で出ています。がっしりした筋肉質のたくましい方です。

このポーズは、講談社・少年マガジンの特写で、16話撮影時に、ストップ光線を発射したポーズをスチール撮影しています。原型は、ハママヤオ先生のアレンジで、色々なバージョンのセブンの要素を詰め込んでいます。

このポーズを取っているセブンスーツは、本当は首の後ろのプロテクター部分の形状が違います。ここは、2話のワイアール星人撮影時のセブンの後ろ姿から持ってきています。本来のセブンの着ぐるみのディテールはこうあるべきだ!という信念を感じる原型で、素晴らしい素体だと思います。

私もこんな作品を作ってみたいです。でも、無理です。涙が出ます。さめざめ。

2012/7/25(水) 午後 9:09 coge 返信する

顔アイコン

coge様

ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。
拙作を掲載して頂き誠にありがとうございました。
また、みなさんにお褒めの言葉を頂きとても恐縮しています。ネットを拝見しますとすばらしい作品ばかりで、とても見せるに及ばないと思ってましたので大変勇気づけられました。感謝です。

コメントの通り、特段の腕をもっているわけでもなく、素人がただただ気長に根気よく作ったに尽きます。楽しんで完成させることを最優先にしています。書漏らしたのですが、スーツに艶消しを吹く前に薄くスモークグレーを吹いています。そうすることでシャインレッドの明度が下がり、落ち着いた感じになっています。
ビリケン商会さんを訪問したこともあり、挨拶がてら今回のことをお伝えしました。

久方ぶりに時間が取れて、今日は館長庵野秀明特撮博物館に行ってきました。過去の貴重な資料だけでなく新しい工夫も凝らされていてとてもよかったです。館長のコレクションにやはりこのキットの他にもビリケン商会のフィギュアが並んでいました。

今後も少しずつですが作っていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

2012/8/5(日) 午後 11:31 カナヘビ_パパ 返信する

顔アイコン

カナヘビパパさま、今回は大変お世話になりました。

この作品を見た瞬間に、瞳が釘付けになってしまい、しばらく言葉も出ず、見入ってしまいました。素晴らしい完成度です。
美しく仕上げる技術の高さに感激しました。

少年科学社さんのマスターに、是非、ブログで紹介させていただきたい、とお願いしました。快諾してくださって、本当にありがとうございます。天才の匠の技を堪能させていただいてます。

おかげさまで、大好評です。素晴らしいものは、感動するのだと実感しました。次回作も楽しみにしています。頑張って下さい。
またよろしくお願いします。

感謝、感謝です。

2012/8/6(月) 午前 9:50 coge 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事