プラモデルのコレクション

[ リスト | 詳細 ]

自分で購入したものほかに、トレードで入手したり、フリーマーケット、中古模型店、オークションで入手した1/24スケールのスーパーカーを中心に、パーツ構成を撮影、紹介しています。モーターライズの手軽キットを好んでコレクションしています。転売目的ではないので、パーツを撮影するときは、殆どポリ袋から出しています。紹介しているキットは30年程前に購入、製作経験したものが多いです。
記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

パガーニ・ウアイラの中身です。



イメージ 2

ボディパーツ




イメージ 3

通販特典のクリヤーボディパーツ




イメージ 4

A部品と、クリヤーレッドのL部品




イメージ 5

B部品




イメージ 6

C部品




イメージ 7

D部品




イメージ 8

E部品とF部品




イメージ 9

G部品とM部品




イメージ 10

H部品




イメージ 11

I部品




イメージ 12

J部品




イメージ 13

K部品




イメージ 14

タイヤ小袋




イメージ 15

デカールとマスキングシート




イメージ 16

インスト



1/24スケールで、これだけのパーツ量です。作り応えがあると思います。

この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1

2015年5月に発売した、プリペイントモデル、GT-R2014 ホワイトパールです。
これは、市販されたものとは価値が違います。
昨年、アオシマさんの「くまブログ」で、テストショットプレゼント(仮)を開催したときに応募して、
このキットを頂きました。ですから、私にとっては特別なキットなのです。





イメージ 2

中身です。
なぜ、今回このタイミングでご紹介したか。それは、私の年末恒例となったプリペイントモデル製作記事。

今年は、ラインナップが、スバルインプレッサのブルー、三菱ランエボX最終エディションのレッドとブラック。
過去、私が製作した車種と被ってしまうので、別の車種を選ぶ事にしたのです。

そこで、私にとっては記念品であるこのキットをチョイスしました。
まだ、手を付けませんが、中身だけご紹介。




イメージ 3

ボディ
ホワイトパールで塗装済みのボディに、つや消し黒で窓枠塗装が施されています。




イメージ 4

シャーシ。つや消し黒、ホワイト、シルバーで塗装済みです。





イメージ 5

A部品。 つや消し黒、ゴールド、シルバー、ブルーで塗装済み。




イメージ 6

B部品。 つや消し黒、グレー、シルバーで塗装済み。




イメージ 7

C部品。 つや消し黒とシルバーで塗装済み。




イメージ 8

D部品。 プラ地の黒のまま。未塗装。




イメージ 9

E部品(メッキ) N部品(クリヤーレッド) Q部品とP部品(透明パーツ) メッシュ




イメージ 10

F部品(メッキ) O部品(メッキに黒塗装済み)




イメージ 11

G部品(透明パーツ) フロントとリアウィンドウのフチとルーフ部分は黒塗装済み。




イメージ 12

H部品。 ホワイトパールで塗装済み。




イメージ 13

I部品。ホワイトパールとセミグロスブラックで塗装済み。




イメージ 14

J部品。シルバー、ホワイト、つや消し黒、赤で塗装済み。





イメージ 15

K部品。ホワイトパールとセミグロスブラックとシルバーで塗装済み。




イメージ 16

L部品。 ホワイトパールとセミグロスブラックで塗装済み。



イメージ 17

M部品。 プラ地の黒。未塗装。




イメージ 18

ホイール(メッキ)




イメージ 19

タイヤ小袋




イメージ 20

デカール



もう私が塗装を追加する箇所は殆どありません。ゲート跡のリタッチと未塗装のシートくらいです。
いままでの製作の失敗を反省して、流し込み接着剤は使わないようにします。

製作を開始するのは、ガルパンシルビアが仕上がった後です。年末の息抜きプラモデルです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

今月、アオシマさんから再販された、カプチーノEA11R。カプチーノ前期型です。



イメージ 2

私としましては、この後期型のEA21Rで製作したいです。



イメージ 3

ホイールのリムが後期型は6本なのです。これが外観上の大きな特徴。
キットは初期型のリム7本純正タイプと、オプションのリム3本タイプが入ってます。

ホイール径は違いますが、ボルグのTE-37が、このホイールに似ているかなあ?
アオシマさんからオプションパーツで発売していますのでお取り寄せしてもらいましょう。




イメージ 4

Bピラーそばにある、黒い鋲。これも後期タイプの特徴です。




イメージ 5

ヘッドライトカバーの中央下付近にKOITOの刻印。これも後期型の特徴。




イメージ 6

シートも前期はレザーの黒に対して、後期は布地でツートンカラーです。
この市松模様の再現は大変そうです。ドローソフトで書いて、自作デカールでなんとかるかにゃ?


ほかにも沢山実車は撮影してみました。近日中に製作予定です。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2008年10月に発売された、アオシマさんのプリペイントカーシリーズ16番です。

イメージ 1

俗に言う、旧タイプのプリペイントシリーズです。




イメージ 2

中身です。元々、モーターライズなので、中身はスカスカです。



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ボディはガンメタに近いシルバーとブラックで塗装されています。
室内ルーフ部分の不要なゲートの切り出しは大変です。(昔作った経験あり。)




イメージ 8

シャーシです。裏面だけ、フラットブラック一色で塗装されています。
今のプリペイントの繊細な塗装レベルとは雲泥の差です。



イメージ 9

A部品です。これは表裏、フラットブラックで塗装されています。
モーターライズで使うパーツは、不要パーツ扱いになっています。




イメージ 10

B部品。主に内装パーツです。
ダッシュボードとドア内張りはニュートラルグレー、ステアリングやエキマニはシルバー、ホイールカバーはホワイトで塗装されています。表から見える部分には塗装を施してある状態です。全体はフラットブラックの塗装です。




イメージ 11

C部品。主にシートです。
全体をフラットブラック、細部にシルバー、ナンバープレートはホワイトで塗装されています。




イメージ 12
 
D部品 ボンネットとエアロパーツです。
全体をガンメタに近いシルバーで、エアロパーツはブラックで塗装済み。




イメージ 13

E部品。透明パーツです。エンジンパーツ付きモデルが過去存在したらしく、
クリヤーのボンネットパーツが付いています。
リアコンビネーションランプが塗装済み。




イメージ 14

そのリアコンビネーションランプですが、全体をスモークグレー、クリヤーオレンジとクリヤーレッドによるプリペイントです。結構芸が細かいです。




イメージ 15

ホイールパーツ、ツヤなしメッキです。




イメージ 16

タイヤ小袋。シャフトとリベットがモーターライズの名残です。




イメージ 17

デカールです。内装、バケットシートの色分けは、塗装ではなくデカールで再現するのでした。




イメージ 18

このキットは、以前、ホビーショー会場のアオシマさんブースの即売場で、お買い得価格で購入しました。
ちなみに、希望小売価格は4000円でした。塗装なしの通常版は1800円です。


今流通している、新タイプのプリペイントシリーズと比較すると、キットそのものがモーターライズからの変更である事に加え、見えない場所は塗装していない事から、貧相な印象を受けます。
しかし、2008年の時代で、ボディ以外のパーツも塗装してあるキットの存在は異例だったと思います。



いつか、お手軽、お気軽に組み立てよう、と思っています。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨年、クリスマスフェスタで、アオシマさんのブースで完成品を見て、購入予約した、
「1/350 金剛 リテイク」

イメージ 1

本日、到着いたしました。箱が大きすぎて部屋に入らず、母屋の犬走りに置いて撮影しました。





イメージ 2

中身です。本体の右舷側がランナーから外れているのが残念。ここは修復を要するかもしれないです。




イメージ 3

2014年のカタログから落ちていたのは、リテイクがかかっていたからですね。



イメージ 4

私が組み立てると酷い姿で完成すること間違いなし。





イメージ 6

2014年静岡クリスマスフェスタで展示された、金剛リテイク完成見本。
こんな風に完成できたらいいのに。夢ですね。




イメージ 5

エッチングパーツ2種は、すでにクリスマスフェスタで購入済み。




日本戦艦のプラモデルを購入するのは、食玩の艦これモデルを除くと、11年ぶりです。
最後に作ったのは1/250大和でした。今はもうありません。

このキットは、何年もかけて、じっくりゆっくり作りたいです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事