ここから本文です
クライミングへの道
日々是修行。クライミングも人間力も、生涯成長できると信じて。

書庫インドアクライミング日誌

すべて表示

10月11日(木)、前回から中2日開けて、再び荻パンへ。
ところが、出がけにひょんな拍子に左肩甲骨辺から首までが痛くなり、
首が回せなくなった
ルートでトライしてる課題の強度が上がってきているからかしら…?

さて、アップののち5級にトライ。
5級は普段はアップグレードのはずだけれど、
ムズイ、と評判の荻パンの5級は侮ってはいけないでしょう!
「Yosemite」「Rock Lands」「Bleau」「Circuit」の4つの各壁の5級を、
1本ずつサーキット的に登って回ることにした。

1巡目は無難な課題を選んでトライ。
うん、これらは5級で順当な感じです。

2巡目は、ちょっと警戒色の濃い課題をチョイス。

「Yosemite」の白ホールド課題。
見るからに上部が遠い。
まぁ、試しに登ってみよう。
下部から結構悪い。
そして、上部の遠いパートは…本当に!遠い!!
ツンツンに伸びて、ギリギリ端っこが触れるのだけれど、
きちんとホールドできそうなところは、まだ届かない。
結構高さもあり、、、ここで足がスコッと抜けたら、、、と思うと、、、
こ、怖い!!
思わず遠いホールドの近くにあった、下降用のガバホールドに
す〜っと手が…

安全第一(笑)

次、「Bleau」の黄色ホールド。
これは何人かの男性がトライしてたものの、
かなりの確率で登れていなかった事実を目撃していたので、
心して取り付く。

が、スタート直後の核心は、デッド気味に飛び出すことはわかっているものの、
足位置が合わない。
多分設定のスタンスと思われるものは、
ちょっと深すぎて蹴るには力が入れられないし、
上のスタンスだと狭いうえになかなか足が上げられない( ;∀;)

何度かトライしたけれど、今日は諦めた。

ちょっと消化不良な心持ち。そして首は回らない。
残りの5級はまたの日にやるとして、4級のトライに移ることにした。

「Yosemite」の黄色にトライ。
取り付くと意外と遠い。
1トライ目は中間部で落ちた。
距離感を図りなおして2回目でレッドポイント。ふぅ〜

今日はここまでで引き上げることに。

そういえば、昔懐かしい人に会った。
Kanaちゃん。
昔は小さい体でめちゃくちゃ強かった。
今はママになったけれど、やはりクライミングが好きなんだな〜

また会えるといいな



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事