ハマのアニイのガッツリ紀行

五郎さんのように川崎&鶴見の旨い店開拓します〃⌒ー⌒〃

全体表示

[ リスト ]

本日は 川崎京町にある【東池袋大勝軒直系店】へ行って来ました。いつももりそばばかりなので、本日は、



東池袋大勝軒で修業時代に まかない料理で食べてたと言う“幻の一品”の油そばを食べたいと思います。



京浜八丁畷駅から徒歩10分。 京町商店街を海方面にすすみ、県立川高校前の正門前にあるお店です。


イメージ 1

大勝軒 川崎店 (たいしょうけん)
場   所 神奈川県川崎市川崎区渡田山王町15-8
電   話 044-366-2226
営業時間 11:00〜16:00 18:00〜20:00
こちらは元祖もりそば東池袋大勝軒直系店です。店内には故山岸氏と店主が一緒に写った写真が飾られています。駅から遠く場所的にはよくないですが大勝軒の味を求めいつもお客さんで一杯です。
イメージ 2

店内は 入って右に券売機があり L字型カウンター10席。 ご夫婦二人で切り盛りしております。


イメージ 3

券売機で【油そばスペシャル】のチケットを購入して 空いてる席に着きます。


イメージ 4

卓上には豆板醤とニンニクと胡椒と酢があり味の変化を楽しめます。あてくしニンニク3杯は入れてしまいますw

ご主人が丁寧にひとつひとつのラーメンを作るので結構時間がかかります。 待つこと10分で登場!!

じゃ〜〜〜ん!!
油そばスペシャル
イメージ 5

油そばスペシャルの具は、細切りチャーシュー、メンマ、玉子、桜エビ、ワカメ、天かす、海苔、ネギです。 きれいに盛られているので混ぜてしまうのはもったいない気もしますね。


三元豚のチャーシュー
イメージ 6

 細切の三元豚の肩ロースチャーシューは やわらかく 肉の旨みが口全体に広がり 美味しいです。
うましっ!!

モチモチの中太麺
イメージ 7

 麺の下には 濃いめのタレと香ばしいエビ、魚粉があり、思いっ切り まぜまぜしてからいただきます。
 麺はモッチリと程よい茹で具合の中太麺で タレと魚粉と一味がたっぷりと絡み桜エビがいいアクセントで、
超うましっ!!

イメージ 8

 後半は にんにくやラー油、お酢を入れ 味の変化を楽しみます。


イメージ 9

 ラー油を投入するとよりコクと旨みが増しておいしいです。またお酢を入れると「あら不思議」あっさりして、
超うましっ!!


ペロリと完食!!!!!!


ごちそうさまでした!!


「大変猛烈に美味しかったです♪」+。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。+



久しぶりにこちらの「油そば」いただきましたが、超絶品でこの記事を作っている時にまた食べたくなりましたw



最寄駅から遠く不便な場所にあるお店ですが この「油そば」を目的に食べにくる価値ある逸品だと思います。



濃厚な豚の油の甘みに、醤油カエシが融合する絶品の油そば みなさんも是非食べに来てみてください。



本日もご満足していただきましたか?本日も美味しい取材ができよかったです(*^0゚)v ィエーイ☆彡



次回もみなさまに ご満足いただく美味しい取材してきますのでお楽しみに♪



ではみなさままたお会いいたしましょうsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪



本日はコメントは結構ですので 『ブログ村』←ポチッとお願いします<(_ _*)>






イメージ 10
大勝軒 川崎店 (たいしょうけん)
場   所 神奈川県川崎市川崎区渡田山王町15-8
電   話 044-366-2226
営業時間 11:00〜16:00 18:00〜20:00
↓↓クリックしてください(日本ブログ村ランキングに参加しています)
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/

この記事に


.


みんなの更新記事