ハマのアニイのガッツリ紀行

とりあえずYahoo!ブログ新規投稿終了日の8月まで頑張ります!! 〃 ⌒ー⌒〃

全体表示

[ リスト ]

本日は 2018年10月29日に鶴見の豊岡商店街にオープンした蕎麦屋さんを 新規開拓訪問してきました。



こちらのお店は、横浜市西区平沼に本店を置く1920年創業の老舗店『田中屋』の暖簾分けのお店だそうです。



JR鶴見駅西口から徒歩6分。 豊岡商店街を三角交差点方面に直進し 商店街の右側にあるお店です。


イメージ 1

鶴見 田中屋(たなかや)
住   所 奈川県横浜市鶴見区豊岡町20-8
電   話 045-717-9867
営業時間 11:00〜14:30 17:30〜22:00
2018年10月29日に鶴見の豊岡商店街にオープンした正統派の蕎麦屋さんです。看板メニューは『きざみ鴨せいろ』です。また蕎麦以外にもお酒のアテメニューも豊富にあり使い勝手のいいお店です。
イメージ 2

イメージ 3

店内は明るくとても綺麗です。テーブル席とカウンター席があり、ピンなのでカウンター席に案内されました。


イメージ 4

TVや数々の雑誌等でも取り上げられ 「きざみ鴨せいろ」は 押しも押されぬこちらのお店の大人気商品です。


イメージ 5

   無料お通しは蕎麦味噌です。 まずは ビールで乾いた喉を潤します(^O◇ゞ プハァー(*^Q^)c[] ウマイ!!


きざみ鴨せいろ
イメージ 6

田中屋看板メニューの登場!! 二段重ねのせいろ蕎麦と、細かくきざんだ鴨肉と葱がみっちりと入った汁。 海老天は追加で頼みました。


イメージ 7

 まずはカラッと揚がった熱々の太い大海老天婦羅を頬張ると、 プリップリの弾力を口中に伝えてきます。
うましっ!!

イメージ 8

鴨のつけ汁は器に並々と注がれており、溢れんばかりです。「器の口を狭くすることで、汁の上部に油層が厚くでき、最大限に蕎麦と鴨油が絡むよう」なんですと。 てか、これすごく食べづらいですよね!?


イメージ 9

 歯ごたえのある本格二八蕎麦は、 噛むほどそばの香りが楽しめます。 風味もそこそこあり、 喉腰もよく、 
うましっ!!


イメージ 10

 食べ終わる頃にそば湯が提供。  トロトロのそば湯でつゆを割って、最後に堪能いたしました。


ごちそうさまでした!!



「大変猛烈美味しかったです♪」+。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。+



本格的な手打ちそばではなく ごくごく普通の蕎麦ですが 美味しくいただけました。



お値段若干高めですが、この「きざみ鴨せいろ」は一見の価値ありますので一度食べてみて下さい。



次回は夜に飲みに来て 〆蕎麦で〆るなんていいかなと考えております。



本日の記事はいかがでしたかな? また地域密着の 美味しい情報をご紹介いたしますから。



ではみなさま またお会いいたしましょうsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪



本日はコメントは結構ですので 『ブログ村』←ポチッとお願いします<(_ _*)>



see you



イメージ 11
鶴見 田中屋(たなかや)
住   所 奈川県横浜市鶴見区豊岡町20-8
電   話 045-717-9867
営業時間 11:00〜14:30 17:30〜22:00
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事