ハマのアニイのガッツリ紀行

とりあえずYahoo!ブログ新規投稿終了日の8月まで頑張ります!! 〃 ⌒ー⌒〃

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
横浜スパークリングトワイライト2019
イメージ 1

今宵は  山下公園前にあるホテルモントレ横浜内のフレンチレストランにて 横浜港の夜景とベイブリッジの



ライトアップとともに海上から打ち上げられる3000発の花火を フレンチをいただきながら楽しんできました。



みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分。 ホテルモントレ横浜13Fのレストランラウンジにあるお店です。


イメージ 2

エスカーレ ホテルモントレ横浜店
住   所 神奈川県横浜市中区山下町6-1 ホテルモントレ横浜13F
電   話 045-661-8023
営業時間 昼 11:30〜15:00(14:00) 夜 17:00〜21:00(20:00)
横浜港を臨む大きな窓、昼は窓の下に広がる山下公園の緑やベイブリッジ〜房総半島に至るパノラマ、夜は横浜の絶景をご覧いただきながら、本格フレンチをお楽しみいただけます。
イメージ 3

店内は4人掛けテーブル席10卓です。 どの席からも大きな窓から横浜港が臨めます。本日は窓際の席です。花火の打上場所はホテル前の山下公園前の海上なので、ここは絶好の花火鑑賞スポットですね。


イメージ 4

 夕暮れの横浜港眺めながら、シャンパン『ホテルモントレ ヴァン・ムスー』で ∀\(*´ω`*)君ノ瞳ニ乾杯*.。゚+


アミューズ
イメージ 5

 『一口のお楽しみ』 生クリーム・タラバガニのジュレ掛け


冷前菜
イメージ 6

 『フォワグラのテリーヌ マンゴーのコンフィチュールとカカオニブのチュイル』


温前菜
イメージ 7

 『鰻のポワレと雲丹のフラン ルビーポートワインの香り』


イメージ 8

 パンは係りの方が籠に入れて持ってきて下さりその中から選びます。全部四種類のパンをいただきました。


イメージ 9

 シャンパンの後は 『アサヒスーパードライ エクストラコールド』 をいただきました。


イメージ 18

 PM19:30花火の打ち上げのスタートです。 目の前で打ち上げていますのですごい迫力ですね(^O^)/


スープ
イメージ 10

 『冷製 ホワイトコーンのポタージュとコンソメジュレ』


イメージ 11

 三杯目は、ライチや繊細な花の香りを持つエレガントな白ワイン 『コート・デュ・リュベロン ブラン』


魚料理
イメージ 12

『鮑とオマール海老、舌平目をそれぞれの調理法でソース・カルディナルを軽くグラチネして』



お口直し
イメージ 13

『ハイビスカスのグラニテ』


イメージ 14

 四杯目は、熟したカシスやラズベリーの香りの赤ワイン『コート・デュ・リュベロン ルージュ』


肉料理
イメージ 15

 『牛フィレ肉のグリル トリュフ香るソース・ペリグー』


デザート
イメージ 16

 『トロピカルフルーツのムース 夜空を彩る花火に見立てて』


コーヒー
イメージ 17
 
 最後はコーヒーor紅茶が提供されます。
文句なしに全料理 うましっ!!
相変わらず期待を裏切らない いつも通りの味に 大満足でしたね。


ごちそうさまでした!!



「大変猛烈に美味しかったです♪」+。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。+゜



横浜の夜景と共に、夜空に打ちあがる色とりどりの花火を楽しめたとても贅沢な花火鑑賞プランでしたね。



お料理はホテルのダイニングらしく みな丁寧な仕上がりで ギャルソンのサービスも完璧でした。 



お値段はホテル価格ですが、間違いない安心のフレンチです。みなさんも来年の花火大会の日には是非!!



たまにはこんな非日常的な花火鑑賞しながらのフレンチディナーもいいもんですね。 大満足でした!!



本日もご満足いただけましたかな? 今宵は昔のハマのアニイらしいオサレな記事でした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ



ではみなさままたお会いいたしましょうsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪






イメージ 19
エスカーレ ホテルモントレ横浜店
住   所 神奈川県横浜市中区山下町6-1 ホテルモントレ横浜13F
電   話 045-661-8023
営業時間 昼 11:30〜15:00(14:00) 夜 17:00〜21:00(20:00)
↓↓クリックしてください(日本ブログ村ランキングに参加しています)
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/
本日は 川崎区京町に2018年9月に開店した山形県酒田市の人気店“ケンちゃんラーメン”のインスパイア



のお店へ行ってきました。 ここの煮干しの出汁ガツンと効いた酒田ラーメンの魅力にハマった一人です。



最寄駅からはどこも遠く、川崎駅東口から臨港バス「京町循環」で15分小田公園前下車しすぐのお店です。


イメージ 1

手打ち中華そば 酒田 (さかた)
住   所 神奈川県川崎市川崎区京町3-13-10
電   話 不明
営業時間 11:00〜14:30 18:00〜21:00
2018年9月15日にオープンした山形県酒田市の人気店“ケンちゃんラーメン”のインスパイアのお店です。オーナーさんが酒田の出身だそうで、煮干しの出汁ガツンと効いたラーメンが特徴です。
イメージ 2

 店内は左にカウンター8席。右に四人掛けテーブル1卓です。 若い店主さん一人で切り盛りされております。


イメージ 3

イメージ 4

入口の右横の券売機で 『ラーメン 小』 『玉ねぎ』 『のり』 を購入。 無料の 『身入り』 券を取りチケットをご主人に渡します。


イメージ 5

カウンター上の壁に、お好みで上記↑コールできます。 あてくし「こい口、脂多め」をコールいたしました。


イメージ 6

卓上には、一味&七味唐辛子と胡椒とラーメンたれが置かれております。 5分ほどでラーメンの登場です。


ラーメン 小 200g
イメージ 7

ラーメンはシンプルです。具は、チャーシュー2枚、細いメンマ、海苔、きざみねぎ、無料トッピングの身(背脂)と有料トッピングした玉ねぎと海苔です。


チャーシュー
イメージ 8

 チャーシューは小ぶりの肩ロース肉で、 しっかりした味付けで 噛み応えがあり 美味しいです。
うましっ!!

自家製手打ち麺
イメージ 9

 麺は太平打ち縮れタイプで、加水率が高く、プルプル&モチモチ食感。煮干しの効いたスープによく絡んで、
うましっ!!

豚骨煮干しスープ
イメージ 10

 豚骨に煮干しがバッチリ効いて、背脂がスープにコクと旨味の“甘さ”をブラスしてパワフルな味わいで、
うましっ!!

ペロリとスープまで完食!! 


ごちそうさまでした!!



「大変猛烈に美味しかったです♪」+。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。+



動物系スープに煮干しをしっかりと利かせたスープに、手もみ自家製麺との相性抜群の美味しい一杯でした。
 


2018年12月1日には2号店「手打ち中華そば酒田平間」(中原区上平間1700-143)が早くもオープンしたそうで、



店主さん曰く「麺と醤油ダレは同じですが、スープは動物系と煮干しの割合を変えています」とのことです。



また食べたくなる癖になる一杯で、 ここはまたお邪魔したいと思います(*^0゚)v ィエーイ☆彡



次回もまたみなさまにご満足いただける美味しいお店を取材してきますのでお楽しみに♪



ではみなさままたお会いいたしましょうsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪



see you



イメージ 11
手打ち中華そば 酒田 (さかた)
住   所 神奈川県川崎市川崎区京町3-13-10
電   話 不明
営業時間 11:00〜14:30 18:00〜21:00
↓↓クリックしてください(日本ブログ村ランキングに参加しています)
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/
とある休日 JR桜木町駅駅の構内にあるあてくしの一番好きな「立ち喰いそば屋」に行ってきました。



1900年の創業以来、119年に渡って桜木町駅で営業を続けている老舗の駅そばで、汁がとても旨いんです。



JR桜木町駅南改札を出て右横にある綺麗なお店で、リーマン、ОL、ファミリーでいつも賑わっています。


イメージ 1

そば うどん 川村屋 (かわむらや)
場   所 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目-1 桜木町駅構内
電   話 045-201-8500
営業時間 月〜土 06:30〜20:00 日 07:30〜20:00
JR桜木町駅構内にある創業1900年(明治33年)の立ち喰いそば店てす。当初は西洋スタイルの食堂としてスタートし、後に駅そばへと転換したというこの店は、あの初代内閣総理大臣、伊藤博文の口利きによって店舗の開設許可を得たというエピソードも残る店です。
イメージ 2

券売機でイチオシは看板メニューの【天玉そば】のボタンをポチ!! 食券をカウンターに置くと、おばちゃんが絶妙なタイミングで、蕎麦を入れてお汁、そしてかき揚げ、生卵、ネギを入れ すぐに提供されます。


イメージ 3

イメージ 4

立ち喰いそばと言っても座って食べれます。卓上に置かれた新聞記事は川村屋の歴史を知ることができます。


天玉そば
イメージ 5

 これこれ!!あてくしの中では立ち食いそばと言ったら“天玉そば”です。お汁は濃い色の関東出汁です。


イメージ 6

 そばはボソっとした感じなものです。お汁は天然ダシを贅沢に使った本格的もので とても美味しいんです。
うましっ!!

イメージ 7

 かき揚げは お汁につけて、お汁をたっぷり吸いこんだしなしなのものをいただくのが最高なんです!!
うましっ!!
汁もすべて完飲みしてしまうほど ここの天然出汁はホント美味しいですから。


ごちそうさまでした!!



「大変猛烈美味しかったです♪」.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*." ワーイ♪



カツオ出汁がいい味出している汁は伝統を感じるお味で 立ち喰いそばのレベルを超えた最高の一杯でした。



こちら改札口に漂う出汁の香りに、お腹が減ってなくてもふらふら引き寄せられてしまう魅力ありますね。



立ち食いそば好きな方、ここの天然ダシを贅沢に使った汁を是非味わってください。「うましっ!」ですから。



see you




イメージ 1

場   所 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目-1 桜木町駅構内
電   話 045-201-8500
営業時間 月〜土 06:30〜20:00 日 07:30〜20:00
↓↓クリックしてください(日本ブログ村ランキングに参加しています)
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/
本日は 鶴見でNo.1の人気ラーメン店で7/1より夏期限定のラーメンを開始したとのことで行って来ました。



気持ちの良い接客 丁寧な仕事 そして美味しいつけ麺で、 食べログでもみなさん高評価を付けています。



京浜急鶴見駅から国道15号方面にまっすぐ向かって、中華北京さんの角を曲がったところにあるお店です。


イメージ 1

らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)
場   所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-61F
電   話 044-504-2207
営業時間 【月・火・水・金】10:50〜14:30 17:50〜22:30 【土・日・祝】10:50〜15:30 17:50〜22:30
2012年11月18日OPENの麺屋こうじグループから独立した話題のお店です。店主は元力士で、店名の「鶴嶺峰」は力士時代の四股名からきています。麺はオリジナル自家製麺を使用しております。
イメージ 2

 7月1日から 夏期限定で 上記の 「鶴嶺峰 らー麺」 と 「鶴嶺峰 旨辛つけ麺」 の二種類展開中です。


イメージ 3

 券売機で 「鶴嶺峰 旨辛つけ麺」 と 「眠りチャーシュー2枚」 の食券を購入し空いてる席に着きます。


イメージ 4

 白木のカウンターが印象的な清潔な店内はL字カウンタ8席。厨房2名、フロア1名の3人で切盛りしています。


イメージ 5

 極太麺を使用しているため提供までは10分ほどと時間を要します。卓上には胡椒と一味が置いてあります。


夏期限定 鶴嶺峰 旨辛つけ麺
イメージ 6

 ドロドロ系の魚介豚骨のピリ辛つけ汁と、太いストレート麺というつけ麺。トッピングした眠りチャーシュー。


イメージ 7

 うどん並みの極太麺量は250gで、麺の横には 豚の冷しゃぶとほうれん草のごま和えが 添えられてます。


極太自家製麺
イメージ 8

しっかり冷水で締められた極太麺は、最初ちょっと固く感じるものの弾力があり良い歯応えで、旨味と辛味がしっかりのつけ汁によく絡みます。
うましっ!!

眠りチャーシュー
イメージ 9

分厚くカットした眠りチャーシューは、肉の旨味を最大限に引き出すため一週間寝かせた熟成させたものです。
うましっ!!

豚の冷しゃぶ
イメージ 10

豚冷しゃぶを濃厚ダレにつけていただきます。個人的には眠りチャーシューよりもこちらの方が好きですね。
うましっ!!
 
魚介系豚骨濃厚どろどろスープ
イメージ 11

濃厚で塩分は高めですが最後まで飽きずにいただけるのが特徴です。ピリ辛スープの中には 軟骨の入った鶏肉団子、刻んだタマネギとネギ、三つ葉が入っています。
うましっ!!

ちくわぶ
イメージ 12

なんと つけ汁の中にちくわぶが入っていました。 最後まで飽きずにいただけ、ペロリと完食&完飲です。


ごちそうさまでした!!



「大変猛烈に美味しかったです♪」.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*." ワーイ♪



丁寧な仕事ぶりと 気持ちの良い接客と 商品レベルの高さ さすが鶴見のラーメン店No.1のお店です。



美味しい濃厚豚骨魚介系を食べたいと思う方 是非行ってみてください。 ここ超おすすめですから。 



次回も美味しいものを求めて 取材頑張りますのでヨロシクです♪



ではみなさんまたお会いしましょうね(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆



本日はコメントは結構ですので 『ブログ村』←ポチッとお願いします<(_ _*)>




イメージ 1

らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)
場   所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-61F
電   話 044-504-2207
営業時間 【月・火・水・金】10:50〜14:30 17:50〜22:30 【土・日・祝】10:50〜15:30 17:50〜22:30
↓↓クリックしてください(日本ブログ村ランキングに参加しています)
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/
今宵は 川崎駅前本町に2018年8月13日オープンした“ビヤレストラン銀座ライオン”へ行って来ました。



開放感がある落ち着いた雰囲気の店内で、こだわりのお料理や極上のビール、ワインなど楽しめます。



JR川崎駅東口から徒歩4分。川崎モアーズの脇道入ってすぐARMANI EXCHANGE川崎店跡地のお店です。


イメージ 1

ビヤレストラン銀座ライオン 川崎駅前店
住   所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町4-24
電   話 044-230-0477
営業時間 平日・土 11:30〜23:00 日・祝 11:30〜22:00
1899年から1世紀を超える歴史を持つ「銀座ライオン」が2018年8月13日に川崎東口駅前にオープン。開放感がありつつも落ち着いた雰囲気の店内で、リーズナブルでかつボリューム満点な料理やこだわりのビールやワインなどをお楽しみいただけます。
イメージ 2

店頭には、料理と各種ビールのサンプルがずらりとショーケースに飾られていて、どれも美味しそうですね。


イメージ 3

1階は一人から小グループで気軽に利用できる開放感のあるホールスペース、2階は、8人から最大40人まで利用できる完全個室の席を用意。客席数は140席で全席禁煙で、喫煙者のため喫煙ルームも設けてあります。


本日は仲間内の宴なので、★料理★7品★ ワンランク上のプレミアム飲み放題コースをオーダーしました。

イメージ 4

呑兵衛が多いので+500円の「プレミアム飲み放題」に変更。スタンダードのアイテムに加え、ヱビス生、ヱビス黒生、ハーフ&ハーフ、プレミアムワイン【赤・白】も飲み放題の贅沢なコースです。


イメージ 5

 まずは エビス生ビール(ハーフ&ハーフ)で 乾いた喉を潤します。(^O◇ゞ プハァー(*^Q^)c[]


前菜3種盛合せ
イメージ 6

本日のカルパッチョ サラダ仕立
イメージ 7

スペイン風オムレツ
イメージ 8

グリル3種盛合せ
イメージ 9

イメージ 10

 お肉本来の味わい香りが楽しめる「グラスフェッドサーロインステーキ」 ポテトフライが添えてあります。 


イメージ 11

 パリパリの皮の「鶏胸肉のグリル」と赤や緑のピーマンを入れた色鮮やかなソーセージ「 ロールシンケン」


生ハム&ガーリックトースト
イメージ 12

グリルソーセージ2種盛合せ
イメージ 13

ごろごろミートスパゲティ
イメージ 14

デザート
イメージ 15


ごちそうさまでした!!



「大変猛烈に美味しかったです♪」。:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪



呑み放題と言うのは危険だわ… ビール何杯なんだことやら。 みんなロスメモ寸前でしたwww



落ち着けるお洒落な空間で ゆっくりと食事が楽しめ 店員さんの接客もよく とてもいいお店で二重丸です。



仲間内でワイワイと行くのに持って来いのお店ですね。 川崎で美味しい極上ビールと美味しい料理を気軽に



楽しみたいと思ったら、こちらおすすめですよ。 ここはまた利用したいと思います。



本日は満足していただきましたかな?  次回も地域密着のおいしい情報提供しますのでお楽しみに♪



ではみなさままたお会いいたしましょうsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪




イメージ 1

ビヤレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店
住   所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町4-24
電   話 044-230-0477
営業時間 平日・土 11:30〜23:00 日・祝 11:30〜22:00
↓↓クリックしてください(日本ブログ村ランキングに参加しています)
https://gourmet.blogmura.com/kanagawagourmet/

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事