全体表示

[ リスト ]


チベットでの新しい焼身抗議
2013-02-17 RFAより転載
この数日で 中国の甘粛省2人目の焼身抗議が行われした

イメージ 1

Sangchu居住者の写真提供
2013217日に、Namlhaツェリンは、Sangchu繁華街で座った形で焼身抗議を
Updated at 12:40 p.m. EST on 2013-02-17
2013-02-17の上で東部標準時午後1240分で更新されます
チベットの男性は日曜日にチベットに中国の占領に抗議し中国の甘粛省で焼身抗議した。そして、チベット人焼身抗議の総数102達した、と消息筋伝えました
Namlha、 また、Hobaとして知られている、ツェリン(49、チベットの自治県(RFAのチベットのサービスを話されるチベットの内側の 源)Kanlho甘粛)で、Sangchu(中国人(Xiahe)の)郡の繁華街の中央で座して抗議し
「今日、217日に、チベット人は、チベットで中国の方針に抗議してSangchu郡のダウンタウンの地域で焼身抗議したNamlhaツェリンを確認しました」と、匿名を条件に話しました。
「彼は、Gengya郡区(甘粛のKanlho県のLabrang住民)の居住者でした。」
焼身は、Sangchuでは最近2人目でした。
水曜日に、Drukpa Khar26)はガソリンかぶってSangchuAchok町で焼身した後に、、死にました。
彼が彼を車の通行している車道に座っあぐらをかいて焼身したので、地域からRFAに送られる写真で 炎でのみ込まれるNamlhaツェリンの姿を伝えました。
後の写真は彼の体があった地域を囲んでいる中国の保安要員を示しそして 遺体灰が道路上で明らかに見えます。
Namlhaツェリンの状態は日曜日に知られていませんでした、しかし、彼が生き残りそうになく、中国当局によって火葬されたと、レポートにはありました。
ロンドンに拠点を置くFreeチベット活動グループは、日曜日に、目撃者がNamlhaツェリンが焼身抗議を行い「ひどく燃えた」と言ったと声明で述べていて、彼が死んだ後治安部隊によって連れ去られたと言いました。
自由なチベットNamlhaツェリンには妻と4人の息子がいると言いました。そして、長男は僧侶であった
彼の抗議は伝統的なチベット新年Losarの5日目におきした。そして、中国の占領に疑問を呈するために昨年焼身で死傷した同胞を祈り大部分のチベット人によって今年に行われていました。
最新の事件は、102まで焼身抗議が上り、チベットが住む地域で北京の占領に問を呈し、チベットの精神的なリーダーダライ・ラマの復 帰呼びかけをしている抗議の関与への疑わしいチベット人に対して逮捕や裁判や収監の動きが起きている


Namlhaツェリンは、身分証明書です。
Blame
非難
北京はチベット占領を正当化して、亡命中のチベットのリーダーダライ・ラマとその仲間がインドの亡命政府から焼身抗議を組織化したと言います。
しかし、チベットの亡命リーダーはburningsとの関係を否定して、チベットのチベット人に我慢するよう頼みました。
少なくとも15人のチベット人(僧侶を含む)は、自己犠牲に関連してここ数週間に投獄されました。いくつかは、最高13刑期でした。
焼身抗議を違法として、励ましまたは支持を表したチベット人を取り締まること権利グループは、中国当局を責めました。
きつい文に加えて、中国当局は、準軍事的な軍隊も配備して、通信もシャットダウンして、自己犠牲が起こった地域で、旅行も規制しました。
北京が地域に伝えた厳しい新しい処置にもかかわらず、ステファニーBrigdenFreeチベットの責任者)は、熱い抗議が続いたと言いました。
「中国のリーダーシップ移行が起こったとき、11月の間に、焼身抗議はほとんど毎日の出来事でした。それ以来、彼らを止めようとして、中国は多くの新しい抑圧する処置を導入しました」と、彼女は言いました。
チベット人がこの究極の抗議を行い そして、国の怒りを表す彼らの行動を外界に報告する チベット人にも危険があることは明らかです。」
米国国務省は、金曜日にチベットで焼身抗議の「総数のおおきなに驚き焼身抗議に対する心からの懸念を表明しました。
「一生懸命に、それが自己を表現する最高の方法であるかどうかについて考えるように、犠牲者やこれを考慮しているかもしれない人々である人々に頼みます」と、部門スポークスマン・ビクトリア・ヌーランドは言いました。「常にこれらの種類の緊張と欲求不満を引き起こしたチベットで行われているそれ方針に対処するように、我々も中国政府に頼みます。」


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事