全体表示

[ リスト ]



中国における信教の自由の迫害と人権に関する雑誌
 
 
 
最近のレポート
2019年03月04日 沈心然
中国共産党が宗教に関連する巨大な像の取り壊しを集中的に続けている中で、河北省当局が爆薬を使って「滴水観音」像を破壊した。
share on Twitter
 
Like 世界最大の磨崖仏観音像が取り壊される(動画あり) on Facebook
 
2019年03月04日 辛露
信仰のある受刑者は、12時間働くことを強いられ、栄養のある食事や医療を与えられず、拷問を受けるという過酷な労働環境で衣服や電子機器を製作する作業を行っている。

Read in browser »

share on Twitter
 
Like 迫害で利益を享受する:中国の強制労働刑務所 on Facebook
 
2019年03月04日 李文生
宗教を「より中国らしく」しようとする政策のため、イスラム教のシンボルが甘粛省と寧夏回族自治区の建物から除去されている。
share on Twitter
 
Like 当局が中国全土のモスクを中国化 on Facebook
 
2019年03月04日 李明軒
中国では、大学は教育を通じて社会主義を推進するための砦と見なされている。そのため、宗教を信じる学生に対する抑圧が終わることはない。
share on Twitter
 
Like 中国の大学において、勢いを増す宗教の迫害 on Facebook
 
 
 
その他のレポート
 
 
最近のレポート
2019年03月03日 江涛
他の省で働く新疆ウイグル自治区のムスリムは、嫌がらせを受け、家族と離れ離れになってしまっているため、妻や子供たちは生きるのに四苦八苦している。
share on Twitter
 
Like ムスリムは逮捕され、家族は新疆に送還されている on Facebook
 
2019年03月03日 マルコ・レスピンティ
サウジアラビアが主導するトロイカが中国の人権問題に関する最終的な判断を下すことになっているが、その一方でサウジアラビアと中国は新たな280億ドル(1兆9500億円)の協力協定により結びつきを強めている。
share on Twitter
 
Like 中国の普遍的定期的審査に暗雲が立ち込める on Facebook
 
2019年03月03日 沈心然
聖マリアが出現したとして、教皇から認められた巡礼地は閉鎖されたが、水面下で活動する信者らは雨にも負けず、風にも負けず20年間耐えしのいできた。
share on Twitter
 
Like 屋外ミサを20年間継続するカトリック地下教会 on Facebook
 
2019年03月03日 姚長進
禁止された「異端の教義」に対してのみ貼られるはずの「邪教」というレッテルが、「普通の」家庭教会にも適用されるケースが増えてきている。
share on Twitter
 
Like 邪教のレッテルを貼られる危険にさらされている家庭教会 on Facebook
 
2019年03月03日 李明軒
中国では、警察の暴力を記録しようとすると、通りすがりの者でも逮捕され、殴られ、何年間も取り調べを受ける。なぜ中国共産党当局は市民からの目撃を恐れるのだろうか。
share on Twitter
 
Like 警察の残虐行為を撮影し、報復を受ける市民たち on Facebook
 
 
 
その他のレポート


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事