全体表示

[ リスト ]

半島・大陸人は 民間であれ、政府であれ、みんな嘘をつく
嘘をつけることが能力で 嘘は恥でも罪でもない。
嘘がつけなくなるのは 教育とモラル。
モラル=道徳 は教育や宗教から培える。 そしてそれが文化を培える。我が国が 欧米諸国に尊敬されるところは 半島・大陸の人に
ありがちな 嘘をつかないことである。

人間の心の中は見えない。 嘘をつく人の心の中も見えない。
嘘をつかれて 悔しい思いも、不愉快な思いも、辛い思いも、
嘘をつかないことを前提としている事が間違い。
半島・大陸の人は 嘘をつかれても それを嘘であるという証明を
いつも記録しておかなければ、嘘をつく人と付き合えない。

それとも 嘘つく人々と 絶縁するのか?

日本には在日と言う嘘つく人々が帰化をしてもやはり嘘をつく。
立憲民主党の議員の人々がその典型である。

「昔は嘘をつくと地獄に落ちると言われた!」
いまは嘘をつくのも能力と言うのが 社会の通念に変化してきた。
いま日本が日本である限りは 嘘をつく人間が住みにくい社会を
作る事である。 それは法律や刑罰と言うもので縛るのではなく
社会がすべて 嘘をつかなくなり 嘘をつくと暮らしていけない社会
が動きはじめれば、社会も変わるはずだが・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の一部報道(韓国政府担当課長による記者説明)について

2019年7月13日

対外経済

12日に開催された、輸出管理に関する経済産業省担当課長による韓国側担当課長への事務的説明について、一部報道において、韓国側が、「きのうは4時間以上、韓国側の立場と主張を伝えた。問題解決のための協議と呼ぶのがよりふさわしい」「日本の措置に遺憾を表明した。原状の回復と撤回も要請した」と説明するとともに、「今月24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めた」との報道がありましたので、事実関係をお知らせします。
1.「きのうは4時間以上、韓国側の立場と主張を伝えた。問題解決のための協議と呼ぶのがよりふさわしい」との点について
本会合は、7月1日に発表した「大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて」の具体的な措置の内容の事務的説明を韓国側の要請に基づいて行ったものです。本会合は見直しの内容を事務的に説明するための場であり、輸出管理当局間の協議の場ではないことを事前に韓国側と合意した上で開催しました。
さらには、冒頭から面談の位置づけだけで30分も議論し、その位置づけを確認して開始しました。
2.「日本の措置に遺憾を表明した。原状の回復と撤回も要請した」との点について
韓国側からは「遺憾の表明、原状の回復と撤回の要請」ではなく、「問題解決」の要請があり、日本側からは、本件は協議するような「問題」ではないため、今回は事実関係の説明を行う旨回答しました。
 
3.「今月24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めた」との点について
昨日の会合においては、十分に丁寧な説明を行ったところですが、更なる質問があれば、電子メール等でやりとりすることを先方との間で確認しています。
担当
貿易経済協力局 貿易管理課長 岩松
担当者: 谷澤、内野
電話:03-3501-1511(内線 3241〜3245)
03-3501-0538(直通)
03-3501-5896(FAX)

閉じる コメント(5)

顔アイコン

半島人は呼吸をする様にウソを吐く。
騙すより騙される方が悪いのね。

2019/7/14(日) 午後 4:25 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

> bug*nno*eさん
騙されないことが第1、 騙されても金持ちケンカせずで 無視すること、地上テレビ局は その嘘さえも見抜けない、オレオレ詐欺TBSやNTVなど 放送免許をオープンにして駆逐するべし。 朝鮮総連と NHKを含んだ地上テレビ局とは 反日・北朝鮮支援帰化・左翼連中のたまりであることをみんなが知ること。

2019/7/14(日) 午後 6:03 [ オンマニペメホン ] 返信する

顔アイコン

> オンマニペメホンさん
反日勢力は極めて戦略的にマスコミをはじめ各方面に進出し、足場を築いて居ますね。放送業界や新聞界に於いても「在日」たちの陣地と化してますね。お人好しの日本人が気付かぬ間に朝日新聞は思想的には真赤な「反日教」の総本山と化してます。愛国のジャーナリストは
完全に駆除されて仕舞いました。軈て、古き良き日本は失われ仕舞い
ました。ああ、哀しい哉。

2019/7/15(月) 午後 2:25 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

> bug*nno*eさん
その通り、戦前からの半島人は自分の勤めていた商家が空襲で焼け、持ち主も死亡したと分かるや、背のりして日本人に化け、駅前の土地にパチンコ屋を建て大金持ち、身分を隠しその子弟には金をかけて、弁護士、医師、揚句は政治家にまでに成長させ、その子弟には偽りの日本歴史を伝える。
戦後1950-60年代に密入国した連中は、切磋琢磨するも部落解放同盟や、共産党、社会党の支援を受け、指紋押捺を廃止して 身分不確かのまま 在留資格を得てついには帰化人として日本の社会の一員となった。特に彼らの学業への努力は素晴らしく 東大卒、公務員、弁護士、裁判官、医師、議員、マスコミ記者、マスコミ経営者にまで広く日本の社会を支配するに至った。学歴偏重の我が国の70年代80年代
の結果がこれである。 彼らは親から嘘の話を
子供の時からされ、日本人に仕返しをするために 社会の頂点に立って、反日で日本を貶める
事ばかりを社会にふりまいているのだ。

2019/7/15(月) 午後 6:41 [ オンマニペメホン ] 返信する

顔アイコン

> bug*nno*eさん
川崎で在日朝鮮人と市民との争いもその中から生まれ、川崎市民は負け 川崎に朝鮮特権区ができているようである。 川崎市では国際と言う必ず 朝鮮文化や中国文化が問われ 本来のアジア地区 欧米地区、アフリカ地区
などなかなか交流はないと言う。 その辺然りと意見を言わないと 川崎市では 半島の事を悪く言った! だけで50万円の罰金刑が科せられる世の中になった。
朝鮮人は死ね―――>ヘイトで50万罰金
日本人は死ね―――>朝日新聞神奈川東京新聞で
報道し日本人へのヘイト対応と1面で報道
これが現実であることを このブログは伝えています。 ご精読ありがとうございました。

2019/7/15(月) 午後 6:42 [ オンマニペメホン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事