トドのスケッチブック

水彩スケッチを載せています! ご訪問ありがとうございます。感想もよろしく。
湯野上温泉駅(福島県・下郷町)
イメージ 1
   YUNOGAMI-ONSEN  Station  (Fukusima Pref.)      2017年4月

会津鉄道の湯野上温泉駅。
在職中の同僚と会津方面に車で行ってきました。会津鉄道の塔のへつりから会津若松方面に少し行った所です。
ひなびたのどかな所で駅に足湯があります。スケッチの良いポイントとのことで、短時間でしたが入場券を買ってホームから描きました。着彩はほとんど帰ってからになりましたが楽しめました。

 《ご案内》     よろしくお願いします
 
 明日から29日(土)まで「中美・受賞者展」があります。
 明日は午前中搬入に行きます。午後在廊、26日(水)も1日在廊予定。
 井上画廊 銀座3−5−6(銀座通り松屋前・地下鉄銀座線A13出口)
 11:00〜18:30(初日13:00〜、最終日〜17:00)
 
 「薔薇絵画展」 ギャラリー風の道&カフェレストラン
 飯能市前ケ貫237−13(TEL 042−978−8615)駐車場有り
 5月4日(木)〜14日(日) 月曜は休み   11:00〜17:00(最終日〜15:00)
 私も薔薇の絵1点出品しています。薔薇の絵のみですが、お近くの方はどうぞお立ち寄りください。

 

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア(岡山県・倉敷市)
イメージ 1
    KURASIKI  IVY  SQUARE (Okayama Pref.)         2017年3月


瀬戸内スケッチ旅の続きです。広島方面から倉敷に。最後に倉敷アイビースクエアに予約しておいて泊まれました。
最終日で帰りの時間があるので約1時間半のスケッチです。天気は最高。
歴史的建物の保存地区からも入れるのですが、ここはちょうど反対側でこちらが正門でしょう。
有名な蔦は葉を落としており絵ではほとんど省略。
通りがかりの観光客が予約がとれなかったので見るだけ来たとのこと、1人で泊まって申し訳ないような得したような気分でした。 このあたりは観光客は少ないです。
時間が少なかったので着彩はほとんど帰ってからになりました。自分では手数を少なく・・・。

 《ご案内》

 第68回中美展 受賞者展 が銀座井上画廊で行われます。
 私も新人賞をいただいたので参加します。50号を出展しています。(支部展の作品を少し手直し
 しました。)
 4月24日(月)〜29日(土) 11:00〜18:30 (初日13:00〜  最終日17:00)
 井上画廊 銀座3−5−6(Tel 03−3562−1911) 銀座中央通り松屋の向かい 井上商会3F 
 よろしければ御高覧ください。
イメージ 2


この記事に

開く コメント(2)

高麗神社のしだれ桜

高麗神社のしだれ桜(埼玉県・日高市)
イメージ 1
 Weeping cherry bloosoms in Koma shrine (Saitama Pref.)   2017年4月


樹齢400年といわれる高麗神社裏のしだれ桜、満開でした。
一度描いてみようと日曜水彩会のOさんと行ってきました。
4時間以上ゆっくりできましたが、桜はやはり難しい対象です。いろいろと工夫はしてみましたが花のボリューム感と薄い花色の表現が難物です。
天気もよく、春のうららかな陽気がとても気持ちよかった❗


この記事に

開く コメント(2)

鞆の浦遠望

鞆の浦遠望(広島県・福山市)
イメージ 1
      The view of Tomonoura sea (Hirosima Pref.)      2017年3月

風の強い日でした。 福山からバスで鞆の浦へ。
鞆港は雁木の補修工事が行われており、狙っていた漁船と鞆港の絵は断念。
スケッチポイント探しにまず海に突き出た円福寺へ。海がきれいにみえますが、自分の絵にするには・・・?。次に高台の歴史民俗資料館に行くと前庭から鞆港がよく見えます。しかしここなら以前行った医王寺からの俯瞰の方が構図がいいと思い、今回もまた医王寺に行きました。
けっこうきつい坂道を上がります。
鞆港が一望です。  向かいは先程行った円福寺、その向こうは仙酔島。ほとんど人は訪れません。
小彼岸桜の枝もちょっと入れて、ゆっくりと3時間以上描くことができました。 雲が流れていくのが面白くうまくいった?(たまたま)
最後と思い椅子の上に絵を置いて離れて眺めていると突風がひゅ〜。裏返って地面の上に、そしてまだ湿っている海の上には泥粒が点々と。(;_;)
しかたないので水で洗い、なんとか落としてそこまでで終了です。
外描きはこんなこともありますが、だいたい落ちたので後は帰ってから家で描き足しました。
泥はわからなくなったのですが海の洗った感じは残りますね。
これも外描きの味と思えば・・・思い出に残る1枚。


この記事に

開く コメント(0)

原爆ドーム(相生橋から)(広島市)
イメージ 1
     The Atom bomb dome (Hirosima Pref.)      2017年3月


2年前も行ったのですが、補強工事のため全部隠されて描けませんでした。
今回はすっかり終わっていました。
相生橋は原爆投下に目標とされた橋、ここの上空で炸裂しました。一人の被爆少女の日記から始まった原爆ドームの保存活動。このドームが生きる希望、折り鶴と同じです。
青空とともに2時間以上このドームと向き合えました。完成まではいきませんでしたが。
時々対岸の記念公園から誰かがつく平和の鐘の音がよく響きます。
若い人の姿もたくさんありました。

第14回中美埼玉展では遠くからも足を運んでいただきありがとうございました。
おかげさまで賞までいただき、たくさんの指導者の方々からご批評を頂けました。
こちらの出品作(50号)はもう少ししたらアップします。この作品とても幸せ物です。




この記事に

開く コメント(0)

尾道の船溜まりにて

尾道の船溜まりにて(広島県・尾道市)
イメージ 1
      The harbor where ships rested in Onomiti   (Hirosima Pref.)    
                                    2017年3月

尾道の渡船場から船溜まりが続いています。
ゆっくりここでスケッチしました。午前中は漁師の方、午後は同じ年頃で絵を描かれるという福山に住んでいる方と一緒にいるとはなしにのんびりと。
きれいな水、でも水きれいで魚住まずだそうです。 尾道の音を聞きながら・・・。
福山の人は「尾道は音がいいでしょう」と話してくれました。波の音、船のエンジンの音、時々聞こえる列車の音、それに人々のざわめき。私の描いている絵を気に入って見てくれていたようで、時々アドバイスをくれました。この人も現場描きが好きだとのこと。
海の色は違うよね。でもこの絵はこれで手を入れないほうがいい。(ウーン、結局そのまま等々)、楽しい一時でした。

26日(日)まで第14回中美埼玉展が飯能市市民活動センター(東飯能駅直結まるひろ7階)で行われています。  おかげさまで優秀賞を受賞しました。ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(2)

尾道水道

尾道水道(広島県・尾道市)
イメージ 1
      Onomiti narrow sea (Hirosima Pref.)         2017年3月

今年も気ままな瀬戸内スケッチ旅行に行ってきました。広島尾道近辺を中心に。
これは尾道の東のはずれ、浄土寺からさらに急な登山道を30分近く登った奥の院のあたりからの景色です。
尾道を見渡すなら最高といわれる場所で、ロープウエイがある千光寺展望台よりかなり高いです。
3時間以上いて、通ったのは日が傾いてから地元の小学生が5人だけでした。
尾道は瀬戸内海が狭まった場所で、対岸は向島のドック、その先は因島です。
雲は多かったですが色をつけているとオレンジ色に染めてくれました。
狭い処に家がびっしりで描ききれません。何とかごまかして・・・。

途中の山道には全国の千手観音を遷した石仏が30体ほどあり道案内をしてくれます。埼玉の慈光寺の千手観音があったのには嬉しかったです。浄土寺まで下りお礼とご報告をして下りましたが、「懲りずにまた来てくださいね」と言われました。とんでもない、上がってよかった。

ご案内
 中美埼玉展が3月22日(水)〜26日(日)まで行われます。
 10:00〜17:00(最終日16:00まで)
 飯能市市民活動センター(西武線、JR東飯能駅直結・まるひろ飯能店7階)
 お近くの方はご高覧よろしくお願いします。


この記事に

開く コメント(2)

夏の色

夏の色(新潟県・湯沢町)
イメージ 1
      The color in summer (Nigata Pref.)             2016年8月


日曜水彩会の第2回水彩画展が昨日終わりました。多くの方にご来場いただき盛況でした。
また、旧友にもお会いでき嬉しかったです。本当にありがとうございました。

これは展示作品です。夏に制作したもので今では季節外れですが。
上越線が谷川岳の長いトンネルを抜けて越後湯沢に入るあたりで、今頃はまだ川端康成の雪国の世界ですね。 といってもそれは昔の話、私も若い頃スキー板を抱えて友達と何度か来ていました。なつかしい。
この絵は自分では緑をどれだけ表現できるか試したもので、上部の山の木々はともかく、きれいな川の流れが緑の階調でどれだけ表せるか描きたかったのです。
私の意図はどれだけ見て頂けたでしょうか・・・?
でもいろいろ試してみることは楽しみです。皆さんのたくさんの励ましありがとうございました。


この記事に

開く コメント(0)

小石川後楽園にて紅梅

小石川後楽園にて紅梅(東京都・文京区)
イメージ 1
 A plum tree with red blossoms in the park (Tokyo Pref.)    2017年2月


梅の花がちょうどいい時期になっています。
ここ後楽園の庭園も満開。梅林からちょっとはなれた九八屋の茅葺屋根を入れて淡い紅梅を描きました。 隣で江戸芸能(南京玉簾ですが日本独自らしい)をやっていて人が集まっていました。
お邪魔だったかもしれませんね。日曜水彩会の例会で。

明日27日(月)から3月5日(日)まで、川越駅東口のアトレ6階、武州ガスビー・ポケットでこの会の第2回水彩画展を行います。32点(16名)展示します。10:00〜21:00(最終日16:00まで)
お近くの方はご高覧ください。よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

佃煮やさん

佃煮やさん(東京都・中央区)
イメージ 1
      The shop of foods boiled down in soy                2017年2月


先日の日曜水彩会の月島の写生会で。
船溜まりなどいいポイントもあるのですが、今回は描いていなかった佃煮やさんにしました。
久しぶりの建物でデッサンに時間がとられました。暗かったところに光がさして来たところです。
ちょうどいいタイミングで影をつけたところでタイムアップ。まだ半分の出来でした。
終わりにお土産の佃煮を少し買って、後は家での仕上げになりました。
少し大きいサイズの絵にとりかかっているので、間が空きました。

  《ご案内》
 日曜水彩会第2回水彩画展
 2月27日(月)〜3月5日(日)  川越駅東口前 川越アトレ6階 武州ガス ビー・ポケット
 10:00〜21:00(最終日 16:00まで)
 会員16名の作品(水彩風景画)32点。それぞれ独自な画風、画法で描いています。
 ご高覧、ご指導よろしくお願いします。
                                   さいたま日曜水彩会ホームページ
                                      http://www.ne.jp/asahi/nichiyou/suisaikai/


この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事