トドのスケッチブック

水彩スケッチを載せています! ご訪問ありがとうございます。感想もよろしく。

八咫神社

八咫神社(埼玉県・川越市)
イメージ 1
       YATA-Shrine (Saitama Pref.)       2018年1月

今年の初スケッチです。川越市山田の入間川の土手沿いにある八咫神社。
年が明けて寒い日が多かったですが、この日はいい日でした。
社伝によると奈良時代に再興とありかなり古い神社で、入間川の氾濫を鎮めるために信仰されてきたとのこと。社殿の裏側がすぐに入間川になっていてなるほどとうなずけます。ずっと地域の人たちに大事にされてきたことがうかがえます。
ちなみに八咫は八咫鏡、八咫烏など“太陽に通じ広大”という神話上の意味があるようです。(三本足の八咫烏は全日本サッカーチームのシンボルマークにも)

久しぶりのスケッチで気持ちよく描けました

この記事に

開く コメント(2)

ススキの河原

ススキの河原(埼玉県・川越市)
イメージ 1
The river covered many pampas grasses (Saitama pref.)   2017年12月


川越・水上公園そばの入間川のススキの群生です。
このあたりの河原にはたくさんのススキがあり、この時期は白い穂がきれいです。
晩秋の風景ですが、以前スケッチに行った時の写真から描きました。

今年も押し詰まりましたが、日曜水彩会をはじめ多くの場所で描かせてもらいました。
はやいもので、スケッチを始めてもう5年以上がたちました。
どこでもスケッチは場所を占領します、持ち物はコンパクトにしていますが「描かせてもらっている」という気持ちで図々しくならないように、ということが大切とこの頃はよく思います。
場所によってちがいはありますが、どんなことをするにもそこに生活する人にがいることを忘れないように。  これがひいてはそこの風景との対話につながると思っています

    《お知らせとご案内》
『中美埼玉受賞作家展』が1月9日(火)〜19日(金)まで行われます。
東京都美術館で開催された第69回中美展で受賞した埼玉支部会員(6人)の受賞作と小品が展示されます。
場所:ギャラリー風の道&カフェ  飯能市前ケ貫240−36(駐車場あり) TEL042−978−8615
                      飯能駅からバスでひかり橋下車徒歩5分
時間:11:00〜17:00  (初日12:00から、最終日16:00まで) 月曜休廊

私は、受賞作(会友賞)50号と新作1点(15号)を展示します。
よろしければご高覧ください。



この記事に

開く コメント(2)

日曜水彩会水彩画展の作品(やまぶきの里)
イメージ 1
                                         題名  やまぶきの里

昨日まで行われていた第3回日曜水彩会水彩画展の作品のうちで一番気に入っているものをアップしました。 一人3点ですが、一人ひとりの個性が光り46点見応えがあったと思います。
私は、この山吹の花の絵(季節外れですが)が気に入っています。
いつも3〜4時間でスケッチ会が終わるのですが、これはその時間内で100%描き上げ家で手は全く入れていません。私の場合は8割を想定していますがこの絵は速かった。

イメージ 2
《私の3点》

遠くからも多くの方々に観に来ていただき感謝しています。
この会の皆さんも忌憚なく意見交換できるのでありがたいと思っています。
自分のペースで“みんなで一人ひとりの個性を大切に”(どこかの歌にあった?)



この記事に

開く コメント(2)

中美展の作品(雨の詩)
イメージ 1
                雨の詩 (F50)       会友賞、世界堂賞

先日、東京都美術館で行われていた第69回中美展の作品です。
雨の夕方、川越の蔵にライトが灯る頃、影が濡れた路面に写って風情がありました。
蔵が黒く重くなければという観念を捨てて、軽い色合いで描きました。


イメージ 2

2点展示していただき、下が受賞作品です。
油彩など強い色彩の絵の中に入って繊細な水彩の色も認めていただけたようで嬉しかったです。
たくさんの方々に観ていただき有難うございました。また励みになります。

 《ご案内》
 29日(水)から12月3日(日)まで、第3回日曜水彩会水彩画展が行われます。
 東武東上線志木駅改札直結『にいざほっとぷらざ3Fギャラリー』
 10:00〜18:00(初日13:00から、最終日17:00まで)
 日曜水彩会のメンバー16人が日頃描きためた水彩風景画作品46点展示します。
 お近くの方はぜひご高覧ください。
 

この記事に

開く コメント(4)

(旧)下里分校

(旧)下里分校(埼玉県・小川町)
イメージ 1
   The old primary school's building (Saitama Prif.)    2017年11月

6,7年前に廃校になった山里の小学校の分校です。
天気がよく男性が一人で屋根の樋の落ち葉を落としていました。保存するのも大変でしょうが何とか残すようにと努力していました。 校庭では刈りとった稲の脱穀を子供たちと一緒に地域の方々が大勢で行っていて「収穫祭」だそうです。 たまたま私たち日曜水彩会の例会で行ったのですが、地域の人の保存と活用の両面を見るような気がしました。
大きな桜の木があり、春には「桜まつり」でまた賑わうようです。
日曜水彩会例会にて。

 《第3回 日曜水彩会水彩画展のお知らせ》
 私たちの水彩画グループの展覧会があります。お近くの方はぜひご高覧をお願いします。
 日時:11月29日(水)〜12月3日(日)
     10時〜18時(初日13:00から、最終日17:00まで)
 場所:東武東上線志木駅直結にいざほっとぷらざギャラリー(新座市生涯学習センター3F)
 風景水彩画46点(16人)展示の予定です。



この記事に

開く コメント(2)

銀杏の影

銀杏の影(東京都・立川市)
イメージ 1
    The shadow of gingko trees (Tokyo Pref.)       2017年11月

日曜水彩会の例会で、昭和記念公園の銀杏です。
晴天で久しぶりの外描きです。ちょうど紅葉の最盛期で木々はきれいに輝いていました。
銀杏も黄色い葉を散らし始め、土の上も黄色い絨毯ができていました。
木の影がきれいに見え、これをメインに描くことにしました。影の動きも速いので、着色の一番最初に影を描いてみました。絵の具の定着は初めの色が強いといいますが本当ですね。やはり影は後にするのが良さそうです。


  《お知らせとご案内》
11月10日(金)〜16日(木)(最終日は14時)東京都美術館で第69回中美展(中央美術協会展)が行われます。  私もおかげさまで50号が会友賞を受賞しました。
ご都合つく方はご高覧よろしくお願いします。
イメージ 2


 

この記事に

開く コメント(2)

伊佐沼のススキ

伊佐沼のススキ(埼玉県・川越市)
イメージ 1
 Pampas grasses around Isanuma-lake(Saitama Pref.)     2017年10月

伊佐沼の湖岸に生えるススキです。秋は穂が綺麗ですが、先日の大雨で・・・
以前に撮った写真からです。
伊佐沼は近くの農業用水として使われていますが、四季の自然が感じられるお気に入りの場所です。 色を抑えて描きました。



この記事に

開く コメント(2)

豊穣の秋

豊穣の秋(埼玉県・川越市)
イメージ 1
    The harvest in  the autumn  (Saitama Pref.)      2017年10月

雨で日曜水彩会が中止になったので、のんびり家描きです。
先月撮った川越市東部の稲作地帯の風景。天気が鬱陶しいのでこんなモチーフを選びました。
爽やかさだけを追求したような単純な構図です。
空は結構難しいので久しぶりに練習になりました。


この記事に

開く コメント(0)

渡船の夕暮

渡船の夕暮(F30)
イメージ 1


東京都美術館での水彩人展に出していた作品です。昨日で終わったので搬出してきました。
以前行った尾道の向島からの渡船場の風景です。日が傾いた頃、仕事終わりの人々が家路を急ぐ風景を描きました。
沢山の方々に観ていただき貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。
課題としては、自分の個性かもしれませんが遠景の建物を細かく単調に画きすぎました。
逆に手前の桟橋の影と古タイヤをもっと深く画きこむべきだったかもしれません。


この記事に

開く コメント(2)

ぶどうの木(スペイン・アルハンブラ宮殿)
イメージ 1
        A vine plants (Espana)         2017年9月

スペイン、グラナダのアルハンブラ宮殿。スペインに残った最期のイスラム教徒の宮殿で砦。このグラナダの陥落でスペインがキリスト教国家になっていったとのことです。
アルハンブラ宮殿はいたるところにイスラム建築が残るのですが、大きな城壁が沢山あり城塞でもあったことを物語っています。 この絵はその中庭の壁を背景にした1本のぶどうの木です。
優雅な建築と血塗られた歴史が世界遺産の象徴でしょうか。「アルハンブラの思い出」の物悲しいギター曲がよく似合います。 夜近くでフラメンコも見てきましたよ。
私達が入ったのは朝1番で、これが空いていておすすめ。ここも混む時は大変そうです。

  《ご案内》
  昨日応募していた「第19回水彩人」展の連絡が届きました。入選とのことでよかったです。
  9月27日(水)〜10月5日(木)月曜休館 東京都美術館2階第1展示室で。(無料)
  初日14:00〜、最終日〜14:00 ご都合あいましたらご高覧よろしくお願いします。
  私がブログを始めるキッカケとなった“のび太さん"(水彩人会員)のすばらしい作品も。
 ありがとうございました。



この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事