トドのスケッチブック

水彩スケッチを載せています! ご訪問ありがとうございます。感想もよろしく。

佃島の船溜まり

佃島の船溜まり(東京都・中央区)
イメージ 1
    The berthage in Tukudajima (Tokyo Pref.)       2018年9月

先月、日曜水彩会の例会で佃島に行ってきました
その時のスケッチ画を少し遅くなりましたがアップします。
佃小橋のふもとからよく見る構図と思いますが、ここも最近は整備され小綺麗になりました。
現場描きなのでちょっと荒いですが雰囲気を感じて・・・。

この記事に

開く コメント(2)

個展の作品(冬)から

個展の作品(冬)から
イメージ 1
                                  「雪解け」

この冬に力を入れて描いたもの。少し大きい15号です。
入間川に積もった雪が解けて水たまりになっていった。  よく晴れた朝、残雪とのとり合わせがきれいだった。

イメージ 2
                                  「明日へ」

うっすら雪が積もった夕方、川越の田園からも富士山が見えた。
この作品が一番好きな人が多かったかも。  明日は晴れるだろう。

沢山の方々に観に来ていただき感謝です。まだブログに出していない作品もそのうち。


この記事に

開く コメント(0)

個展の作品(秋)から

個展の作品(秋)から
イメージ 1
                                     「秋を告げる花」

小出しで済みませんが、秋の小品で皆さんの目にとまったものを。
4年前の古い作品ですが、わりとよかったです。
サラッと描いたので余計な力みがないのかも。

イメージ 2
                       「晩 秋」

秋を感じ癒されるような風景です。私の好きな入間川。

この記事に

開く コメント(0)

個展の作品(夏)から

個展の作品(夏)から
イメージ 1
                               「夏の匂い」

小品(6号以下)では、好きな人が多かった作品です。
夏のモヤッとした空気と、雑草の生命力を表したかった。


イメージ 2
                    「ふれあい橋」

背景の建物と橋の欄干の骨組みを明暗で描いたものです。
ちょっと味気ないので人物も入れてみました。
実際に写真撮影が行われていて、モデルさんとカメラマンです。


この記事に

開く コメント(0)

個展の作品(春)から

個展の作品(春)から
イメージ 1
                                                      「やまぶきの里」
これから個展〜四季の光彩〜でわりとよかったものを載せます。
これは日曜水彩会でやまぶきの里で描いたものです。ここ越生は太田道灌ゆかりの地で、道灌といえばやまぶきの歌が有名・・・七重八重花は咲けども〜というあの和歌です。
前景の山吹の花が舞うように入ったのがよかあったのかなと思います。


イメージ 2
                                                  「語らい」
たまにはこんな絵も描いています。皆さんはどんな感じをもったのでしょうか。


この記事に

開く コメント(0)

個展 〜四季の光彩〜 おわりました
イメージ 1

川越市立美術館市民ギャラリーを借りて初めての個展を行いました。
台風が来ている日でしたが、なんとか朝の内の雨が降る前に搬入。点数が多い上に天井が高いのでフックかけにかなり手間取りました。妻と一緒に3人でしたがお手伝いして頂いたOさんありがとうございました。 最後の点検が終わったのは12:30をまわっており、午後は暴風雨でした。
幸い翌日からは暑かったものの天気にも恵まれ、沢山の方々に来場していただきました。
正面に公募展に出した大作を、左右の壁には春夏(左)秋冬(右)が感じられるように45点展示しました。  少し点数が多すぎてしまったようです。

イメージ 2

展示してみると新たにいろいろ見えてくることがあるようです。来場者の方々からも暖かい感想やアドバイスをいただきました。本当にありがたいことで、大変でしたが個展をやってよかったと思います。
皆さんのあたたかいご支援に感謝いたします。
評価の高かった何点かはあらためてブログにアップしたいと思っています。



この記事に

開く コメント(0)

個展のご案内

個展のご案内 9月4日(火)〜9日(日)まで。
イメージ 1
イメージ 2

初めて個展を行います。以前からずっと準備を進めていたのですがやっと終わりました。
美術館の市民ギャラリーを借りたので展示スペースは広く、45点準備しました。
内容は今までの水彩画のまとめのつもりで展示します。自分の特徴がでるようにはしますが、どのようになりますか・・・。 中美の諸先輩方からは「個展は一人に責任がかかってくるから」とプレッシャーも。 半分不安、半分楽しみです。川越の方に来ることがありましたらよろしくお願いします。




この記事に

開く コメント(6)

神の宿る島(中美埼玉秀作展)
イメージ 1
               神の宿る島   P15


中美埼玉秀作展が先週銀座のギャライー暁で行われました。
私はこの作品を出品していました。沖縄の神の宿る島(ニライカナイ)といわれている島。
この構図は挑戦でしたが、手前の生い茂る植物を通して海と空を描きました。
まだ手前の草がこなれていないかもしれませんが、もやっとした水蒸気を含む空は好きです。

この記事に

開く コメント(2)

紫君子蘭(新宿御苑にて)
イメージ 1
       Agapanthus(Tokyo Pref.)       2018年8月

今日も暑い日になりました。日曜水彩会の8月の例会にて。
スケッチ場所を探すので園内を歩き始めましたが、こんな日は大きな木の下がいいです。たまたま見かけたのがこの花で紫君子蘭、アフリカ原産のアガパンサスと書かれていました。
君子蘭といえばオレンジ色の花を思い浮かべますが、この花も同じ仲間、皆さん清々しい色に引き寄せられるように見ていきました。
ここに決めて、背景に水を使いぼかして描いたので何だか森の中のように? 涼しげに見てもらえるといいのかな。

明日から中美埼玉秀作展が銀座のギャラリー暁で開催されます。
私も参加しています、お近くの方はご高覧ください。
私は初日(全日)と9日と11日の11:00〜14:30には会場にいる予定です。
8月6日(月)〜11日(土)11:00〜18:30(最終日17:00まで)
ギャラリー暁 中央区銀座6丁目13番6号  Tel 03−6264−1683
商工聯合会ビル2階(1階ドトールコーヒー)
東京メトロ銀座線「銀座」A3出口徒歩4分
都営地下鉄浅草線「東銀座」A1出口徒歩2分


この記事に

開く コメント(2)

飛鳥Ⅱ(横浜港大桟橋にて)
イメージ 1
       ASUKA Ⅱ  (Yokohama-port)              2018年3月

昨日までで日曜水彩会の第4回水彩画展が終わりました。暑い中たくさんの方にご高覧いただき感謝いたします。
一人2点展示でしたが、これはその1枚で以前この会でスケッチに行ったときの作品です。
作品の意図としては、海を見せないで海を感じてもらうような構図にしました。  雲の表現が割合気に入っていたのでこれを選びました。
この会の人たちの作品を並べるとそれぞれ個性を感じ、技術もそうですがさらに“個性”が大事だといつも思います。

 ご案内
 中美埼玉秀作展(中央美術協会埼玉支部創立15周年記念)が、8月6日(月)〜11日(土)まで    行われます。
会 場 ギャラリー暁(中央区銀座6丁目13番6号 商工聯合会ビル2階 Tel03−6264−1683)
時 間 11:00〜18:30(最終日17:00まで)
支部会員32名出品で、水彩は数名ですがいろいろな作品表現が楽しめると思います。
私は水彩「神の宿る島」P15号を出品しています。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事