Packs are enjoyed every day!

ブログのお引越しをしました!http://everydaydaypack.blog.fc2.com/←こちらで更新しています!

全体表示

[ リスト ]

PUコーティングとは?

こんばんは!
今日はPUコーティングについてご説明します。



PUコーティング

ナイロン生地の裏面に施される処理で、PU=ポリウレタンのことを指します。
アウトドアリュックのほとんどがナイロンの生地を使用していますが、大体裏面(荷物が入る方)にこの処理がされていることが多いです。

この加工を施すことで、防水性が高まります。
ですのでリュックに限らず、テントなどにも施されていることがあるようです。



生地の裏面がテカってるのがそうですね。

ただ、テカってるのが全てが全てPUコーティングではありません。

判別方法は、ネットでその商品の情報を調べるか、買った時のタグなどの説明を見るしかありません。




しかし、この処理には大きな欠点があります。


最近ではネットでもよく見ますのでご存知の方も多いと思いますが、このコーティングは経年劣化によりポロポロと剥がれていき、異臭を放ったり、べとついたりします。


これは、ポリウレタンが水と反応して分解される加水分解が原因とされてます。


水、ということなので湿気もダメです。濡れたまんまクローゼットに直すなど言語道断、湿気の多いところや、換気の悪いところでの保管も、劣化を早める原因になります。


そしてこの劣化を確実に防ぐ方法は今の所無く、PUコーティングを施しているものはほぼ確実に劣化します。



では、どれ位で劣化するのか?
というところが重要になってきますが、これははっきり言えません。




私の経験では、新品から使い始めて7〜10年といったところでしょうか。


ですので、オークションでリュックを買うときは注意して下さい!


中古はもちろんの事、新品でも保管状況が悪ければ劣化の可能性もあります。



私はオークションで中古のリュック買った時の臭かった割合は5割位です。


また私が結構古いのをオークションで買うからダメなんですよね。


臭いのは程度によりますがほぼ使えません。


まー臭いとかがあったら大体説明に書いてくれてると思います…。




劣化を完全に防ぐことはできませんが、劣化を遅くすることなら出来るはずです。


・湿気の多い換気の悪いところに保管しないこと。
・汚れは使用後できるだけ落としてから保管する
・濡れていたら保管する前に必ず陰干し!
・保管する際は吸湿剤(シリカゲル)を入れて保管する


これらが有効と考えられます。この問題は最近表面化してきた問題なので、上記の方法で劣化が遅くなりました!!なんていう情報はまだありません。ですが原因がわかってるのでやらない手はないですよね?




では、もう臭くなっちゃった!
ボロボロ剥がれてきちゃった!
って人はどうしたらいいのか?


よくネットで言われているのは、「重曹で洗う」です。


温かいお湯に重曹を溶かして漬けておけば、劣化したコーティングを取ることができるそうなんです。


因みに、PUコーティングを取っちゃうので耐水性は無くなっちゃいます。


ですので、また別に防水対策をしてくださいねー!
レインカバーやら、防水スプレーやら…

http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=164

ここに、PUコーティングの劣化とその対処法についてかなり詳しく書いてあります。

家にあるお気に入りのリュックが上記の状態で使えない!!という方は覗いてみては?

私の家には劣化してるリュックがたくさんありますので、今度重曹で洗ってみたいと思います。
そのときはまたお話ししますね!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事