自転車大好きshinの日記

こんにちは、2009年の夏クロスバイクに目覚め更にロードバイクにまでエスカレートした60歳の親父の日記です

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!

昨日の大王通信に早速先輩会員がしまなみアイランド走行記をアップしておりました。
その中に、今回のしまなみ水軍200kmコースの獲得標高は2000mあるとの事!

これはなんでも、糸魚川グランフォンドに匹敵する獲得標高だそうです。

これには驚きましたね、アップダウンが予想以上にきついとは思ってましたが、それほどとは!

走行記その1まで書いた、大三島(前の記事では多田羅島と書いてしまいましたが間違いでした、ごめん
なさい)の多田羅しまなみ公園を出発、ここからしまなみ海道が貫いている6つの島で一番でかい
大三島の海岸線をなぞるように、往路で4/5周くらい走ります。

海岸線の平坦な道を気持ちよく飛ばしていると、集落、漁港、美しい砂浜などが次々現れ、沖合いを
見ると、青い空と青い海に緑の島々がアクセントとなり、本当に美しい景色です。

<写真撮りたい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!>

でも我慢します、完走出来る目処がでてきて、時間の貯金が出来るまで我慢、だから頑張れ!
と自分と白燕号にいいきかせます。

そんな私の気分を知ってか知らずか、時々現れるアップダウンが恨めしいですね。
スピードは落ちるし、脚はだるくなるし・・・

スタートから60kmを超えたあたりで先輩大王会員と一緒になりましたが

<坂ばっかりだなぁ〜〜!もう疲れたぞう〜〜〜!>と叫んでいるのが聞こえ、自分より
明らかに実力が上と思われる方々がしんどそうにしてるのを見て、逆に勇気つけられたの
は、私は性格が悪いのかな(笑)

このアップダウンは3つめのエイドステーション<ふるさと憩いの家>を出発すると、もっと
きついのが待っていました。

前方に壁の様に見える激坂、坂の長さは1kmも無いですが、先日の富士スバルラインより
勾配のきつい坂が結構ありました、皆さんの登り方も多様でした。

ぐいぐいダンシングで力強く登る方、シッティングで粘り強く登る方、蛇行しながら苦しそう
に登る方、開き直り自転車を押して登る方、これを見て私よりも登るのが遅い方も結構居る
ので、これも勇気つけられました、旦那さん達や大王練習会でヒルクライム練習会に参加して
いて良かった〜〜♪

それでも<ふるさと憩いの家>から次のエイドステーションまで約30kmの区間は、かなり
アップダウンがしつこく繰り返されますので、ボディブローの様に効いてきます、太腿がいつに
なくだるくなり、例の脚攣りの嫌な予感が・・・・・

他にも、腰痛や右足の魚の目の跡が痛み出したり、あちこち身体の痛みが出始めました・・・

<やばいなぁ〜〜、今日は痛みが出始めるの、ちょっと早いんじゃないの・・・・>

こうなったら、痛みを誤魔化しながら走るしかありません、走りながら腰のストレッチをしたり
太腿のストレッチをします、魚の目の跡だけは休憩するまで我慢・・・・

これ、私が急にペダル上に立ち上がったり、腰を捻ったり変な動きをするので、後続車から
見たら奇妙に見えたでしょうね(笑)

そんなこんなで4つめのエイドステーション<よしうみいきいき館>に到着、ここは既に
6つめの島をほぼ走りきり、先にあるのは来島海峡大橋と四国本島ですね、走行距離もここで
100kmを超えてます♪

ここで、鯛めしと味噌汁の配給を受け取ります、これが楽しみでした♪

イメージ 1

              3つめのエイドステーション<ふるさと憩いの家>
             昔懐かしい木造校舎、映画ロケに使われそうな雰囲気の建物
イメージ 2

             3つめのエイドステーションで頂いたのは、水、みかんゼリー
            伯方の塩、サプリメント、ゼリー冷たくて(゚д゚)うま〜〜!

イメージ 3

            これは4つめのエイドステーション、後ろは来島海峡大橋

イメージ 4

             昼食は鯛めしと味噌汁、(゚д゚)うま〜〜!
イメージ 5

                白燕号もしばし休憩

食事中はビンデイングシューズを脱いで、右足を休めます、それから太腿にエアーサロンパス
腰にバンテリン、脚攣り対策のコムレケアを服用、これで怖いもん無しかな?
食事をすると、ついついまったりしたくなりますが、我慢して先を目指します。

ここから来島海峡を往復しますが、既にお昼近いので橋は結構込み始めます、今日の大会参加者
以外にも歩行者、一般のサイクリング者もいますので、接触に気をつけて走ります。

特に怖いのが、ふらふら走る子供ですが、私は幸いにも蛇行する子供の自転車には、あまり出会い
ませんでした、その代わりどこぞのおっさんがママチャリでふらふら走っているのを追い抜く
時が怖かったですが(笑)

それでも、橋の上は道が狭いので、何回も声をかけて道を空けてもらいます、家族連れ、カップル
みんな楽しそうなので、邪魔だと思わないように自分に言い聞かせながら・・・

でも、来島海峡大橋の上も景色がいいですねぇ、とうとう我慢出来なくなり、走りながら写真を
パチリ!

イメージ 6

             折り返し地点で来島海峡大橋をパチリ
イメージ 7

イメージ 8

              来島海峡大橋で走りながらパチリ

大島に戻り、走行距離が120kmくらいで12時30分くらいでしょうか、残り80kmを
5時間以内に走ればいい計算になりましたので、結構余裕が出来たかなと思い、来島海峡大橋
が見えるところで、とうとう写真休憩を!

でも、よくぞここまで写真を我慢したものです、自分を誉めてあげたいなぁ(笑)

イメージ 9

イメージ 10

           初の写真休憩、大島から来島海峡大橋を望む地点で・・・

この後は適当に写真休憩や水分補給休憩をまじえながら、往路よりは若干ゆっくりめの走行で
もちろん復路も結構なアップダウンが待っておりました。

坂の途中で、スタッフが声援をくれるんですが・・・・

スタッフが若い女性の時:私は見栄張って、笑顔で手を振る

スタッフがおばさんの時:私は正直に<しんど〜〜い〜〜>とおばさんに声をかけてしまう(笑)

そんなこんなで、大三島〜生口島〜因島と走ります、生口島あたりから向かい風がきつくなって
スピードがあまり出なくなってきます、この辺が一番へたれてました。

それでも最後のエイドステーション近くになると、90kmや130kmコースの参加者でしょう
か、ゼッケンの色が違う参加者が見え始めます、この時間にまだ走ってる彼らはまったりペース
での走行なんでしょう、何人もごぼう抜きします、そうするとアドレナリンがまた出てくるから
不思議ですね、やっぱり私は見えっぱりです(笑)

この、まったり走行者をごぼう抜きしながら、朝一番に渡った因島大橋(名前合ってるかな?)
を渡り、向島に入りいよいよラストスパート、そうすると大王ジャージが4名ほど・・・

パンク修理中のようです、声をかけ、停まります。

大王会員が4人もいますと、パンク修理くらいで私が手伝う事は、何もないですが、疲れが
溜まってきていたのと、写真撮るチャンスなので、5分ほどのんびりさせて頂きました。

最後は、大王5人連なってゴールと考えて走りはじめますが、でも疲れてましたね、200km
まで、あと7kmと思って走っていたら、<ゴールまであと1.2km>という看板を見て、あれ
と思う前に、やった6km儲けたと思ってしまいました(笑)

そんなこんなで16時30分にゴール、既にゴールしていたtomorrowさんと、お互いの完走を喜び
あい、他の大王会員のゴールを待ちます、どうやら200km水軍コース参加者は全員完走したよ
うです。

160級以上の大会完走2回目、少しは11月のサイクルモード説明員に箔がつくかなと、ほっと
しました。
でも、しまなみ海道は本当に素晴らしいコースですね、疲れましたが、とても楽しく、美しい
景色を満喫しました。

これで走行記は完了、前日の尾道観光編は後日アップしますね。

イメージ 11

          自動販売機でコーラ休憩中にパチリ
       
イメージ 12

          我慢しきれず、また写真休憩

イメージ 13

       帰路はある程度余裕あったので、何回か停車して写真をパチパチ
イメージ 14

         パンク修理中の先輩会員達
イメージ 15

         出番の無い私は写真休憩を(笑)

       

閉じる コメント(10)

1〜2を読みました。
無理やりアベ30kmは関西の乗りでしょうか?
先輩方々のパンクも知りませんでしたが、なんやかんやで辛くとも楽しかったですね!?
来年以降も機会があれば自分は参加したいイベントでした。

2010/10/14(木) 午後 11:03 tomorrow

顔アイコン

お疲れ様でした、
その1、その2をあらためて読んで感じました。
shinさんはただの自転車乗りではなかった。
(爆笑編)
>スタッフが若い女性の時:私は見栄張って、笑顔で手を振る・・・♪
>スタッフがおばさんの時:私は正直に<しんど〜〜い〜〜>とおばさんに声をかけてしまう・・

気持ちわかる〜〜実に正直でいいです(笑)。

(優しさがあふれる場面編)
>それでも、橋の上は道が狭いので、何回も声をかけて道を空けてもらいます、家族連れ、カップル
みんな楽しそうなので、邪魔だと思わないように自分に言い聞かせながら・・・shinさんの優しさがあふれてます♪。

(感激編)
>最後の5人連なってゴールと考えて・・・
ここでついに泣けました。

2010/10/15(金) 午前 9:36 [ しんのすけ ]

下から見上げる橋って好きです!
以外に派手に見える赤って空との相性がいいと思います。
そう言えばサイクルモードで説明員をするんですよね。
なかなか忙しくていつ行くか決めかねてるんですが、行くことは間違いないのでビシビシ質問したいと思います(笑)。

2010/10/15(金) 午後 0:24 ちゃどん

いいな〜また書いちゃいますが、読んでいるとさらに羨ましいです。
島の食堂とかあるんでしたっけ。
グルメも見逃せないし。今治から四国一周も行きたくなっちやいますね。
魚もおいしそうだし。

2010/10/15(金) 午後 8:04 ぬまっこ

顔アイコン

完走おめでとございま〜す^^。
景色が良いと写真撮りたくなりますよね。
我慢して走っている気持ち良くわかります。つらいですよね。
私も五信越は完走する為に写真は封印して走りましたよ

2010/10/15(金) 午後 8:56 [ クマ五郎 ]

顔アイコン

tomorrowさんおはようございます!
本当にきついけど楽しかったですよね、最初に30km走行組に
入った時にはどうなるかなと思いましたが、エイドステーション
での品切れの話を後で聞くと、A組で正解でしたね。
また、どこかのイベントで会いましょう♪

2010/10/16(土) 午前 8:47 [ shin ]

顔アイコン

しんのすけさんおはようございます!
丁寧なコメント有難うございます、でも本当に素晴らしい体験が
出来た事、自転車に感謝です!

2010/10/16(土) 午前 8:49 [ shin ]

顔アイコン

ちゃどんさんおはようございます、サイクルモード訪問大歓迎です
でも質問の方はお手柔らかに(笑)

2010/10/16(土) 午前 8:51 [ shin ]

顔アイコン

ぬまっこさんおはようございます!
しまなみの6島、食堂やホテルあるみたいですよ、因島は市でもあるので、それなりに開けてるようです。
四国一周、いいですね、走り応えありそうです、一週間くらいかけて楽しみたいですね、それでも一日200kmくらいずつ走らないと
いけないかな?

2010/10/16(土) 午前 8:55 [ shin ]

顔アイコン

クマ吾郎さんおはようございます!
しまなみ、本当に景色最高でしたよ♪
いつか遠征して走る事、お勧めです!
信州の方はいかがでした?

2010/10/16(土) 午前 8:58 [ shin ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事