Kちょうの日記

司法試験から撤退しました。でも、負けたらあかん

全体表示

[ リスト ]

面白い問題

イメージ 1

これは、北海道将棋連盟の阿部重治朗の大道詰将棋からの問題を抜粋してきました。

この問題、一瞬簡単そうですが、受けの好手があり、以外と長引くことに

私もこれを解いたとき、この手を読んでおらず、簡単だと思って、おわらせてしまいました。

さて、その好手とは?

この記事に

閉じる コメント(4)

よく読んでませんが、金を中合いするんでしょうか?

2007/10/3(水) 午前 6:44 たけおしゃん♪ 返信する

いわゆる香歩問題ですね。
大道将棋は30手くらいの中・長編が多いんですよね?
勘で角合いにしておきます。

2007/10/3(水) 午後 11:53 kattenisirou 返信する

顔アイコン

以前大道にすごくはまった時あります。蔵書の全体の中では問数は少なめですが2000問くらいはあったと思います。今思い返してみると大道は(詰将棋は)実戦の詰めの単なる気休めだったんだなあと思っています。最近大会が毎週あって楽しいです^^ 削除

2007/10/4(木) 午前 6:15 [ あみゅーる ] 返信する

顔アイコン

>あみゅーるさん
そうなんですか。 長手数は大変です。
将棋頑張ってください。

2007/10/4(木) 午後 7:52 Kちょう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事