『私たちの50年!!』関連ブログ

『私たちの40年!!』関連BLOGを再開しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

12月16日(日)9時過ぎから農場ホテル上村の広大な農場内の山を散策する。リオ州の世界遺産の一つ帝政時代のブラジルの黄金をヨーロッパに運ぶ港町として栄えたパラチーの町が一望出来るとの触れ込みで皆張り切って胸付き八丁の山を山菜を採集しながら昇ったが生憎霧が発生し全く何も見えず。霧がなければパラチーの町から遠く大西洋を走る外洋船まで望める「リンゴの花咲く岡」だそうですが駄目でした。今回で3回目だとの事で今度こそと張り切っていた和子さんは、今回も駄目でがっくりしていました。又の機会が有るかどうか?反対側の岡にも昇りましたがこれはミナス州に向いた岡ですが良く晴れていました。牛や羊、山羊が草を食べている高原を下り辿り着いたのがホテルの裏山に当たる小高い場所で何とそこには流しそうめんの設備があり冷たい湧き水を流し用意してくれていたそうめんを大量に流して呉れました。喉が乾いていた事もあり美味しい味のそうめんつゆを薄めて飲んだのがとても良かったです。昼飯は1時半からとの事で11時のそうめんは、お三時に近く皆が喉越しのそうめんを楽しみました。
写真は、競って流しそうめんをすくい楽しむ参加者の皆さんです。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

冷たい湧き水を使っての流したそうめんですか!それは飛び切り美味しかったでしょうね。Tomokoも食べたかったで〜す。
ところで流している筒は竹じゃないみたいですね?ブラジルには竹はないのでしょうか???

和田さま、当然お昼は控えめになさったでしょね!(メタボの声)

2007/12/24(月) 午前 11:00 [ maiko ] 返信する

顔アイコン

日本の流しそうめんは、TV等でその存在は知っていましたが、実際に試したのは今回が初めてでした。垂れが良く出来ていてそうめんで少し薄くなったのを飲んで楽しみました。ソーメンは前菜で昼は特別の昼食を岩風呂に入った後で1時半にたっぷり頂きました。メタボ歓迎です。
ブラジルには孟宗竹?のような太いのは少ないですが、七夕に使うような笹的な竹は多く筍狩りを楽しみました。ブラジルの竹の子は地上から出るのもありますが地上に現れている節からでます。写真を貼り付けるようにします。
今回の流しそうめんの筒は、中を繰り抜いた木の筒でした。

2007/12/24(月) 午後 6:41 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

GAUCHOさんからのコメントです。
そうめんは、ベレン時代、小生の家で行う名物にもなっておりました。
プールサイドで、そうめんを子供達に食べさせ、箸が使えるように
いたしました。家内も、そうめんで箸を覚えました。

2007/12/25(火) 午前 9:49 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

暑いアマゾンでプールサイドで冷たいそうめんで奥様(ポルトガル系の美人)にお子様に箸の使い方を教えたとの事。ご飯よりそうめんの方が覚え易いでしょうね。次回訪日の際には横浜のGAUCHOさんのお店に押し掛けますので宜しくお願いします。

2007/12/25(火) 午後 11:06 [ yoshijiwada ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事