『私たちの50年!!』関連ブログ

『私たちの40年!!』関連BLOGを再開しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

映画を鑑賞する事は少なく、ここ2-3年で記憶に残っているのは、ハリーポッターの初版版、ザ ラスト サムライ、オーストラリア程度ですが、2009年のオスカー外国映画賞を受賞した日本映画、おくりびとを恵子と観に行きました。
この映画はオスカー賞を獲得した映画と云うだけでなく下記の通りベロオリゾンテの荒木さんのコメントが影響していました。

書き忘れましたが、先日、青木さんが書かれた日本映画「おくりびと」、これも山形の新庄地方が舞台になっていて、やはり方弁での話し方が多く懐かしく観てきました。もう一度観たいと家内康子の言葉です(康子は岡山県生まれですが)。

先般の訪日で訪問した山形県の庄内地方が舞台とのkとでしたが、背景になる景色が季節は違っていましたが懐かしさを感じさせて呉れるに十分でした。多分大きな橋は、最上川に掛かっていたのではないかと思いますが鮭が川を上がって来る様子、渡り鳥が飛び立つ山形の雪を抱いた山々と本木、広末、山崎の名優達に日本の芸達者な俳優がふんだんに使われており朝のドラマの甘玉堂のおばちゃんが風呂屋のおばちゃんになっていたり今朝見た天地人の秀吉が火葬場の火付け人を遣っていました。
久し振りに観た日本の田舎、山形県の景色には親しみを感じ物語も必然性のある物語の展開に安心して見ている事が出来ました。息子から貰った川原の卵型の白い石を握りしめて異郷で無くなったおやじさんの納棺を妻が見守る前で行う最後のシーンには目頭が熱くなりました。夫婦の愛、親子の愛が自然な形で描かれており見応えのある映画でした。オスカー賞も成程と頷けるものでした。

写真は、映画館の前に張っていたポスタです。主人公の弾くビオロンセロも感動的でした。
荒木さんはもう一度観たいと云う奥さまとまた観に行かれるのでしょうかまだ観ておられない皆さんにはお勧めの映画です。

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

ボリビアの三浦さんのコメントです。
うちの店においていて、かなりの人が購入しています。シスターなど、宗教関係者が何人か買っていって、どのような感想を持つのだろうかと気になりました。自分は、あわただしくて、まだ見ていなくて残念です。まだ、小さい子供がいると感傷にひたることができないです。目の前のことで精一杯。

2009/7/2(木) 午前 8:38 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

三浦さん
三浦さんのお店は、素早いですね。もうDVDではんばいしているのですか?これはオリジナルを1枚買ってダヴィングするのでしょうか。多くの皆さんに見て貰いたい日本映画です。

所でパラグアイに奥様と出かけておられたようですね。様子を私たちの40年!!にも書き込んで下さい。

2009/7/2(木) 午前 8:39 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

きっこさんのコメントが届いています。

日本語で 字幕はブラジルの方々にわかる字幕なのですか?

世界中に訳されて見られるなんてすばらしいですね。

2009/7/2(木) 午前 8:40 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

きっこ さん
きっこさんもご覧になられましたか。映画は日本映画ですので日本語でそのまま見るのですが、下にポルトガル語の字幕が出ます。字幕があると矢張り字幕を見てしまいますね。時々面白い訳が出ていたり成る程とうなずく旨い訳もあり面白いです。英語の映画のポルトガル語の字幕を見るより楽で疲れません。
世界中で見て貰えると嬉しいですね。

2009/7/2(木) 午前 8:41 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

ヒデさんのコメントです

DVDで見たばかりです。
最後まで寝ないで見ました、・・・引き込まれて寝る暇がなかったのが本音です。

綺麗な映画でした、早速映画のスクリーンの大きいので見直してきます。

2009/7/3(金) 午前 1:26 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

ヒデさん
最近は、このMIXI残りの使用スペースが少なくなって来ており余り利用しておりません。
ご覧になられたですか。DVDにもポルトガル語訳が付いていましたか?
現在ポルトアレグレではGUION2で上映しており家から小一時間歩いて行きました。往復歩きましたので家に辿り着いた時にはもう真っ暗でした。インデペンデンシアのヒデさんのマンションの前も通りました。そのうちゆっくりお話したいですね。

2009/7/3(金) 午前 1:28 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

ムーミンさんのコメントです

「おくりびと」はアメリカでもヒットしているようですね。
僕は原作の「納棺夫日記」の方が興味深かったのですが。
映画の影響もあってか、主人公の葬儀のお仕事を目指す人が増えているそうですが、もう一方で、葬儀に関する仕事を蔑視する動きはなくなってはいないですね。

2009/7/3(金) 午前 1:29 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

『おくりびと』の原作があるのですか。面白そうですね。
葬儀に関する仕事を蔑視する傾向はあるでしょうね。同級生だけでなく奥さんも反対だったようですしね。偏見はなかなか抜けきらないと思います。

2009/7/3(金) 午前 1:30 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

三浦 さん
奥様とのパラグアイ旅行の様子『私たちの40年!!』MLに流して頂き有難う。これでチリ、ブラジル、パラグアイと三浦商店の仕入れ先が増えて商品の確保が可能となり商売繁盛ですね。それにしても仕入れ商品を探しにバスで30時間は大変ですね。それもご自分の目で見ての仕入れ大変でしょうが頑張って下さい。
私のmixiは、アクセスが少ない方ですがそれでも三浦さんがアクセスされたのが4000番目にヒットしていました。現在4004番を記録しています。オメデトウ御座います。『私たちの40年!!』ホームページも7月13日は130万回を記録する見込みとなって来ています。
皆さんに感謝です。

2009/7/3(金) 午前 1:31 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

和田さん
山下@リオです

遅ればせながら、リオでも上映され観てきました。
一言で言って、皆さんにおすすめする良い映画です。
監督の滝田洋二郎はエロ映画の方が有名ですが、外国の
審査員はよくみています。日本映画にありがちなテンポを
はずさない、喜劇の素質があり、喜怒哀楽、多彩な人生観、
山形の風景、鳥の飛び立つところを効果的に使っている、
音楽、俳優良しと、すべてを盛り込んで一見の価値ありです。

追伸:このDVDガルボンブエノ街の橋の上で10レアイスで
売っていると言う人がいます。

2009/7/5(日) 午前 10:33 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

山下さんも『おくりびと』観に行かれましたか。良い映画だったとの評価安心しました。
最上川の橋の上での風呂で何時も会う焼き場の守衛さん?との会話が印象的でした。鮭が卵を産む為に必死に泳いで上がっている傍を卵を産み終えて白い腹を出して流れて行く鮭の死骸。つい此間山形県の近くまで行っただけに周りの風景(特に冬の風景)、話している言葉(荒木さんほど分かりませんが)多くの方の鑑賞眼に堪え得る名作だったと思います。原作は富山県が舞台に成っているそうですね。(荒木情報)出来たら読んで見たいです。

2009/7/5(日) 午前 10:35 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

山下さん、和田さん、

「おくりびと」についてですが、文藝春秋の5月号に、三千体の納棺師として勤めた、原作者青木新門が映画になるまでのいきさつを書かれています。
特に彼が住んでいた富山での「納棺師日記」を山形で撮影したとは絶対に許せん、などとの経緯がおもしろく綴られています。これもお勧めします。
荒木

2009/7/5(日) 午前 10:38 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

和田様
お元気でご活躍のことなによりです。
最近の投稿の中で橋の上でDVDがどうとかという話がありますが、海賊版の取り締まりが強化されていますので、削除おねがいします。特にインターネットに一度流してしまうと誰が見ているかわかりません。
吉田

2009/7/6(月) 午後 7:57 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

吉田 さん
色々気を使って頂いており感謝しております。
リオの山下さんが「 おくりびと」を鑑賞された書き込みの最後にサンパウロの東洋人街のガルボンブエノ街の赤い鳥居のある大阪橋の上でこの「おくりびと」のDVDが10レアイス(500円)で売られているとの話を聞いたとのコメントがありますが、これはDVDのコピー(海賊版)を特定の誰かが売っているとかの情報ではなく単なる事実を表記しているだけで全く問題ないと解します。何も大阪橋の上でなくてもここポルトアレグレのセントロでもDVDのコピーは幾らでも販売されています。当然摘発もあるようで売っている人たちも現物を官憲に没収されて持って行かれると商売の種が無くなるので本物の表紙だけをコピーした紙切れだけで販売を促進し本当に買って呉れる人が現れたらどこかに取りに行って持って来て商売が成立するようです。

2009/7/6(月) 午後 8:27 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

日本では版権の問題等からダビングする組織を根こそぎ退治する為に色々な情報提供、あるいは強要をするケースはあるかも知れませんが、『私たちの40年!!』は、ブラジルから発信しておりダビングを奨励する訳でもなく一つのブラジルの社会現象を記述、コメントしているだけでそれ程神経質になる必要は、ないのでは無いかと思います。このメーリングリストでは、社会的な秩序を乱す発言(ダビングを奨励するとか)でない限り言論の自由と云うか発言者の率直な意見を尊重したいと願って居ります。
具体的に問題があるようであれば御指摘頂ければ山下さんの御意見、書き込みを全文削除または部分的削除はワンクリックで可能ですので再度お知らせ下さい。

2009/7/6(月) 午後 8:27 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

トロントの丸木さんのコメントが届いています。

海賊版はインドネシアが発信元で、どこにでもあります。ニューヨークのチャイナタウンで「パールハーバー」のビデオを買って帰りましたが。昔の16ミリの雨降りよりひどく映像が薄くて殆んど見えない状態です。音声も無茶苦茶です。売るほうも馬鹿なら買うほうも馬鹿、同じ馬鹿なら売らねば損々の心意気が支那商法。僕の様に、ひかっかって買う馬鹿が居るから成り立つ商売でしょうね。ちなみに、価格はオリジナルの百分の一

2009/7/6(月) 午後 8:30 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

和田さん
皆様

神戸灘住吉の内田です。ご無沙汰しています。
ガルボンブエノのDVD。和田さんの対応方針。ありがとうございます。
良識、常識、大人の分を守った、この「私たちの40年」、大好きです。

2009/7/10(金) 午前 9:12 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

内田 さん
エールを送って頂き大変嬉しく思います。『私たちの40年!!』MLは現在308名が登録しており色々な方がお付き合いして呉れています。
私なりに一つのクリテリオと云うか、運営方針を持っておりこの場を営利を伴う勧誘その他の場として使って貰いたくない事、当然の事ながら他人の中傷、誹謗するような発言は控えて貰いたいと願っており、気が向けば自由に好きな事を書き込んで頂ける場所として位置付けています。
管理人の私の偏見、独り善がり、特に頂いたDMを勝手にこのMLに流してしまいご迷惑を掛けると言った点も御指摘頂く事もありますが、内田さんがおっしゃる良識、常識、大人の分を守ったメーリングリストとして育てて行きたいと思いますので皆さんの腹蔵ないご意見、ご鞭撻をお願いしたいと思います。

2009/7/10(金) 午前 9:59 [ yoshijiwada ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事