『私たちの50年!!』関連ブログ

『私たちの40年!!』関連BLOGを再開しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

日本の桜前線は南から北に移動しますが、南米のジャカランダ前線は、北から南に移動します。サンパウロでは8月下旬には先初めていましたがポルトアレグレでは9月中旬より咲き始め現在散りはじめですが、ブエーノスアイレスでも11月には入り綺麗に咲き出しているとの情報がブエーノスのTOMOKOさんの11月3日付けの【主観的アルゼンチン ブエーノスアイレス事情】のブログに下記の通り掲載されていました。

今週ぐらいからブエノスアイレスに春が深まったと感じさせる、ハカランダが咲き始めました。
 当地の日本人にとっては、桜を思い出させるように、セントロの7月9日大通りもレコレータからパレルモ地区にかけてのリベルタドール大通りも、ベルグラーノ地区はカビルド大通りの街路にあるを紫の花が咲き乱れます。

 最初は薄紫なんですが、だんだん満開になるにつれ、青紫のような色になり、桜の可憐とは違って結構だいたんな色になっていきます。葉っぱはオジギソウ的ですが、街路樹ですから大木で、花はリンドウを小さくした感じがいっぱい集まっている。知っている人は桐の花に似ていると言われるそうです。

 それもそのはず、この植物の学名は、Jacaranda mimosifolia(ジャカランダ ミモシフォリア)即ち、オジギソウのようなハカランダという意味だそうです。
ノウゼンカズラ科で、和名は、桐モドキ、 紫雲木というそう。なるほど、なるほどです。しかも世界三大花木の一つということで、結構世界的にも珍重されている花木だったんですね。よく、ハワイ、カルフォルニア、南アフリカにもあります。
ブラジルでは国樹?国花?らしいんですが、これはアルゼンチン産ですよ!と主張したい。。。

 ただし、ハカランダにも他に何種類もあるそうで、ハカランダ アクティフォリアとかはちょっと赤っぽい花とか、それで、他の国の花や樹木を見てもちょっと違うなーと思われるのはこのせいなんですね!

 何と、日本では宮崎県南郷町でジャカランダ祭りがあるんだとか。やっぱり「熱帯の桜」だけあって、九州では見られるんですねー

 さてさて、アルゼンチンにはこんな風に素晴らしい物たくさんあります!
すでに、世界三大瀑布のイグアスは紹介しましたので、今度は世界三大美果、世界三大劇場をご紹介しましょう。お楽しみに!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして。これがじゃからんだですか? 遠くから見ると桜もたいでね

2010/1/29(金) 午前 11:57 ブルーベリーと姫ちゃん 返信する

顔アイコン

コメント有難う御座います。ジャカランダの花はこのBLOGにも沢山掲載しております。ブラジルに咲く花の10月以後をご覧下さい。

2010/2/2(火) 午前 9:36 [ 和田好司2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事