『私たちの40年!!』関連BLOG2

あるぜんちな丸からブラジルへそして世界に

全体表示

[ リスト ]

ニッケイ新聞 2011年3月19日付け
 
イメージ 1


「日本の皆さん、頑張って!」=被災3県人会が特別法要=万感の思い込めエール送る=「原発問題の収束願う」

  「日本のみなさん、頑張ってください! 各々の立場でブラジルから応援させてもらいます」。ブラジル宮城県人会の中沢宏一会長はそう祭壇に声を張り上げ、頭を下げた。最も大きな被害を受けた地域の3県人会が主催した「2011年東北地方太平洋沖地震被害による物故者追悼初七日法要ならびに災害お見舞」の特別法要が、ブラジル仏教連合会の協力により17日午後6時から、聖市の宮城県人会館で執り行われ、約250人が詰めかけ、それぞれの思いを込めて焼香した。

 宮城県人会(中沢会長)、岩手県人会(千田曠曉会長)、福島県人会(小島友四郎会長)が主催した特別法要で、最初に追悼の辞を述べた千田会長は、「コロニアのみんなが支援しているから、みなさんも頑張ってくださいと県庁にお伝えしました」と報告し、「この災害に接し、なんと言って良いか分からない」と言葉を詰まらせ、来場者に謝意を表した。
 続いて中沢会長は「日本人は自然の恵みに感謝し、自然と共に生きてきました。あの美しい調和のとれた環境が自然のもの凄い力で破壊されました。多くの尊い命がなくなり、代々築いてきた町が消滅しました。悲しみと無念の気持ちで一杯です」と万感の想いを込めたメッセージを送った。
 さらに小島会長は原発問題にも触れ、「これは福島県だけでなく地球規模の問題なので、これ以上問題が大きくなる事なく収束にむかうことを願います」と手を合わせた。
 長い焼香の列ができ、ひとりひとりが万感の想いを込めて手を合わせた。法要の最初から数珠を持った手をずっと合わせたままの人、頻繁に涙を拭う人の姿もあちこちに見られ、千田会長は最後の方ずっと思い詰めた表情で中空を見つめ、涙を流しつづけていた。
 「日本は何度も国難に直面し、その度に復興してきた。今回もまた回復してくれるに違いありません」。法話のなかで、本門佛立宗のコレイア教伯師がそう語りかけると、涙をこぼす来場者の姿が見られた。
 来場者の田中晴則さん(はるのり、61、広島)=聖市=は、「これほどの無残な出来事にたいして何もできない自分に恥じています。ともかく日本のみなさんには頑張って欲しい、それだけです」と一言一言噛みしめるようにのべた。
 阿部陽子さん(64、佐賀)は「家でもお経を上げているが、特別法要で線香の一つもと思ってやってきました」、阿部正司さん(65、岩手)は「叔父が釜石にいて、今朝8時半にようやく無事が確認できた。ホッとしている」と胸をなで下ろす。
 法要が終わった後、3県人会長の前には「頑張ってください」と握手する人の列ができ、小島会長は「みんなこんなに心配してくれてほんとに有難い」と目をうるませていた。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

仙台の吉田です。ブラジルの皆様、慰霊法要ありがとうございます。私の寺では毎年春彼岸の中日に彼岸法要を行っております。檀家さんの大部分が何らかの形で被災者であり、ガソリン不足等交通事情もまだまだ悪いため、来たくても来れない方もたくさん居られます。そういう方々の分の気持ちも込めて、檀家さんの先祖の供養をし、震災で亡くなられた方々のご冥福を祈りたいと思っております。
宮城県人会の中澤会長も私も気仙沼高校の出身です。ニュース映像に涙しながら、同級生たちの身を案じております。私は気仙沼から少し内陸に入った千厩という町の出身ですので知り合いの数は限られてきますが、気仙沼市唐桑出身の中澤会長は大勢のお知り合いの身を案じておられることと思います。

2011/3/19(土) 午前 9:04 [ 三尺坊 ] 返信する

顔アイコン

和田さん旧知の大友庸一記者は現在河北新報石巻支局で被災地の取材報道に当たっておられるようです。

宮城のニュース巻き網船物資続々 石巻
東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市の石巻漁港に、水や食料などの救援物資を積み込んだ巻き網船団が続々と集まり始めた。
大型巻き網船「第75はやぶさ丸」(349トン)は飲料水や缶詰などを焼津港で積み込み、石巻に入港した。17日、水没した岸壁と船をゴムボートで何度も往復。乗組員が胸まで水に漬かって救援物資を自衛隊に引き渡した。ほかに2隻の大型巻き網船が入港し、孤立した牡鹿半島の集落に救援物資を運んだ。全国に約30隻ある大型巻き網船のほぼ全船が支援物資を積んで石巻に向かっているという。
(大友庸一)2011年03月19日土曜日 河北新報 ttp://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110319t13015.htm

2011/3/19(土) 午前 9:08 [ 三尺坊 ] 返信する

顔アイコン

仙台の吉田さんと呼ばせて貰うより洞連寺住職の方がぴったりですが、お便り有難う御座います。
元日本ブラシル交流協会の研修生でポルトアレグレの南伯日本商工会議所の事務所があった丸紅ポルトアレグレ出張所で1年間会報発行を手伝って呉れた大友庸一さんが現地石巻で記者として活躍してとの情報有難うございます。先年、恵子と一緒に平泉を大友君に案内して貰った事がありますが、頑張っている事が彼が書いた記事を通じて知ることができ嬉しく思います。
『私たちの40年!!』メーリングリストにも転載させて頂きます。
有難う御座います。

2011/3/19(土) 午前 9:29 [ 和田好司2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事