『私たちの40年!!』関連BLOG2

あるぜんちな丸からブラジルへそして世界に

全体表示

[ リスト ]

≪掛け足のドイツ、オーストリアの旅から戻って来ました≫ 川越しゅくこさんからのお便りです。
 
恵子さん & 50 年のみなさま
 
                   しゅくこでーす
 
恵子さん、1人ひとりに別々のひつじを描いているんですか?
すばらしいですね〜。ほんわかした温かい毛のぬくもりが伝わってきます。
私もこんなのをいただいたら嬉しいとおもいます。(おねだりしているわけでは
ありませんが、・・)
 
20日にドイツ、オーストリアから帰ってきて、いま写真の整理をしています。
 
思えば、今年のうま年の元旦に生まれたピーナッツのご報告をしてからもう
一年がたつんですね。 ピーナッツはもう母親と別々の馬房で
元気に身障者の方たちを乗せる調教を受けているようです。
 
そして、ここ年末にきて、私はウイーンの王宮内にある、スペイン乗馬学校の
誇り高い馬たちを見てきました。シャンデリアの輝く馬場内で、私と友人は
二階のバルコニーからヨハンシュトラウスのワルツに乗って調教されている
白馬たちに魅せられました。室内は撮影禁止なので、絵ハガキを添付します。
よかったらご覧ください
馬で始まり、馬で終わる、一年の締めくくり。まずは満足できる一年でした。
 
井川さん
フジコ・へミングさんのことでメッセージを頂いた日はフランクフルトにいて、
今日、プログを開けてしりました。ありがとうございました。
彼女はパリと日本の半々の生活で、海外でのコンサートも増えているのか、
あまりにも衝撃的なデビューだったので、その分、静かになったと思われるかも
しれませんね。
彼女はときどきキィを間違う事を指摘されますが、おはこのラ・カンパネラ()については
「鐘だって古いのもあるでしょ」と平然と、技術に走りがちな音楽界の体質を
一笑しています。私は間違いなんて分かりませんから、感性に訴える
彼女の弾きかたが好きですね。
パソコンのキイさえ打ち間違える私ですが、83才の彼女が鍵盤の上に指を
躍らる才能は驚異です。
いつまでも元気で弾いていてほしいですね
 
 
イメージ 1
 
                       At Wien  働く馬たち
 
イメージ 2
 
  マリア・テレジアの父、カール6世が設けた王宮室内馬場で演じる馬たち
 
イメージ 3
 
      マリア・テレジアの父が創設した個展馬術の最高峰

閉じる コメント(2)

顔アイコン

しゅくこさん
下記BLOGにお便りと写真を掲載して置きました。

≪掛け足のドイツ、オーストリアの旅から戻って来ました≫ 川越しゅくこさんからのお便りです。

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/35426863.html

(追伸)恵子が早速年賀状を描き上げたのですが、昨年頂いた三田の住所が見付からないとの事でないしょで下記アドレスに知らせて欲しいとのことです。明日投函するそうです。お手数を掛けます。
keiko@sawayaka.com.br

2014/12/23(火) 午前 10:23 [ 和田好司2 ] 返信する

顔アイコン

恵子: しゅくこさん 喜んで貰ってくださるとの暖かいお言葉を頂いて感謝しています。明日送り出します。しゅくこさんの写真はいつも楽しみに見せて貰っています。ご主人の絵も又見せていただけるとうれしいです。
良いお年をお迎えになることを心から祈っています。

2014/12/30(火) 午後 9:22 [ 和田好司2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事