『私たちの40年!!』関連BLOG2

あるぜんちな丸からブラジルへそして世界に

全体表示

[ リスト ]

≪新年あけましておめでとうございます≫ 山下さんからのお便りです。

山下@リオです
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
 
リオのコパカバナ海岸の越年は、230万人が参加、幸い雨も降らず、
無事、新年を迎えました。
はしけの数は昨年の7槽が、今年は11槽に強化された。

イメージ 1


無線同期で自動に打ち上げる。きれいな花火写真でなくすみません。

イメージ 2



報道によると、打ち上げた花火が、コパカバナのみで24トン、
警護の警官2200人、救護拠点740か所、事後のゴミ処理
680トンとのこと。
 
大晦日午後から交通止めで、39度の猛暑の中を10時間くらい
待った人も多く、考えてみると大変な重労働です。
皆さん本当に、本当に、ごくろうさんで、お疲れで新年を迎えます。
社会ストレスの、ガス抜き効果もあるのではと感じています。
 
リオの花火打ち上げは、コパカバナのみではなく、カーボフリオで
15トン、バーラからレクレイオにいたるまで何か所もあり、
観光客75万人とのことですが、リオのみでなく、ブラジル全土で
盛大に行われるようになり、報道では、サントスははしけ10槽で
19トン、フロリアノーポリス18トン、サルバドール20トン、
ブラシリア、ベロオリゾンテ、クリチーバでも盛大に打ち上げられた
とのこと。
 
少なくとも150トンくらいの花火が15分間に燃焼し煙になった
ことになりますな。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

和田:山下さん リオのコパカバーナ海岸の越年に230万人が参加ですか?炎天下10時間も場所を陣取り待っている人がいたとか。南半球最大でしょうね。打ち上げられた花火が24トンですか。観光局だけで75万人。不景気風等どこ吹く風ですかね。不景気だけに国民の息抜き的作用が強いのでしょうね。何時もの年にはGLOB局を付けてブラジル全国の年越しの様子をテレビで見るのですが、今年は紅白歌合戦が伸びそのままになっており見落としました。(各地の花火の写真でも撮って紹介すべきでしたね。怠慢ですね。)山下さんのお便りに救われました。今年も宜しくお願いします。
リオに住む次女茜は、今年は戻って来て居らず対岸のニテロイのイカライの海岸からコパカバーナの花火を見るとの電話が来ていました。

2016/1/1(金) 午後 11:58 [ 和田好司2 ] 返信する

顔アイコン

伊豆山: 皆さま新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。
Rioの山下さんから送られて来た、飯田先生陰陽学の今年の見通しは、激動の年 世界の政治経済文明、そして地球が大激震すると予言されています。
飯田先生ならずとも、現在が大きな変革の時代であることは誰も否定しない事実でしょう。
科学技術の進歩が速すぎて、超スピードで社会の変革を促している。
世界的激動と云わざるを得ない目まぐるしい速さです。
地球の歴史を考えると、我々が今、ここに安住出来ているのは不思議な位ラッキーに思える。もっと天変地異があってしかるべき? かも知れない、、。
何だか、冒頭の『おめでとう』にそぐわない話になって来ましたが、
心配してもしょうがない。
ここは素直に、今年一年が皆さんにも、僕にも良い年であれと祈り、且つ、信じましょう。
2016年が皆さまにとって、よい年でありますように、、、!!!
そして自分にも、、、!

2016/1/2(土) 午前 0:33 [ 和田好司2 ] 返信する

顔アイコン

和田:伊豆山さん 旧年中は、色々豊富な話題提供有難う御座いました。伊豆山さんの人生哲学には、共感することが多いです。この激動の時代に出くわし生きている我々は幸せですね。後何年生きれるか分かりませんが、生きている限り元気に美味い物を食って朗らかに残りの人生を全うしたいものですね。後5年くらいは足腰が立つかな(4000万歩歩く予定ですので)その間に方々見聞して行きたいです。今年は3月に孫の成長を見に3度目のニュージランド行きを計画しています。
伊豆山さんは、春と秋に2度訪日しておられまた日本でお会いできますかね?今年も宜しく。。。

2016/1/2(土) 午前 0:34 [ 和田好司2 ] 返信する

顔アイコン

伊豆山: 和田さん あれこれ考えても仕方ないから、脳天気で行こうと云う私の書込みに、ご共感頂き有難うございます。
W50の仲間達は、戦中、戦後の腹を空かした餓鬼共が、アメリカに貰った民主主義と自由の中に、それぞれの夢を見ながら青春を過ごし、自分の道をひたすら歩んで来た仲間だと思っています。これからもお付き合いのほど、お願い申し上げます。
又、目下dream hunt中の方、これからの方には、先輩風を吹かして『世の中、思う様にはならなくても、諦めるな。何とかなるさ!』とエールを送らせて頂きます。
皆さん、昨夜、即ち2016年1月1日午前0時のブラジルをご覧になりましたか?
国の財政破綻も、最悪の政治情勢も何のその、花火で吹き飛ばす民衆のエネルギーをテレビの中継で、又、実際の花火の大騒音を聴きながら『これぞブラジルパワー!』と感じざるを得ませんでした。Viva Brasil!!

2016/1/2(土) 午前 10:39 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

和田: 伊豆山さん 戦後腹を空かした餓鬼共の一人として伊豆山さんに共感します。年越しのブラジルの全国各地の花火、ポルトアレグレでも凄かったです。これがブラジルパワーなのでしょうね。
62年5月11日にサントスに上陸した我々681人のあるぜんちな丸の同船者の皆さんの動向を知りたいと願っていますが、既に他界した仲間も多く帰国した者、未だ出稼ぎに行っている人、53年同じ移住地で営農している者とそれぞれですが、一人でも多く移住と云う選択が間違っていなかったブラジル初め移住先国でこれで良かったと思って呉れる人が多いことを望んでやみません。私自身は、大好きなブラジルでこの地の土になることに満足しており良く働かせて貰い生かせてもらっているこのブラジルに感謝しており心からヴィヴァ ブラシルを叫びたいと思います。夢を追う若い世代の皆さんには、苦しくてもブラジルの国が悪いのではない、自分の努力が足りないのだと言い聞かせ頑張って欲しいと願っています。

2016/1/2(土) 午前 10:40 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

川上: 山下さん リオの年越し風景ありがとうございます。それにしても230万人とは凄い人出ですね。昨年(?)ローマ法王が訪伯した際は300万人と聞きましたが、それに次ぐ人出!
また花火をトン数で表現するのも如何にもブラジルらしくて面白いですね(普通は何千発とかいう表現だと思いますが)。私も1982年12月31日にコパカバーナ海岸に行きましたが、交通規制で随分時間がかかりました。海岸ではカンドンブレの輪がいくつも出来ていたのを覚えております。

2016/1/2(土) 午後 8:23 [ yoshijiwada ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事